ベンウィン(格闘家)のUFCの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

アメリカ出身の総合格闘家で、

アメリカの総合格闘技団体『UFC』にも参戦していたベン・ウィン選手!!

 

そんな、

ベン・ウィン選手が2019年4月21日に『RIZIN』へ参戦しますね!!

 

今回は、

そんなベン・ウィン選手の戦績やファイトスタイルについて、、、

解説いたします!!

 

スポンサードリンク

ベンウィン(格闘家)のUFCの戦績は強い!?

 

名前       ベン・ウィン(Ben Nguyen)

生年月日     1988年8月3日

出身地      アメリカ

身長       165cm

体重       60.0kg

◆ ベン・ウィン選手のツイッターはこちら!!

◆ ベン・ウィン選手のインスタグラムはこちら!!

 

・24試合 16勝『(T)KO.8 一本.5 判定.3』 8敗『(T)KO.5 一本.2 判定.1』(2019年2月現在)

 

・7試合 4勝 3敗

 

ベン・ウィン選手は、

2006年12月にプロデビューを果たし、、、

2013年からはオーストラリアへ移住して総合格闘技を続けています!!

 

オーストラリアの格闘技団体で活躍し、

『K-Oz Entertainment』”バンタム級チャンピオン”に輝き、、、

2014年3月には『Nitro MMAバンタム級チャンピオン』にも輝きました!!!

 

オーストラリアで圧倒的な強さを披露したことから、、、

2015年からアメリカの総合格闘技『UFC』へ参戦!!!

 

『UFC』では、

2015年から2018年まで活躍しており、、、

『7試合 4勝 3敗』とまずまずの結果を残しています!!!

 

『UFC』でこれだけの戦績を残していることから、、、

世界レベルの選手であることは間違いないでしょう。。。

 

 

そんな、

ベン・ウィン選手ですが、、、

2019年4月21日に開催される『RIZIN.15』堀口恭司選手との対戦が決定!!!

 

 

RIZIN参戦で、

いきなりRIZINバンダム級の頂点に君臨する堀口恭司選手との対戦が決まりましたから、、、

ベン・ウィン選手からしたら大きなチャンスですよね!!

 

 

もしも、

堀口恭司選手を倒すようなことがあれば、、、

一気にRIZINバンダム級のトップに君臨することになります!!!

 

二人の試合には非常に注目が集まりますが、、、

一方で、

2018年12月31日に堀口恭司選手は『Bellator』のバンダム級チャンピオンである”ダリオン・コールドウェル選手”と対戦しています!!!

 

堀口恭司選手とダリオン・コールドウェル選手の試合動画はこちら!!

 

前回の試合でダリオン・コールドウェルという超大物と対戦していることから、、、

ベン・ウィン選手は若干格下感が出てしまっていますね。。。

 

間違いなく世界で戦える実力ある選手なのですが、、、

世界王者といったレベルの選手でないため、、、

堀口恭司選手に勝利するのは難しいかもしれません。。。

 

二人がどんな試合をするのか、、、

世界から注目を集めるでしょう。。。

 

そんな、

二人の試合は結果、

堀口恭司選手が勝利しています!!

 

 

ベンウィン選手も強い選手なのですが、、、

堀口恭司選手が強すぎましたね。。。

 

ベンウィン(格闘家)のファイトスタイルを解説!!

 

ベンウィン選手のファイトスタイルは、

『アグレッシブな打撃が得意な選手』です!!

 

もともと、

テコンドーを習っていたことから、、、

打撃には定評がありますね!!

 

また、

打撃以外にもマウントを取ってパウンドを打ったり、、、

後ろについてチョークを狙うなど攻撃の引き出しも多いですね!

 

『UFC』で4勝あげているだけあって、

非常にバランスのとれた選手ですし、、、全てにおいてレベルが高いですね!!

 

ただ、

堀口恭司選手と比較すると、、、

全てにおいて堀口恭司選手よりは劣っているようにも感じます。。。

 

どちらが強いのかは、、、

2019年4月21日に開催される『RIZIN.15』ではっきりするでしょう。。。

 

ベンウィンの経歴が凄い!?

 

ベンウィン選手は、

中学生の時にいじめにあったことをキッカケにテコンドーを始め、、、

格闘技にのめり込んでいきます!!!

 

そして、

いつしか総合格闘家になるのが夢となっていましたが、、、

高校卒業後はエンジニアになるべく大学へ進学しています。。。

 

この時、

エンジニアとして働くか、格闘技を続けるか、、、

非常に迷ったようですが、、、

結果、大学を中退して格闘技を続ける決意をしています!!!

 

そして、

コンピューター技術者として仕事をしながら格闘技を続け、、、

2006年12月にプロデビューを果たしているそうなのです!!!

 

このような経歴の持ち主であるため、、、

格闘家としては珍しいタイプの選手ですよね!!!

 

また、

ゲームやアニメも好きだそうですから、、、

きっと、日本のことも好きなのではないでしょうか。。。

 

漫画『はじめの一歩』が好きだそうで、、、

入場曲にはアニメ『はじめの一歩』のオープニング曲『Inner Light』を使っています!!

 

アニメや漫画が好きという意味でも、

ベンウィン選手は堀口恭司選手との試合でインパクトを残して、

『RIZIN』に出場し続けたいという気持ちを持っていると思います!!!

 

まとめ

 

今回は、

ベンウィン選手の戦績やファイトスタイルについて紹介してきました!!

 

・ベンウィン選手は『UFC』にも参戦して4勝もあげていることから世界レベルの選手である

・ベンウィン選手のファイトスタイルは打撃を得意とするアグレッシブな選手である

 

ベンウィン選手は、

オーストラリアの格闘技団体で結果を残し、、、

『UFC』でも4勝を上げる活躍を見せています!!!

 

これらの活躍が評価され、

『RIZIN』への参戦が決まりましたね!!

 

ベンウィン選手は、

非常にアグレッシブなファイターですし、、、

アニメや漫画が好きという一面もあることから、、、

日本でも人気の出るファイターだと思います!!!

 

今後も、

『RIZIN』のリングに立ち続け、

日本の総合格闘技界を盛り上げていってほしいですね!!!

 

スポンサードリンク