カールアルブレックソンの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

スウェーデン出身の総合格闘家で、

2016年から『RIZIN』ヘ参戦しているカール・アルブレックソン選手!!

 

カール・アルブレックソン選手は、

『RIZIN』の舞台でインパクトのある試合を繰り広げていますから、、、

日本での知名度も高いですね!!

 

特に、

2017年12月29日に行われた『RIZIN』では、

イリー・プロハースカ選手と対戦し、結果負けてしまったものの、、、

壮絶な試合を披露しています!!

 

今回は、

そんなカール・アルブレックソン選手の戦績やファイトスタイルについて、、、

紹介いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

カール・アルブレックソンの戦績は強い!?

 

名前       カール・アルブレックソン(Karl Albrektsson)

生年月日     1993年9月27日

出身地      スウェーデン

身長       188cm

体重       93.0kg

 

 

 

カール・アルブレックソン選手は、

8勝のうちKOもしくは一本勝利で飾っている非常にアグレッシブな選手です!!

 

RIZINライトヘビー級戦線の絶対的エースであったイリー・プロハースカ選手相手との試合でも、、、

結果はドクターストップで敗戦するも、、、好勝負を披露してインパクトを残しましたね!!

 

カール・アルブレックソン選手はまだ若い選手ですから、、、

今後もどんどん強くなっていくでしょう。。。

 

また、

非常にアグレッシブな選手で、

会場を沸かせる試合を披露する選手でもありますから、、、

人気も高いですよね。。。

 

『RIZIN』の舞台でも、

継続的に戦っていますから、、、

今後の『RIZIN』での活躍次第では、

世界トップファイターになることも可能でしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

カール・アルブレックソンの『RIZIN』での戦績を紹介!!

 

カール・アルブレックソン選手は、

2016年4月17日に開催された『RIZIN』で初参戦し、、、

ワジム・ネムコフ選手と対戦して判定の末に勝利を飾っています!!

 

2戦目となった2016年9月25日に開催された『RIZIN』では、

ワレンティン・モルダフスキー選手と対戦するも、、、惜しくも判定の末に敗れましたね。。。

 

カール・アルブレックソン選手は、

プロデビューから連勝を飾っていましたが、、、

ワレンティン・モルダフスキー選手と敗戦したことで初めての黒星を喫してしまいました。。。

 

その後、

2017年7月30日に、

テオドラス・オークストリス選手と対戦して『1R.8分01秒』”肩固め”で一本勝利!!!

 

2017年12月29日には、

RIZINライトヘビー級の絶対的エースである”イリー・プロハースカ”選手と対戦し、、、

激闘の末に『1R.9分57秒』TKO(レフェリーストップ)で敗戦してしまいました。。。

 

◆ カール・アルブレックソン選手 VS. イリー・プロハースカ選手の試合動画はこちら!!

 

イリー・プロハースカ選手との試合は、

どっちが勝ってもおかしくないような試合内容でしたから、、、

ドクターストップでの決着は非常に残念でしたね。。。

 

将来的には、

再戦してほしいところです。。。

 

そして、

2019年4月21日に1年半ぶりに『RIZIN』の舞台へ帰ってきたカール・アルブレックソン選手は、

クリスティアーノ・フロリッチ選手と対戦します!!!

 

クリスティアーノ・フロリッチ選手は、

ブラジル出身の総合格闘家で非常にアグレッシブな選手です!!!

 

ヴァンダレイ・シウバ選手から指導を受けている選手で、

ファイトスタイルもヴァンダレイ・シウバ選手に似て非常にアグレッシブで打撃の得意な選手ですね!!

 

カール・アルブレックソン選手もアグレッシブなファイトスタイルですから、、、

この二人の試合は間違いなくKO決着で試合が終わるでしょう!!!

 

==関連記事==

◆ イリープロハースカ(格闘家)の戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

◆ クリスティアーノフロリッチの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

カール・アルブレックソンのファイトスタイルを解説!!

 

カール・アルブレックソン選手のファイトスタイルは、

『アグレッシブな打撃』を得意としているのが特徴的な選手です!!

 

勝利のほとんどをKOもしくはTKO勝利で飾っており、、、

打撃には定評がありますね!!

 

また、

2017年7月30日に開催された『RIZIN.6』で”テオドラス・オークストリス”選手と対戦した際には、

肩固めで勝利していることから寝技のレベルも上がっていると言えるでしょう!!!

 

さらに、

『PANCRASE GYM SWEDEN』でキャッチレスリングを学んだ経験があることから、、、

レスリング能力が高く、、、グランドからのパウンドも得意としていますね!!!

 

打撃でダメージを与えつつ、、、

タックルからのパウンドで勝利することが得意の必勝パターンと言えるでしょう。。。

 

そして、

カール・アルブレックソン選手はまだまだ若い選手です!!!

 

まだまだ伸びしろがある選手ですから、、、

今後の活躍が楽しみですね!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

カール・アルブレックソン選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

カール・アルブレックソン選手は、

アグレッシブなファイトスタイルで勝ち星を重ねている非常に勢いのある選手です!!!

 

それに加えて若い選手ですから、、、

伸び代もまだまだあるでしょう!!!

 

今後の活躍が楽しみな選手の一人ですね!!!

 

【関連記事】

キングモー(格闘家)の戦績は強い?ファイトスタイルを解説【動画】

ルイスグスタボ(格闘家)のMMAの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

ホベルトサトシソウザ(格闘家)の戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

ダリオンコールドウェル(格闘家)の戦績は強い?堀口恭司に勝てる?

ベンウィン(格闘家)のUFCの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

 

『RIZIN』に関する特集記事もあわせてどうぞ!!

 RIZIN(ライジン)視聴方法を比較 女子格闘家(RIZIN)かわいい日本人美女選手ランキング【10選】 総合格闘家(RIZIN)日本人イケメン選手ランキング【20選】