ダロンクルックシャンクの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

元『UFC』ファイターで、

2016年からは『RIZIN』を主戦場に戦っているダロン・クルックシャンク選手!!

 

ダロン・クルックシャンク選手は、

『RIZIN』ライト級の門番として君臨していますね!!

 

今回は、

そんなダロン・クルックシャンク選手の戦績やファイトスタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

ダロンクルックシャンクの戦績は強い??

 

名前        ダロン・クルックシャンク(Daron Cruickshank)

生年月日      1985年6月11日

出身地       アメリカ合衆国ミシガン州

身長        173cm

体重        71.0kg

所属        Michigan Top Team

ダロン・クルックシャンク選手のツイッターはこちら!!

 

【アマチュア】

3試合 3勝 0敗

【プロ】

35試合 23勝 12敗(2019年5月現在)

 

ダロン・クルックシャンク選手は、

物心がついた時には、すでに格闘技を始めていたそうです!!

 

というのも、

ダロン・クルックシャンク選手の父親は総合格闘家であり、

母親はキックボクサーで、実家は格闘技ジムを経営しているほどの格闘一家なのです!!!

 

小さい頃からトレーニングしているといった点で言えば、

日本人で言うところの、山本一家亀田一家のようなものですね!!

 

両親がテコンドーを教えていたことから、

実家の格闘技ジムで、テコンドーを習っていたダロン・クルックシャンク選手でしたが、

小学生の時にレスリングと出会います!!

 

本人曰く、

レスリングとの出会いを”恋に落ちた”と表現していることから、

ビビビッとレスリングに何か感じるものがあったようですね!!

 

その後、

レスリングに没頭したダロン・クルックシャンク選手は、

オリベット大学を卒業するまで、レスリングに専念していたそうです!!!

 

小学生から大学生までレスリングに専念したダロン・クルックシャンク選手は、

総合格闘技を見て育ってきたことから『闘いの場所に身を置きたい』と感じるようになり、、、

大学卒業後に総合格闘家へ転向しました!!!

 

ちなみに、

ダロン・クルックシャンク選手は、

元UFC世界ウェルター級王者のマット・ヒューズ選手の大ファンだったそうですね!!!

 

総合格闘家へ転向したダロン・クルックシャンク選手は、

2009年にプロデビューを果たし、2012年6月1日から『UFC』へ参戦!!!

 

UFCでは

『12試合 5勝 6敗 1引き分け』とまずまずの結果を残していますね。。。

 

ダロン・クルックシャンク選手の『UFC』での試合動画はこちら!!

 

そして、

2016年からは、

日本の総合格闘技団体『RIZIN』へ参戦しています!!

 

『RIZIN』では、

【8試合 5勝 3敗】と素晴らしい戦績を残しています!!(2019年5月現在)

 

強豪選手相手にも、

必ずアグレッシブな試合を繰り広げており、、、

人気も高いですね!!

 

『UFC』での結果はまずまずでしたが、、、

『RIZIN』では素晴らしい戦績を残しており、、、

『RIZIN』ライト級の門番と言われています!!

 

なので、

ダロン・クルックシャンク選手は、

世界王者とまではいきませんが、世界レベルの選手だと言えますね!!

 

ダロン・クルックシャンクの『RIZIN』での戦績は強い!?

 

過去に、

アメリカの総合格闘技団体『UFC』で戦ってきたダロン・クルックシャンク選手!!

 

そんな、

ダロン・クルックシャンク選手は2016年から、

日本の総合格闘技団体『RIZIN』へ参戦しています!!!

 

 

2016年4月17日に行われたRIZIN初戦では、

佐々木信治選手と試合をして1R.4:36秒TKO勝利(サッカーボールキック)を飾っています!!!

 

続く、

2016年9月25日に行われたRIZIN2戦目では、元K-1王者のアンディ・サワー選手相手に、

1R.4:10秒”リアネイキドチョーク”を決めて勝利しています!!!

