九里亜蓮の嫁と子供や妹など家族まとめ!年俸推移や通算成績を紹介!

2014年から、

『広島東洋カープ』でプレーしている九里亜蓮選手は、

コンスタントに一軍登板を果たしており、今後の活躍が期待されています!!

 

今回は、

そんな九里亜蓮選手の年俸推移と通算成績やプレースタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

また、

九里亜蓮選手の結婚相手の嫁と子供や妹など家族についても、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

九里亜蓮の嫁や子供や妹など家族まとめ!!

 

九里亜蓮選手は、

2016年に結婚しています!!

 

 

結婚相手のお嫁さんは、

一般人女性です。。

 

 

しかも、

中学時代の同級生だそうですね。。

 

ただ、

中学時代から交際していたわけではなく、、、

プロ2年目の頃から交際をスタートさせたそうです。。

 

なので、

1年ほどの交際期間を経て結婚したようですね。。

 

プロ野球選手は、

女性アナウンサーや芸能人と結婚する選手が多いですが、、、

中学時代の同級生と結婚するというのは非常に好感が持てます。。

 

そんな、

九里亜蓮選手と奥様との間に、

2018年2月に第一子の子供が誕生しています!!

 

素敵な奥様に加え、子供も誕生したことから、、、

今後は一家の大黒柱として頑張ってほしいですね!!

 

スポンサードリンク

 

九里亜蓮の妹はモデル!?

 

九里亜蓮選手の妹は、

”九里聖莉奈”さんです。。

 

九里聖莉奈さんは、非常に綺麗な方で、

ハーフモデルとして活動されているようですね!!

 

さらに、

九里亜蓮選手が在籍する『広島東洋カープ』の大ファンでいわゆるカープ女子なんだそうです!!

 

九里亜蓮の父親はスポーツマン!!

 

九里亜蓮選手の父親は、

”マーク・アントニオ。シェック”さんといって、元野球選手なんです!!

 

メジャーリーグへの出場はありませんが、

ブレーブス傘下のマイナーリーグ(3A)で遊撃手として活躍していたそうです!!

 

さらに、

若い頃は野球以外にも『バスケットボール』『アメリカンフットボール』『アイスホッケー』なども行なっていたのだとか。。。

 

2017年5月には、

日本テレビ系のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ』にテニスコーチとして出演していたそうですね!!

 

九里亜蓮の年俸推移を紹介!!

 

2019年 → 6200万円

2018年 → 3800万円

2017年 → 2200万円

2016年 → 1560万円

2015年 → 1600万円

2014年 → 1200万円

契約金 → 7500万円

 

九里亜蓮の通算成績を紹介!!

 

シーズン防御率登板勝利敗戦勝率完投完封奪三振
20144.002025.2860050
20154.50701.0000010
20164.502722.5000052
20173.643595.6430097
20184.262484.6671086

 

九里亜蓮選手の通算成績に関して詳しくはこちら!!

 

九里亜蓮のプレースタイルを解説!!

 

名前         九里 亜蓮(くり あれん)

生年月日       1991年9月1日

出身地        鳥取県米子市

身長         187cm

体重         95kg

投球・打席      右投右打

ポジション      投手

出身高校       岡山理科大学附属高等学校

出身大学       亜細亜大学

 

九里亜蓮選手は、

2013年秋のドラフト会議で『広島東洋カープ』から2位指名を受け、

2014年に入団している選手です!!

 

 

出身は鳥取県米子市ですが、

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた、いわゆるハーフですね。。

 

そして、

その父のマーク・アントニオ。シェックさんは元野球選手であり、

メジャー出場はありませんでしたが、ブレーブス傘下のマイナーリーグ(3A)で遊撃手として活躍していました。

 

これまでまだ規定投球回に到達したシーズンはありませんが、

ルーキーイヤーから20試合の登板があり、先発と中継ぎの双方で起用されている期待の持てる選手です。。

 

 

そんな、

九里選手の特徴とプレースタイルについて、

ここでは持ち球や投球スタイルを中心にしながら紹介致します!!

 

九里亜蓮の球種を紹介!!

 

 

九里亜蓮選手は、

『最速147km/h』のストレートに加え、

多彩な変化球を持ち合わせています。。。

 

特別な決め球と言えるものや、

大きく変化するようなボールはありませんが、

様々な方向に少しずつ曲がる変化球を持っており、

打者からすれば非常にポイントが絞りづらいでしょう。。

 

具体的な球種を見てみても、

以下のような『利き腕方向に曲がる球』『利き腕とは逆方向に曲がる球』『速い球』『遅い球』と様々なものがあります。

 

・ストレート

・亜細亜大ツーシーム

・スライダー

・シュート

・カーブ

・カットボール

・チェンジアップ

・フォーク

 

ちなみに、

この中の「亜細亜大ツーシーム」は現在、

『福岡ソフトバンクホークス』でプレーする亜細亜大学出身の”東浜巨選手”が後輩達に伝えていったことが始まりの球種であり、

それぞれが独自にアレンジをしていて、ちょっとした差ではありますが、微妙な違いがある球となっています。

 

一般的な手元で小さく動いて芯を外させるツーシームよりは、

どちらかと言えば、シンカーに近いような大きな変化をする軌道で、空振りを奪える球とも言えるでしょう。。。

 

ただ、

九里選手の場合には、そこまで落ちていくような変化は無く、

どちらかと言えば、一般的なツーシームに近い球となっています。。。

 

九里亜蓮の投球スタイルを紹介!!

 

 

九里亜蓮選手は、

『身長187cmで体重95kg』と、非常に大柄な体格で、

気迫を出した前面に出した投球をする投手です。。。

 

そのような雰囲気を見ていますと、

ストレートでグイグイと押すタイプのようにも思えますが、

実際には三振を奪いに行く投球よりは、どちらかと言えば、いわゆる「打たせて取る」という技巧派のピッチングをする投手です。

 

昨年までの5年間で416イニングを投げましたが、

奪った三振は295個で、奪三振率も6.38に留まります。。。

 

持ち球のところでも挙げたように、多数の変化球を持ち合わせており、

それを駆使しながら打者を交わしながら抑えていくことが、九里選手の持ち味と言えるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、

九里亜蓮選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

九里亜蓮選手は、

多数の変化球を持ち合わせている技巧派のピッチャーです!!

 

将来的には、

『広島東洋カープ』のエースになって欲しい選手ですから、

まずは二桁勝利を目標に頑張ってほしいですね!!

 

スポンサードリンク