小西拓槙(格闘家)の経歴や戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

ヘビー級のキックボクシング選手で、

2018年12月31日の大晦日には『RIZIN』に出場している小西拓槙選手!!

 

もともと消防士の仕事をしながらキックボクシング選手として活躍しており、

『現役の消防士キックボクサー』と紹介されていたこともありましたね!!

 

現在は、

消防士を辞め、

キックボクシングに専念しており、、、

日本格闘技界のヘビー級戦線で活躍しています!!

 

今回は、

そんな小西拓槙選手の経歴や戦績について、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

小西拓槙(格闘家)の経歴を紹介!!

 

名前       小西 拓槙(こにし たくま)

生年月日     1987年7月21日

出身地      大阪府岸和田市

身長       178cm

体重       90kg

スタイル     サウスポー

◆ 小西拓槙選手のツイッターはこちら!!

◆ 小西拓槙選手のインスタグラムはこちら!!

 

 

小西拓槙選手は、

父親が少年野球の監督を務めていたこともあり、、、

5歳の頃から野球を習っています!!

 

小学校から中学校まで少年野球チームに所属していましたが、、、

高校からは『日本拳法部』に所属します!!

 

少年野球チームでプレーしていた時は、

エースで4番と野球も上手だったようで、、、

高校へは強豪校である『大阪桐蔭高校』『PL学園』からもオファーがあったのだとか。。。

 

しかし、

小西拓槙選手自身、

団体競技が好きになれなかったようで、、、

高校生の段階で野球は辞めたようですね。。。

 

 

高校へは、

『大阪体育大学浪商高等学校』へ進学し、

『日本拳法部』に入部した小西拓槙選手ですが、、、

そこでも才能を発揮!!

 

高校時代には、

『全国高等学校日本拳法選手権大会 個人有段の部』3位と好成績を残すなど、

格闘技でも結果を残しています!!!

 

やはり、、、

5歳の頃から野球に没頭していたこともあり、、、

運動神経は高いのでしょう!!!

 

 

高校卒業後は進学せずに、

消防署に就職しています!!

 

当時、

体重が120kgあったそうで、体重を落とすべく、、、

大阪府岸和田市の消防署員として働きながらキックボクシングジムへ通ったそうですね!!

 

そして、

消防士として働きながら、キックボクシングの練習をしたことで、、、

なんと、、、

体重が70kgまで落ちたそうです。。。

 

また、

キックボクシングジムでトレーニングしながら、アマチュアの大会にも参戦しており、、、

『K-2無差別級』優勝したり、『NJKFアマチュア70kg級』チャンピオンになるなど、、、

アマチュア時代から素晴らしい結果を残しています!!!

 

これらの活躍から、、、

2009年8月には『Krush』でキックボクシング選手としてプロデビュー!!!

 

その後は、

プロのキックボクシング選手として戦いながら、、、

消防士としても働き続けました!!!

 

なので、

この頃は『現役の消防士キックボクサー』と紹介されていましたね!!

 

 

その後も、

『REBELS』を主戦場に『SHOOT BOXING』『RISE』『GLORY』『Kunlun Fight』など、

数多くの団体で戦い続けています!!

 

2013年には、

『REBELS 70kg級初代王座決定戦』に出場しますが、、、

日菜太選手に判定負け。。。

 

消防士との兼業は厳しいと感じたのか、、、

2014年4月にはキックボクシングに専念するべく、消防士を辞め、、、

タイへの武者修行を経てから上京!!!

 

そして、

2017年10月からは『Krush』に復帰!!!

 

 

さらに、

2018年12月31日の大晦日には『RIZIN』へ参戦しています!!!

 

今後の、

日本格闘技界ヘビー級戦線で主役を張ってほしいファイターですね!!

 

小西拓槙の戦績は強い!?

 

27試合 22勝(KO勝ち.10KO) 5敗

小西拓槙選手に関するwikipedia情報はこちら

 

【プロ】

・REBELS RAIDERS TOURNAMENT 優勝

・ISKAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王者

【アマチュア】

・K-2無差別級優勝

・初代NJKFアマチュア70kg級王者

 

小西拓槙選手の戦績は、

『27試合 22勝(KO勝ち.10KO) 5敗』です!!

