ドニーニエテスのwikiや成績(戦績)は強い?井岡一翔に勝てる?

スポンサードリンク

『元世界3階級王者』で、

WBOスーパーフライ級1位のドニー・ニエテス選手!!

 

ドニー・ニエテス選手は、

『元WBO世界ミニマム級』『WBO世界ライトフライ級』『IBF世界フライ級』と、

世界3階級制覇を達成している選手です!!

 

今回は、

そんなドニー・ニエテス選手のwikiや成績(戦績)について、、、

紹介いたします!!

 

また、

2018年12月31日に行われる『WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』で井岡一翔選手との対戦が実現!!

 

勝利するのは、

どちらの選手になるのでしょうか??

 

スポンサードリンク

ドニー・ニエテスのwikiや経歴を紹介!!

 

プロフィール

名前      ドニー・ニエテス(Donnie Nietes)

生年月日    1982年5月13日

出身地     フィリピン・バコロド市

身長      160cm

リーチ     167cm

スタイル    オーソドックス

階級      フライ級

 

【戦績】

・48試合 42勝(KO勝利.23) 1敗 引き分け.5

 

【獲得タイトル】

・フィリピンPBFライトフライ級王座

・WBOアジア太平洋ミニマム級王座

・WBO世界ミニマム級王座(防衛4度=返上)

・WBO世界ライトフライ級王座(防衛9度=返上)

・リングマガジン世界ライトフライ級王座

・WBOインターコンチネンタルフライ級王座

・IBF世界フライ級王座(防衛1=返上)

 

 

ドニー・ニエテス選手は、

『ALAジムのアシスタントスタッフからプロボクサーへ転身した珍しい経歴を持つプロボクサー』です!!

 

2003年にプロデビューすると、圧倒的な強さで勝ち星を重ねていき、、、

2007年9月30日に”ポンサワン・ポープラムック”選手に勝利して『WBO世界ミニマム級王座』に輝きました!!

 

その後、

『WBO世界ミニマム級王座』を4度防衛し、

2011年10月8日に王者である”ラモン・ガルシア”選手に勝利して『WBO世界ライトフライ級王者』に輝き2階級制覇を達成!!!

 

『WBO世界ライトフライ級王者』は9度の防衛に成功し、

2016年8月9日に、

ビックネームとのタイトルマッチを求めて『WBO世界ライトフライ級王座』を返上しています。。。

 

2017年4月29日に、

『IBF世界フライ級王座決定戦』で”エクタワン・クルンテープトンブリ”選手と対戦し、

判定の末に勝利を収め『IBF世界フライ級王座』を獲得!!!

 

この勝利で、

『元WBO世界ミニマム級』『WBO世界ライトフライ級』『IBF世界フライ級』3階級制覇を達成しました!!

 

以上の経歴から、

『世界王座の在位期間が最も長いフィリピンのプロボクサー』と評価されています!!

 

そして、

2018年4月12日に『IBF世界フライ級王座』を返上し、、、

2018年12月31日に『WBO世界スーパーフライ級王座決定戦』井岡一翔選手との対戦が決定!!

 

お互いに、

4回級制覇をかけた試合となりますね!!

 

ドニー・ニエテスの成績(戦績)は強い!?

 

ドニー・ニエテス選手の戦績は、

『47試合 41勝(KO勝利.23) 1敗 引き分け.5』と素晴らしい戦績を残しており、

世界王座の在位期間が最も長いフィリピンのプロボクサーです!!

 

フィリピンでは、

『歴史に残るようなプロボクサー』ですね!!

 

さらに、

『元WBO世界ミニマム級』『WBO世界ライトフライ級』『IBF世界フライ級』と3階級制覇を達成していますし、、、

世界最高レベルのボクサーであることは間違いありません!!!

 

41勝のうち23回もKO勝利を飾っていることから、

『KO率56%』と相手を倒すパンチも持っています!!

 

相手を倒すパンチもありながら、、、

上手に試合運びすることができる経験値もあり、、、

非常にバランスの良い選手ですね!!

 

しかし、

4回級制覇は厳しいと思われます。。。

 

それは、、、

『年齢による衰え』『階級を上げたことによるパワーの差』が上げられます。。。

 

これまでの戦績は素晴らしいですが、、、

これから勝ち続けるのは難しいと言えるでしょう。。。

 

ドニー・ニエテスは井岡一翔に勝てる??

 

ドニー・ニエテス選手は、

2018年12月31日に行われる『WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』で、

井岡一翔選手と対戦します!!

 

 

36歳となったドニー・ニエテス選手からすれば、、、

もしかしたら最後の世界挑戦になるかもしれませんね。。。

 

なので、

『WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』では、

是が非でも井岡一翔選手に勝利したいところ。。。

 

しかし、

井岡一翔選手は『世界最速での3階級制覇王者』に輝いている選手ですから、、、

勝利するのは難しいでしょう。。。

 

下馬評でも、

井岡一翔選手の勝利を予想する意見が多いですし、、、

個人的にも井岡一翔選手が勝利すると予想しています。。。

 

 

井岡一翔選手は、

テクニック、スピード、堅実なディフェンス力などを高いレベルで披露できる世界トップレベルの選手ですから、、、

36歳という年齢的な衰えに加え階級を上げたドニー・ニエテス選手にとって、、、

勝利するのは非常に難しいと思います。。。

 

ただ、

圧倒的な経験値がありますから、、、

上手な試合運びから判定に持ち込めれば勝利することができるかもしれません!!

 

お互いに、

人生をかけた試合となりますから、、、

とても楽しみな一戦です!!!

 

 

そんな、

井岡一翔選手とドニー・ニエテス選手の試合は、

『判定2-1』という僅差の結果でドニー・ニエテス選手が勝利しています!!!

 

ドニー・ニエテス選手は、

カウンターを狙いながら井岡一翔選手のパンチを防ぎながら、、、

有効打を当てるなど素晴らしい試合運びをしましたね!!

 

井岡一翔選手はボディ打ちから攻め立てていましたが、、、

仕留めるまでにはいきませんでした。。。

 

ただ、

お互いにほぼ互角の試合でしたから、、、

『次戦ったらどちらが勝つかわからない』というほどに僅差の試合でしたね。。。

 

まとめ

 

今回は、

『元WBO世界ミニマム級』『WBO世界ライトフライ級』『IBF世界フライ級』と世界3階級制覇を達成しているドニー・ニエテス選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ドニー・ニエテス選手は、

36歳という年齢になった今でも世界トップレベルの選手です!!

 

2018年12月31日に行われた『WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ』では、

井岡一翔選手相手に堂々の試合運びをしてドニー・ニエテス選手が勝利しています!!!

 

4階級制覇を成し遂げて、

世界最高のボクサーの一人となりましたね!!

 

スポンサードリンク