レッキー(オーストラリア・サッカー)の年俸やプレースタイルを解説!

スポンサードリンク

オーストラリア代表で、

ドイツ・ブンデスリーガ『ヘルタ・ベルリン』でプレーしているレッキー選手!!

 

レッキー選手は、

運動量豊富でスピードがあり、、、

ドリブル突破が得意な選手ですね!!

 

『ヘルタ・ベルリン』では、

日本代表に選ばれている原口元気選手からポジションを奪うほどの選手です!!!

 

今回は、

そんなレッキー選手の年俸やポジションとプレースタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

レッキー(オーストラリア・サッカー)のプロフィールを紹介!!

 

名前      マシュー・アラン・レッキー(Mathew Allan Leckie)

生年月日    1991年2月4日

出身地     オーストラリア・メルボルン

身長      181cm

体重      78kg

ポジション   MF / FW (RSH, ST)

利き足     右

 

【所属クラブ】

2008-2009 → ブリーン・ライオンズ 37試合 15ゴール

2009-2011 → アデレード・ユナイテッド 35試合 8ゴール

2011-2013 → ボルシアMG 9試合 0ゴール

2011-2013 → ボルシアMG II 10試合 3ゴール

2012-2013 → FSVフランクフルト (loan) 28試合 4ゴール

2012-2013 → FSVフランクフルトII (loan) 5試合 5ゴール

2013-2014 → FSVフランクフルト 31試合 10ゴール

2014-2017 → インゴルシュタット 94試合 10ゴール

2017- → ヘルタ・ベルリン

 

【オーストラリア代表歴】

2009-2011 → オーストラリアU-20 13試合 3ゴール

2012- → オーストラリア代表

 

レッキーの年俸はいくら??

 

レッキー選手の『ヘルタベルリン』での年俸は、

公表されていないことから、、、具体的な金額はわかりません。。。

 

ですが、

2011年からドイツ・ブンデスリーガでプレーするレッキー選手は、

2017年シーズンに『ヘルタベルリン』へ移籍して、

日本代表の原口元気選手からレギュラーポジションを奪い取りました。。。

 

 

原口元気選手の年俸が『1億円』なので、、、

レッキー選手は『1億5000万円』程度貰っていると予想します。。。

 

税引き後に1億5000万円なので、

税引前は3億円近いと考えるとJリーグではトップレベルの年俸水準ですね。。。

 

移籍金も含めて、

レッキー選手をJリーグのチームが引き抜くのは金額的に難しいです。。。

 

レッキーのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

レッキー選手のポジションやプレースタイルを紹介していきます!!!

 

レッキー選手のポジションは、

『サイドハーフ』『ウイング』です!!

 

両サイドでプレーできますが、、、

どちらかというと右サイドの方が得意かなと。。。

 

 

レッキー選手の最大の武器は、

『ドリブル』です!!!

 

運動量豊富でスピードがあり、、、

スプリントを繰り返すことが出来るフィジカル的な能力を持っていて、、、

スピードに乗ったドリブルでボールを前進させるプレーが得意ですね!!

 

ドリブルの際に、

相手ディフェンダーが縦のコースを消しに来たら、

体の後ろにボールを通して内側に方向転換するクリロナチョップで交わします。。。

 

中のコースを消されると、

スピードがあるので縦にそのまま突破できますから、、、

なかなかサイドで1対1でボールを奪われることはありません。。。

 

また、

相手ディフェンダーがボールに食いついてこないときには、

ドリブルで近づいてシザースで抜き去るドリブルも持っています。。。

 

そして、

クロスボールの精度も高く、

とくに左サイドからアウトサイドキックでキーパーから遠ざかる軌道のセンタリングは持ち味ですね。。。

 

さらに、

身長が181cmとそこそこサイズがあるので、、、

逆サイドからのクロスボールにファーサイドでヘディングで合わせるプレーも出来ます。。。

 

『カットインドリブルからのミドルシュート』という形も持っているので、、、

得点数もサイドハーフにしては多いですね。。。

 

裏のスペースへのフリーランニングを繰り返して、

ペナルティーボックス内に侵入して決定機を作り出すバイタリティーあふれるプレースタイルです。。。

 

 

守備面では、

持ち前のスピード、運動量を活かして守備のポジションに戻り、、、

ドリブルの対応でも簡単に抜かれないですね。。。

 

球際での強さもあり、、、

ボールを自ら奪ってドリブルで前方に運びカウンターアタックに繋げるようなシーンもあります。。。

 

ただし、

後半の疲れてきた時間帯では、

守備のポジションに戻ることをサボるシーンも散見されるので、、、

日本代表がオーストラリア代表と対戦するさいには、

しつこくレッキー選手を守備で走らせてリズムを崩してしまうのが理想ですね。。。

 

とはいえ、

スタミナがあるうちは守備参加も積極的なので、、、

『基本的には攻守において計算できる選手』といっていいでしょう!!!

 

というわけで、

レッキー選手のプレースタイルは『スピード、運動量がありドリブルが得意なサイドアタッカー』とまとめることができるでしょう!!!

 

まとめ

 

レッキー選手は、

豊富な運動量とスピードのあるドリブル突破で、

オーストラリア代表にも選ばれています!!

 

さらに、

ドイツ・ブンデスリーガ『ヘルタベルリン』では、

プレースタイルの似ている原口元気選手からポジションを奪っていますから、、、

今後の活躍が非常に楽しみな選手ですね!!

 

スポンサードリンク