 

ただ、

上記の戦績は『wikipedia』情報によりますので、

事実とは異なる可能性があります。。

 

また、

小西拓槙選手は『REBELS』『SHOOT BOXING』『RISE』『GLORY』『Kunlun Fight』など様々な団体で試合をしていることから、

戦績の詳細を調べるのは困難でした。。

 

>> 小西拓槙選手の『K-1 / KRUSH』での戦績はこちら

 

小西拓槙選手は、

消防士の仕事をしながら格闘技を続け、

消防士を辞めるまでの戦績は『14試合 13勝 1敗』と素晴らしい成績を残しています!!

 

消防士と兼業しながら、

13勝を飾り1敗しかしていないという戦績はすごいですよね。。。

 

しかも、

その1敗は『初代RISE70kg級王者』『K-1』でも活躍している日菜太選手ですから、、、

仕方ない部分もあるでしょう。。。

 

また、

小西拓槙選手は消防士と兼業していた2013年9月に、

『パンクラス20周年・横浜大会』レオ・ズーリック選手と対戦し、

5Rの判定の末に勝利を飾っています!!!

 

この試合で勝利したことで、

『ISKAインターコンチネンタルスーパーウェルター級新王者』にも輝いていますね!!

 

以上の戦績を見る限り、

小西拓槙選手は間違いなく強い選手です!!!

 

小西拓槙のファイトスタイルを紹介!!

 

ファイトスタイルは、

非常にアグレッシブで打ち合いになっても全く逃げようとしません!!!

 

真っ正面から打ち合いに臨み、

勝利してしまうからすごいです!!!

 

2017年10月に参戦した『Krush』では、

神保克哉選手と対戦していますが、真っ向から打ち合っており判定の末に勝利しています!!!

 

>> 『小西拓槙 VS. 神保克哉』の試合動画はこちら

 

オーソドックススタイルで、

パンチも蹴りも上手ですから、、、

弱点のない良い選手ですよね!!

 

打たれ強い部分もあり、、、

パンチを打たれても根性で前に圧力をかけ続け、

手数を出し続けますから、、、相手からしたら非常にやりづらいでしょう。。。

 

そのアグレッシブなファイトスタイルから、

小西拓槙選手の試合はどんな試合でも面白いですね!!

 

小西拓槙(格闘家)のRIZIN参戦も活躍できる??

 

小西拓槙選手は、

2018年12月31日の大晦日に『RIZIN』に参戦します!!!

 

対戦相手は、

内田雄大選手!!!

 

 

内田雄大選手は、

空手の元世界チャンピオンでオランダに武者修行へ行っている強敵です!!!

 

お互いに、

今後の日本格闘技界のヘビー級戦線を担う選手だと思いますから、、、

好試合が期待できますね!!!

 

そして、

小西拓槙選手は『RIZIN』デビュー戦となりますから、、、

ここはKO勝利を飾ってインパクトを残したいところ。。。

 

小西拓槙選手は、

内田雄大選手に勝利することができれば、、、

『RIZIN』で活躍し続けることも可能でしょうね!!!

 

しかし、

対戦結果は『判定3-0』で敗戦しています。。。

 

そして、

2019年10月12日に開催された『RIZIN.19』では、

HIROYA選手と対戦!!

 

 

 

階級差もあり、

『1R. 1分20秒』で小西拓槙選手がTKO(レフェリーストップ)勝利を飾っています!!

 

 

 

RIZINでは、

『1勝1敗』とまずまずの結果を残していますので、

今後も勝ち星を増やしていきたいところですね!!

 

まとめ

 

小西拓槙選手は、

2014年4月まで消防士と兼業しながらキックボクシングを続けていました!!

 

消防士と兼業していたにも関わらず、

素晴らしい戦績を残しており、数多くの格闘技団体で結果を残していますね!!

 

なので、

小西拓槙選手の戦績は間違いなく強いです!!!

 

これからの活躍が楽しみな選手ですね!!!

 

スポンサードリンク