 

しかし、

2016年12月29日に行われたRIZIN3戦目では、

北岡悟選手と対戦して、

フロントチョークから1R.8:19秒で負けを喫しています!!!

 

ダロン・クルックシャンク選手と北岡悟選手の試合動画はこちら!!

 

さらに、

2017年4月16日に行われたRIZN4戦目では、

矢地祐介選手と対戦し、右フックから1R.5:12秒でKO負けを喫しています。。。

 

北岡悟選手と矢地祐介選手に負けてしまい、、、

RIZINでは連敗していますね。。。

 

スポンサードリンク

 

ダロン・クルックシャンクの2018年の『RIZIN』での戦績を紹介!!

 

2018年5月6日に開催された『RIZIN.10』では、

『修斗世界ライト級チャンピオン』松本光史選に勝利していますね!!!

 

 

2018年7月29日に開催された『RIZIN.11』では、

ブラジルの総合格闘家であるトム・サントス選手と対戦して勝利!!

 

 

さらに、

2018年9月30日に開催された『RIZIN.13』で、

ブラジルの強豪”ディエゴ・ブランダオン”選手と対戦して3連勝を飾っていますね!!

 

 

ダロン・クルックシャンク選手とディエゴ・ブランダオン選手の試合動画はこちら!!

 

しかし、

2018年12月31日に開催された『RIZIN.14』では、

ダミアン・ブラウン選手に敗戦してしまいました。。。

 

 

ダロン・クルックシャンク選手とダミアン・ブラウン選手の試合動画はこちら!!

 

ですが、、

ダロン・クルックシャンク選手は2018年に『4試合 3勝 1敗』と素晴らしい結果を残しています!!

 

ダロン・クルックシャンクの2019年の『RIZIN』での戦績を紹介!!

 

ダロン・クルックシャンク選手は、

2019年6月2日にトフィック・ムサエフ選手との対戦が決定!!!

 

 

二人とも非常にアグレッシブな選手ですから、、、

とても楽しみな一戦です!!

 

 

ダロンクルックシャンクのファイトスタイルを解説!!

 

ダロン・クルックシャンク選手は、

とにかくアグレッシブなファイトスタイルを持つ選手です!!

 

パンチやキックの技術も高く、

基本的には打撃を中心に戦う選手です!!

 

非常にアグレッシブな打撃を繰り広げることから、

RIZINでは3試合でドクターストップからTKO勝利を飾っているんですよね。。。

 

勝つか負けるか、、、

一発のある選手で引き出しも多いです!!

 

多彩なパンチと蹴りを持っていることから、、、

『KO』もしくは『一本』で勝利することが多いですね!!

 

また、

一本で勝利することもありますから、、、

グラウンドでの対応も素晴らしいです!!

 

『RIZIN』では、

全試合『KO』もしくは『一本』決着で終わっており、、、

勝つか負けるかというハラハラした試合をしてくれることから、、、

毎試合会場を沸かせてくれますね!!

 

現在は、

『RIZIN』ライト級の門番だと言われていますから、、、

ダロン・クルックシャンク選手との試合でRIZINライト級に通用する選手なのか判断できます!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

ダロン・クルックシャンク選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ダロン・クルックシャンク選手は、

素晴らしい戦績とアグレッシブなファイトスタイルから、、、

毎試合面白い試合となっています!!

 

多彩な打撃で会場を盛り上げてくれますし、

必ずと言っていいほど『KO』もしくは『一本』で決着がつきますから、、、

ダロン・クルックシャンク選手の試合にハズレはないですね!!

 

 

『RIZIN』に関する特集記事もあわせてどうぞ!!

 RIZIN(ライジン)視聴方法を比較 女子格闘家(RIZIN)かわいい日本人美女選手ランキング【10選】 総合格闘家(RIZIN)日本人イケメン選手ランキング【20選】