ジャレッドブルックスの戦績や強さとファイトスタイルを解説

スポンサードリンク

今回は、

『Pancrase』『UFC』『RIZIN』などで活躍されているジャレッドブルックス選手について紹介します!!

 

ジャレッドブルックス選手は、

レスリングをバックボーンにもつ選手で、

ストロー級世界最強の呼び声高い選手です!!

 

デビュー戦から負けなしで連勝街道を走っており、『UFC』ではキャリア初の黒星を経験していますが、、、

本来の階級であるストロー級ではなく、フライ級で試合に臨んでいたことから、ストロー級での試合ではまだ負けを経験していないファイターなんですね。。

 

この記事では、

そんなストロー級最強と称される”ジャレッドブルックス”選手の戦績や強さとファイトスタイルについて解説いたします!!

 

スポンサードリンク

ジャレッドブルックスの戦績まとめ

 

名前      ジャレッド・ブルックス(Jarred Brooks)

生年月日    1993年5月2日

出身地     アメリカ

身長      160cm

体重      53.0kg

所属      Mash Fight Team

>> ジャレッド・ブルックス選手のツイッターはこちら

>> ジャレッド・ブルックス選手のインスタグラムはこちら

 

17試合 14勝【(T)KO.2 一本.5 判定.7】 2敗【(T)KO.1 一本.0 判定.1】 1引き分け

>> ジャレッド・ブルックス選手の戦績に関して詳しくはこちら

 

ジャレッド・ブルックス選手は、

幼少期からレスリングを始め、アマチュア時代は『29試合 28勝 1敗』という戦績を残しており、

10個のタイトルを獲得しています!!

 

2014年8月に『Xplode Fight Series』でプロデビューを飾ると、

アメリカの総合格闘技団体『AFC』『LOF』などに出場し、勝ち星を重ねています!!

 

さらに、

日本でも『WSOF-GC 2 JAPAN』『Pancrase』に出場して、

勝利を飾っていますね!!

 

プロデビューから12連勝を飾り、

2017年10月に『UFC』へ参戦!!

 

『UFC』デビュー戦は、

判定の末に見事勝利するも、その後は2連敗。。。

 

4戦目は勝利することができましたが、

『UFC』では『4試合 2勝 2敗』という戦績で終わりましたね。。

 

ただ、

『UFC』ではフライ級で試合に臨んでいたことから、

本来の階級で戦っていなかったことも敗因の一つではないかと言われています。。

 

実際、

ジャレッド・ブルックス選手はストロー級では無敗ですからね。。(2019年12月8日現在)

 

2019年8月18日に開催された『RIZIN.18』では、

日本のストロー級トップファイターである越智晴雄選手と対戦!!

 

しかし、

結果は残念なことにわずか11秒でノーコンテンスととなりました。。。

 

ですが、2019年12月29日に、

『RIZIN.20』で越智晴雄選手との再戦が決定!!!

 

 

どちらがストロー級最強なのか、

非常に楽しみな試合ですね!!

 

ジャレッドブルックスの強さの理由は幼少期の環境にあり!?

 

ジャレッド・ブルックス選手は、

『イケイケでアグレッシブなファイトスタイル』が持ち味の選手です!!

 

破天荒なパフォーマンスや自信過剰な態度が目立ちますが、

基礎はしっかりとしており、若くして熟練したテクニックを持ちますね。。

 

ジャレッド・ブルックス選手は、

幼いころから闘いが日常にある環境で育ちました。。

 

ジャレッド・ブルックス選手の住んでいた地域は不良が多く、

ストリートファイトが日常茶飯事だったそうなんですね。。。

 

ジャレッド・ブルックス選手の父や叔父も好戦的で、

レスリングを使ってストリートで暴れていたそうでして、、、

ジャレッド・ブルックス選手も彼らの影響で小さいころから格闘技をはじめました。。

 

10歳のころには、

誓約書を書かされたうえで、子供同士でガレージの中で闘う、子供版『ファイトクラブ』のようなこともしており、

闘いが生活のすぐ傍にあるクレイジーな環境に身を置いていたそうなんですね。。。

 

学生時代にはアマチュアレスリングで活躍し、

その後、MMAへ転向!!

 

父の影響で2歳の時からMMAのビデオを見ていたため、

この選択は自然なものでした。。。

 

アマチュアMMAでは『29試合 28勝 1敗』の戦績を残し、

10個のタイトルを獲得!!

 

フィニッシュも多彩で、

すでにアマチュアの段階でトータル・ファイターとして完成されています!!

 

MMAプロデビュー後は、

日本やロシアなど世界を股にかけ、無敗のまま破竹の13連勝を飾っていますね!!

 

ジャレッドブルックスのファイトスタイルを解説

 

ジャレッド・ブルックス選手の試合は、

いつもスピーディーでめまぐるしく展開するため、非常にエキサイティングです!!

 

スタンドではリズミカルにステップを踏みながらリング/ケージをサークリングし、

フェイントを織り交ぜながら相手の隙をつきます。。

 

最大の武器は『レスリング仕込みの高速タックル』ですね。。

 

高速タックルからテイクダウンに成功すると、

ガードポジションからコツコツとパウンドを打ち、有利なポジションへの移行を狙います!!

 

また、

ジャレッド・ブルックス選手は相手をケージに押し込んで削る『ケージレスリング』も得意としていますね。。

 

打撃も精度の高い倒せる右のパンチを得意としており、

アグレッシブに攻めます!!

 

他にも、

『バックハンドブロー』『スピニングエルボー』『かけ蹴り』のようなトリッキーな打撃技も繰り出します!!

 

最軽量級のストロー級の中でも突出するスピードと高い技術があるジャレッド・ブルックス選手は、

ストロー級の魅力を体現しているファイターと言えます!!

 

加えて、

若くして経験が豊富です!!

 

ストロー級世界最強候補の一人のジャレッド・ブルックス選手が、

今後選手としてどう化けるのかとても楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

ジャレッド・ブルックス選手は、

“ザ・モンキーゴッド”と呼ばれるストロー級世界トップファイターです!!

 

“ザ・モンキーゴッド”と呼ばれる理由は、

『クモザルのような姿』とヒンドゥー教でクモザルは『神様』を意味することからつけられたそうですね!!

 

ジャレッド・ブルックス選手は、

実力もさることながら、その発言にも注目が集まるキャラクターとしても面白い選手です!!

 

今後も、

総合格闘技界を盛り上げていってほしいですね!!