アンドリューナバウトの年俸やポジションとプレースタイルを解説!

オーストラリア代表に選ばれており、、、

2018年から『浦和レッズ』でプレーしているアンドリュー・ナバウト選手!!

 

2018年に開催された『ロシアワールドカップ』にも出場しており、、、

オーストラリア代表のフォワード選手ですね!!

 

今回は、

そんなアンドリュー・ナバウト選手の年俸やポジションとプレースタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

アンドリュー・ナバウトのプロフィールを紹介!!

 

プロフィール

 

名前       アンドリュー・ナバウト(Andrew Nabbout)

生年月日     1992年12月17日

出身地      オーストラリア・メルボルン

身長       178cm

体重       83kg

ポジション    FW / MF

 

◆ アンドリュー・ナバウト選手のツイッターはこちら!!

◆ アンドリュー・ナバウト選手のインスタグラムはこちら!!

 

【所属クラブ】

2010-2011 → サンシャイン・ジョージ・クロス 14試合 0ゴール

2011-2012 → ハイデルバーグ・ユナイテッド 32試合 3ゴール

2012 → モアランド・ゼブラス 9試合 0ゴール

2012-2015 → メルボルン・ビクトリー 40試合 5ゴール

2016 → ヌグリ・スンビラン 12試合 8ゴール

2016-2018 → ニューカッスル・ジェッツ 46試合 18ゴール

2018- → 浦和レッズ

 

【オーストラリア代表歴】

2018- → オーストラリア代表

 

 

アンドリュー・ナバウトの年俸はいくら??

 

浦和レッズに所属する、

アンドリューナバウト選手の2018年の年俸は『1680万円』と報じられています!!

 

浦和レッズの中では、

27人中20番目程度の年俸となっています。。。

 

ワールドカップ出場選手としては低い年俸となっていますが、、、

浦和レッズでの活躍の度合いからか考えると妥当ともいえますね。。。

 

アンドリュー・ナバウト選手は、

オーストラリアリーグで本田圭佑選手が所属する『メルボルン・ヴィクトリー』に所属していたこともあります。。。

 

 

『ニューカッスル・ジェッツ』というチームから移籍金『4000万円』で浦和レッズに加入しましたが、、、

年俸が低いことと移籍金が掛かっていることを考慮すると、、、複数年契約を結んだ可能性が高いですね。。。

 

2018年シーズンは、

ロシアワールドカップに出場しましたが、、、

肩の怪我でシーズン後半戦を棒に振っています。。。

 

最終盤でチームに合流しましたが、、、

オズワルド・オリヴェイラ監督は病み上がりのアンドリュー・ナバウト選手を無理をして起用する必要性を感じていなかったことから、、、

浦和レッズとしてはどうしても来シーズン必要な選手というわけではないでしょう。。。

 

 

それでも、

シーズン後半戦を棒に振ったアンドリュー・ナバウト選手を獲得に動くチームはない可能性が高いので、、、

浦和レッズ残留が既定路線なのかなと思いますね。。。

 

杉本健勇選手を獲得した浦和レッズでは、

2019年シーズンさらにレギュラー争いは厳しくなることでしょう!!!

 

 

ただし、

オリヴェイラ監督は、

2018年基本システムとしてきた3バックから4バックへ変更する可能性を示唆してて、、、

4バックであればサイドハーフでプレーできるアンドリューナバウト選手にチャンスが増えるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

アンドリュー・ナバウトのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

アンドリュー・ナバウト選手のポジションやプレースタイルを解説していきます!!!

 

アンドリュー・ナバウト選手のポジションは、

『フォワード』です。。。

 

サイドハーフでも両サイドでプレーできるので、

攻撃的なポジションではどこでもプレー可能ですね!!

 

 

プレーの特徴は、

『推進力のあるドリブル』です。。。

 

ボールを前方に運ぶドリブルに優れていて、

『カウンターアタックで真価を発揮するタイプ』ですね。。。

 

『運動量』『スピード』があり、

『フィジカルコンタクトにも強い身体能力が高い選手』ですね。。。

 

 

弱点はを言うならば、、、

『決定力』が課題と言えるでしょう。。。

 

ドリブルで持ち運べてシュートレンジが広く、オフザボールの動き出しも得意なので、

シュートチャンスを得る能力が高いですが、、、

決めきる力があまりないのでシュート数に比較して得点数が少なくなりがちです。。。

 

オーストラリア代表では、

大きな選手が多い中で小柄ですが、、、

『スピードがありよく動いてくれる選手』という位置づけで評価されています!!

 

しかし、

浦和レッズでは、

日本人選手にアンドリュー・ナバウト選手が得意の役割をこなす選手が多いので、、、

助っ人外国人選手として違いを見せることに苦労している印象を受けます。。。

 

Jリーグで成功するためには、

『ドリブル』『ミドルシュートの積極性と質を上げること』が近道となるでしょう!!!

 

というわけで、

アンドリューナバウト選手のプレースタイルは『推進力のある万能型のアタッカー』とまとめることができるでしょう!!!

 

まとめ

 

今回は、

オーストラリア代表に選ばれており、

2018年から『浦和レッズ』でプレーしているアンドリュー・ナバウト選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

アンドリュー・ナバウト選手は、

『スピードを生かしたドリブル』や『運動量の多さ』が特徴的な選手ですが、、、

2018年シーズンは『浦和レッズ』でそこまで大きな活躍ができませんでした。。。

 

しかし、

オーストラリア代表に選ばれるほどの選手ですから、、、

今後の活躍に期待したいですね!!

 

スポンサードリンク

 

==おすすめ記事==

◆ ムーイ(オーストラリア)の年俸やポジションとプレースタイルを解説!

◆ レッキー(オーストラリア・サッカー)の年俸やプレースタイルを解説!

◆ ロギッチ(オーストラリア・サッカー)の年俸やプレースタイルを解説!

◆ クルーズ(オーストラリア・サッカー)の年俸やプレースタイルを解説!