ジョーダンピケオーのwikiや戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

2015年から『Krush』へ参戦し、

圧倒的な強さで『第4代Krushスーパー・ウェルター級王者』に輝いたジョーダン・ピケオー選手!!

 

日本人選手相手では無敗を誇り、、、

圧倒的な強さで『Krush』と『K-1』の舞台で活躍していますね!!!

 

今回は、

そんなジョーダン・ピケオー選手のwikiや戦績とファイトスタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

ジョーダンピケオーのwikiや戦績は強い??

 

名前        ジョーダン・ピケオー

生年月日      1990年9月1日

出身地       オランダ領キュラソー島

身長        178cm

ファイトスタイル  オーソドックス

所属・ジム     Mike’s Gym

 

52戦 44勝(20KO) 7敗 1分(2019年2月現在)

 

・第4代Krushスーパー・ウェルター級王者

・WMTAベネルクス-70kg王者

 

ジョーダン・ピケオー選手は、

2015年5月4日に開催された『Krush.54』で『Krush』デビューを果たしており、、、

初戦から実力者である佐藤嘉洋選手からKO勝利を飾って鮮烈なデビューを飾りました!!!

 

その後、

2015年7月4日に開催された『K-1 WORLD GP 2015 ~-70kg初代王座決定トーナメント~』に出場し、、、

準優勝に輝いています!!!

 

◆ 渡部太基vsジョーダン・ピケオー【K-1 WORLD GP -70kg初代王座決定トーナメント・一回戦(2015.7.4)】の試合動画はこちら!!

◆ ジョーダン・ピケオーvsサニー・ダルベック【K-1 WORLD GP -70kg初代王座決定トーナメント・準決勝(2015.7.4)】の試合動画はこちら!!

◆ ジョーダン・ピケオーvsマラット・グレゴリアン【K-1 WORLD GP -70kg初代王座決定トーナメント・決勝戦(2015.7.4)】の試合動画はこちら!!

 

2016年から2017年にかけては、3連勝を飾った後、、、

2017年6月18日に開催された『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』へ参戦!!!

 

◆ 日菜太vsジョーダン・ピケオー【第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(2017.6.18)】の試合動画はこちら!!

◆ チンギス・アラゾフvsジョーダン・ピケオー【第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント・準決勝(2017.6.18)】 の試合動画はこちら!!

 

惜しくも準決勝で、

優勝したチンギス・アラゾフ選手に敗戦してしまいましたね。。。

 

しかし、

2018年に入ってからは再び3連勝を飾っており、、、

改めてジョーダン・ピケオー選手の強さが証明されています!!!

 

◆ ジョーダン・ピケオー vs 山内佑太郎【Krush.84 /Krush-70kgタイトルマッチ/3分3R・延長1R】の試合動画はこちら!!

◆ ジョーダン・ピケオー vs 和島 大海【Krush.93/Krushスーパー・ウェルター級タイトルマッチ/3分3R・延長1R】の試合動画はこちら!!

◆ ジョーダン・ピケオー vs 木村“フィリップ”ミノル【スーパーファイト/-68kg契約(2018.11.3)】の試合動画はこちら!!

 

これらの戦績から、、、

ジョーダン・ピケオー選手は、

K-1中量級でも世界トップレベルの選手です!!!

 

ジョーダンピケオーのファイトスタイルを解説!!

 

ジョーダン・ピケオー選手のファイトスタイルは、

オーソドックススタイルです!!!

 

強靭なフィジカルから繰り出されるパンチは強力で、

KO率も非常に高いですね!!

 

剛腕でパンチに定評のある木村“フィリップ”ミノル選手相手にも、

打ち合いを制しており、、、圧倒して勝利しています!!!

 

ディフェンス力も高く、

しっかりとガードを固めて圧力をかけ、、、

最後はパンチのラッシュで相手を倒しますね!!

 

一発一発のパンチが重いことから、、、

日本人選手相手には負け知らずの強さを誇ります!!!

 

今後も、

おそらくジョーダン・ピケオー選手は、

K-1屈指のトップファイターとして活躍し続けるでしょう!!!

 

まとめ

 

今回は、

ジョーダン・ピケオー選手の戦績やファイトスタイルについて紹介してきました!!

 

ジョーダン・ピケオー選手は、

間違いなく世界トップレベルの選手です!!!

 

中でもパンチ力は抜群で、、、

日本人選手には無敗を誇っていますね!!!

 

今後も、

K-1の舞台で活躍し続けてほしいです!!!

 

スポンサードリンク

キックボクシング(中量級・外国人)の最新記事