小宮山工介の救助とは?戦績や強さとファイトスタイルを解説【動画】

スポンサードリンク

子供の頃から空手の天才と呼ばれ、

兄弟3人そろって『天才空手少年ブラザース』と称されていた小宮山工介選手!!

 

2016年6月から『K-1』に参戦し、、、

2018年には『K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』で準優勝に輝いていますね!!

 

今回は、

そんな空手をバックボーンにもつ小宮山工介選手の戦績や強さとファイトスタイルについて、、、

紹介していきます!!!

 

また、

空手の技を駆使し、

徳島県で人命を救助したことも??

 

スポンサードリンク

小宮山工介の救助とは??

 

小宮山工介選手は2017年7月に、

仕事で偶然通りかかった徳島県で、

トラックと車が衝突して炎上している現場に遭遇しています!!!

 

この時は、

何が起こったのかまだわからず、、、

夢でも見ているのではないかと思っていたそうですが、、、

炎上するトラックに近づいてみると、、、

なんと、、、

トラックの中に人が閉じ込められていたそうのです!!!

 

その時、

靴ではなかった小宮山工介選手は蹴りが使えず、、、

とっさの判断で『ひじ打ち』でガラスを割り、中の人を救出しました!!!

 

当時のことは、記者会見を開き、

小宮山工介選手自身の言葉で語られています!!

 

 

小宮山工介選手は、

『空手の基本通りにやった、一発でガラスが割れた』と語っています!!!

 

また、

あの事故を経験して、

小宮山工介選手は自分自身の考え方が変わったそうで、

「良い方向に細胞レベルで活性化をして、自分の潜在能力が目を覚ましてくれた気がする」と語っていますね!!!

 

 

空手の技で、

人命を救助した小宮山工介選手!!

 

まさに、

格闘家の鏡のような選手ですよね!!!

 

K-1チャンピオンになって、

空手の素晴らしさを全国の格闘技ファンに伝えてほしいですね!!!

 

小宮山工介の戦績や強さとファイトスタイルを解説!!

 

名前           小宮山 工介(こみやま こうすけ)

通称           孤高の空手家

生年月日         1986年12月16日

出身地          長野県上田市

身長           171cm

体重           63kg

スタイル         フルコンタクト空手

ファイトスタイル     オーソドックス

入場曲          真田丸 メインテーマ

小宮山工介選手のブログはこちら!!

小宮山工介選手のツイッターはこちら!!

 

戦績 39戦 32勝(13KO) 7敗 0分(2019年2月現在)

 

・K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント 準優勝

・BLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメント 優勝

・第3代RISEスーパーフェザー級王者

・KAMINARIMON CLIMAX ’07 60kg級 優勝

・R.I.S.E. RISING ROOKIES CUP 60kg級 優勝

 

小宮山工介選手は、

『K-1』デビュー戦はユン・チー選手に敗戦するも、、、

その後は4連勝を飾っています!!!

 

 

◆ ユン・チーvs小宮山工介【K-1 -60kg Fight(2016.6.24)】の試合動画はこちら!!

◆ 小宮山工介vsパウロ・テバウ【スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント・一回戦】の試合動画はこちら!!

 

2018年に開催された『K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』では、

準優勝に輝いていますから、、、

K-1スーパー・フェザー級では世界トップレベルの選手と言えるでしょう!!!

 

特に、

決勝戦の相手は、

K-1の絶対的な存在である武尊選手でしたから、、、

相手が悪かったですね。。。

 

 

そんな、

小宮山工介選手のファイトスタイルは、

オーソドックススタイルです!!

 

最大の特徴としては、

空手の構えが基本になっており非常に安定感があることですね!!

 

キックが主体の選手で、、、

ジャブのようにキックを打ち込み距離をとって、、、

多彩なキックで相手を追い詰めます!!

 

 

そして、

小宮山工介選手の得意技は、

バックスピンキック(後ろ回転回し蹴り)です!!!

 

前蹴りも上手く、

相手の顔を狙ってきますね!!

 

実際、

小宮山工介選手の直近の試合では、

実力者であるスタウロス・エグザコスティディス選手相手に、

見事な蹴り技で倒しました!!

 

 

前評判では、

スタウロス・エグザコスティディス選手の方が、

実力は上なのかなと感じていましたが、、、

小宮山工介選手の蹴り技にかなり苦戦していましたね!!!

 

 

 

そんな、

小宮山工介選手の強さの秘訣は、

ローキックと前蹴りで間合いを離し、

バックスピンキックでダメージを与えるファイトスタイルです!!

 

最後は、

リングに追い込み、

パンチのラッシュで相手を倒します!!!

 

今後も、

空手仕込みの蹴り技を武器に、

K-1を盛り上げていってほしいですね!!!

 

 

2018年の『K-1』での戦績はこちら!!

 

小宮山工介選手は、

2018年3月21日に開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~』で、

『K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』に出場し準優勝に輝いています!!!

 

◆ 小宮山工介 vs スアレック・ルークカムイ【K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(2018.3.21 K’FESTA.1)】の試合動画はこちら!!

◆ 皇治 vs 小宮山工介【K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝1(2018.3.21 K’FESTA.1)】の試合動画はこちら!!

◆ 小宮山工介 vs 武尊【K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦(2018.3.21 K’FESTA.1)】の試合動画はこちら!!

 

多彩な蹴り技で決勝まで進出しましたが、、、

決勝では武尊選手に敗れましたね。。。

 

ただ、

決勝までは素晴らしい試合で勝利していましたから、、、

将来的には武尊選手にリベンジしてもらいたいです!!!

2019年の『K-1』での戦績はこちら!!

 

小宮山工介選手は、

2019年3月10日に開催される『K’FESTA.2』で、

郷州征宜選手と対戦します!!!

 

 

 

お互いに、

武尊選手に負けていますから、、、

この試合で勝利して武尊選手とリベンジしたいところですね!!!

まとめ

 

今回は、

小宮山工介選手の戦績やファイトスタイルについて紹介してきました!!

 

・小宮山工介選手は『K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』で準優勝に輝きその実力を証明した。

・小宮山工介選手の魅力は空手仕込みの多彩な蹴りである。

・小宮山工介選手は2017年に徳島県で人命救助を行なった。この経験から自分自身も潜在能力が開花している。

 

小宮山工介選手は現在、

武蔵新城にジムをオープンさせています!!

 

今では、

武蔵新城の街の防犯パトロールにも携わり、

地域の安全に務めていますね!!

 

また、

K-1の試合では、

頭脳的な戦いで観客をわかせ、

今ではK-1になくてはならない選手になりました!!!

 

今後も、

小宮山工介選手の活躍に期待したいですね!!!

 

スポンサードリンク