ダリオンコールドウェル(格闘家)の戦績や強さを解説【動画】

スポンサードリンク

アメリカ合衆国出身の総合格闘家で、

アメリカ合衆国の総合格闘技団体『Bellator』で世界バンタム級王者に輝いているダリオン・コールドウェル選手!!

 

レスリングをバックボーンにもち、

圧倒的な強さで『Bellator』で世界バンタム級王者に輝いており、、、

2018年12月31日の大晦日には『RIZIN』へ参戦し、

堀口恭司選手と『RIZINバンタム級タイトルマッチ』を行っています!!!

 

ダリオン・コールドウェル選手は、

RIZINの舞台で堀口恭司選手と激闘を繰り広げたことから、、、

世界中から注目を集めている選手ですね!!

 

今回は、

そんなダリオン・コールドウェル選手について、、、

紹介していきます!!!

 

スポンサードリンク

ダリオン・コールドウェル(格闘家)の戦績は強い!?

 

名前     ダリオン・コールドウェル(Darrion Caldwell)

生年月日   1987年12月19日

出身地    アメリカ合衆国

身長     178cm

体重     61.0kg

所属ジム   ALLIANCE MMA

◆ ダリオン・コールドウェル選手のツイッターはこちら!!

◆ ダリオン・コールドウェル選手のインスタグラムはこちら!!

 

【戦績(総合格闘技)】(2019年6月現在)

14試合 12勝((T)KO.1 一本.5 判定.6) 3敗(一本.2)

 

ダリオン・コールドウェル選手は、2012年に総合格闘技デビューしてから、、、

『12勝 1敗』と圧倒的な強さでアメリカ合衆国の格闘技団体『Bellator』『Bellator世界バンタム級』に輝いています!!!

 

 

もともと、

レスリングに打ち込んでおり、

オリンピックを目指していたほどの実力者であることから、、、

『タックルのキレは世界トップレベル』ですね!!!

 

タックルからグラウンドへ持ち込むファイトスタイルで、

『12勝のうち5勝は一本』で勝利しています!!!

 

さらに、

バンダム級では身長が178cmと高いため、、、

グラウンドでは長い手足を生かして一本を狙います!!!

 

それに加えて、

178cmという身長にも関わらず、、、

タックルのスピードが早く、グラウンドでも動きが早いため、、、

あっという間に一本を取りますね!!

 

なので、

バンダム級では、、、

この手足の長さは脅威となります!!!

 

 

また、

5勝のうち『ギロチンチョーク』『リアネイキッドチョーク』で勝利していますから、、、

ダリオン・コールドウェル選手の決め技は『ギロチンチョーク』『リアネイキッドチョーク』ですね!!

 

タックルからグラウンドへ持ち込み、

自分のフィールドで戦うのが非常に上手な選手ですから、、、

判定に持ち込んで勝利することも多いです!!!

 

現在、

総合格闘技界の軽量級では、

世界トップレベルの選手であることは間違い無いですね!!!

 

 

ただ、

あえて課題をいうならば、、、

『打撃』での勝利が少ないことです。。。

 

12勝のうち、

TKOでの勝利は1勝だけですから、、、

打撃はそこまで強いとはいえないでしょう。。。

 

なので、

タックルが決まらず、、、

立ち技勝負となると、、、難しい展開になるでしょうね。。。

 

ダリオン・コールドウェルの試合動画を紹介!!

 

『ダリオン・コールドウェル VS. ジョー・タイマングロ』の試合動画はこちら!!

『ダリオン・コールドウェル VS. エドゥアルド・ダンタス』の試合動画はこちら!!

『ダリオン・コールドウェル VS. レアンドロ・イーゴ』の試合動画はこちら!!

『ダリオン・コールドウェル BEST』動画はこちら!!

『ダリオン・コールドウェル』のキャンプはこちら!!

 

ダリオン・コールドウェルの経歴を紹介!!

 

ダリオン・コールドウェル選手は、

もともとレスリングに打ち込んでおり、、、

高校時代にはアメリカ合衆国・ニュージャージー州の王者3度も輝いています!!

 

高校卒業後は、

ノースカロライナ州立大学へ進学しており、

『NCAAディビジョン1』優勝して『オールアメリカン』2度も選ばれているそうです!!

 

大学卒業後も、

オリンピックを目指してトレーニングを積んでいましたが、、、

怪我を理由にレスリングを断念。。。

 

 

しかし、

格闘技を辞めることはなく、、、

2012年に総合格闘技デビューを果たしています!!

 

アメリカ合衆国の格闘技団体『Legacy Fighting Championship』で総合格闘技デビューを果たしており、

3連勝を飾っていおり、

その後は主戦場をアメリカ合衆国の格闘技団体『Bellator』へ!!!

 

『Bellator』では、

6連勝を飾っています!!!

 

2016年7月22日に行われた『Bellator 159』では、

ジョー・タイマングロ選手ギロチンチョーク”を決められており、、、初の黒星を喫しています。。。

 

しかし、

2016年12月3日に行われた『Bellator 167』では、

前の試合で敗戦を喫しているジョー・タイマングロ選手とリベンジマッチを行い、

判定の末に3-0で勝利しています!!!

 

 

そして、

2017年10月6日に行われた『Bellator 184』

エドゥアルド・ダンタス選手と『Bellator世界バンタム級タイトルマッチ』を行い、

判定の末に3-0で勝利して『Bellator世界バンタム級王者』に輝いています!!!

 

2018年3月2日に行われた『Bellator 195』では、

レアンドロ・イーゴ選手相手にギロチンチョークを決めて『1R 2:36』に勝利!!!

 

1度目の防衛に成功していますね!!

 

2018年12月31日の大晦日には、

『RIZIN』への参戦が決定しています!!!

 

 

対戦相手は、

日本総合格闘技界最強の男である堀口恭司選手!!!

 

 

『Bellator世界バンタム級王者』VS『RIZIN世界バンタム級王者』といった試合になりましたね!!

 

ダリオン・コールドウェル(格闘家)が堀口恭司と対戦決定!!

 

2018年12月31日の大晦日に行われる『RIZIN』で、

堀口恭司選手と『RIZINバンタム級タイトルマッチ』で対戦することが決まったダリオン・コールドウェル選手!!

 

『堀口恭司 VS. ダリオン・コールドウェル』のプロモーション動画はこちら!!

 

二人の試合は、

『Bellator世界バンタム級王者』VS『RIZIN世界バンタム級王者』となりましたが、、、

果たして、

どちらが勝利するのでしょうか??

 

この二人の試合は、

世界でも注目されることでしょう。。。

 

打撃戦であれば、

堀口恭司選手が有利だと思いますが、、、

グラウンド勝負となれば、ダリオン・コールドウェル選手が勝利する可能性がありますね。。。

 

ただ、

堀口恭司選手の間合いは、

かなり離れていますし、、、打撃に関しても一発一発が重いですから、、、

ダリオン・コールドウェル選手にとっては今までの対戦相手の中でも最も強い相手となるでしょう!!

 

堀口恭司選手は、

2018年5月6日に行われた『RIZIN.10』で、

レスリング出身で世界レベルの選手であるイアン・マッコール選手と対戦し、、、

わずか9秒でKO勝利するなど、、、世界的な選手相手でも圧倒的な強さで勝利しています!!!

 

『堀口恭司 VS. イアン・マッコール』の試合動画はこちら!!

 

打撃での勝利が目立ちますが、、、

寝技の対応も完璧にこなしますから、、、

ダリオン・コールドウェル選手からすると難しい試合になるでしょうね。。。

 

ただ、

もしもダリオン・コールドウェル選手が勝利するようなことがあれば、、、

ダリオン・コールドウェル選手の名前は日本中に知れ渡ることになるでしょう!!!

 

ダリオン・コールドウェル VS. 堀口恭司の試合結果は堀口恭司の勝利!!

 

ダリオン・コールドウェル選手と堀口恭司選手の試合は、

『3R 1分13秒』にフロントチョークから堀口恭司選手が一本を取り勝利しています!!

 

◆ ダリオン・コールドウェル VS. 堀口恭司の試合動画はこちら!!

 

1Rから、

ダリオン・コールドウェル選手のタックルが決まり、、、

堀口恭司選手を劣勢に立たされていましたが、、、

3Rにタックルから倒されても非常に冷静に対処してフロントチョークを決めましたね!!

 

 

堀口恭司選手の勝負強さを垣間見ることができた一戦でした!!

 

 

ただ、

ダリオン・コールドウェル選手は、

堀口恭司選手をこれだけ苦戦させたわけですから、、、

世界トップレベルの選手であることは間違いありませんね!!

 

ダリオン・コールドウェルと堀口恭司が【ベラトール222】で再戦!!

 

2019年6月14日に、

ダリオン・コールドウェル選手と堀口恭司が『ベラトール(Bellator)バンダム級タイトルマッチ』を行いました!!

 

2018年12月31日から半年経過しての再戦となりましたが、、、

結果は『判定3-0』で堀口恭司が勝利しています!!

 

1R、2Rは、

タックルからダリオン・コールドウェル選手が優勢に試合を運んでいましたが、、、

後半にかけて巻き返しを受けて敗戦となりましたね。。。

 

一方、

堀口恭司選手は『RIZINバンダム級王者』と『Bellatorバンダム級王者』の史上初2団体での世界王者となりました!!

 

 

 

ダリオン・コールドウェル選手に2度も勝利したことから、、、

堀口恭司選手は世界中から注目される選手となりましたね!!

 

まとめ

 

ダリオン・コールドウェル選手は、

レスリングをバックボーンにもち、

タックルからのグラウンド勝負が得意な選手です!!!

 

『Bellator』では圧倒的な強さで、

『Bellator世界バンタム級王者』に輝いていますから、、、

世界トップレベルの総合格闘家であることは間違いありません!!!

 

今後も、

『Bellator』を主戦場に戦い、

『RIZN』ヘ参戦してほしい選手ですね!!

 

スポンサードリンク