ロレンズラーキンの戦績や強い理由とファイトスタイルを解説【動画】

スポンサードリンク

今回は、

『Bellator』を主戦場に活躍しているロレンズ・ラーキン選手について紹介します!!

 

ロレンズ・ラーキン選手は、

『ザ・モンスーン』と呼ばれており、

台風のような激しい打撃を得意としている選手です!!

 

過去には、

元UFCウェルター級王者のロビー・ローラー選手や、

BMF王者のホルヘ・マスヴィダル選手など大物選手に勝利した実績がありますね!!

 

この記事では、

そんなロレンズ・ラーキン選手の戦績や強い理由とファイトスタイルについて解説いたします!!

 

スポンサードリンク

ロレンズ・ラーキンの戦績を紹介

 

名前     ロレンズ・ラーキン(Lorenz Larkin)

生年月日   1986年9月3日

出身地    アメリカ・カリフォルニア州

身長     180cm

体重     77.1kg

所属     ミレニアMMA

>> ロレンズ・ラーキン選手のツイッターはこちら

>> ロレンズ・ラーキン選手のインスタグラムはこちら

 

29試合 21勝【(T)KO.11 一本.0 判定.10】 7敗【(T)KO.2 一本.0 判定.5】 ノーコンテスト.1(2019年12月10日現在)

>> ロレンズ・ラーキン選手の戦績に関して詳しくはこちら【SHERDOG】

>> ロレンズ・ラーキン選手の戦績に関して詳しくはこちら【Bellator公式サイト】

 

 

 

ロレンズ・ラーキン選手は現在、

『Bellator(ベラトール)』のウェルター級で闘う総合格闘家で、

アマチュア時代から活躍している選手です!!

 

【アマチュアボクシング】

5勝 0敗

【アマチュア総合格闘技】

10勝 0敗

 

アマチュア時代は一度も負けておらず、

無敗記録を持ったまま、2009年にプロへ転向!!!

 

プロ転向後は、

『Strikeforce(ストライク・フォース)』『UFC』『Bellator(ベラトール)』などの有名団体を渡り歩いてきました!!

 

元々は2階級上のライトヘビー級で闘っていましたが、

2012年にミドル級へ転向!!

 

2015年には、

さらに階級を落とし、現在はウェルター級を主戦場としていますね。。

 

過去には。

元UFCウェルター級王者のロビー・ローラー選手やBMF王者のホルヘ・マスヴィダル選手などの大物から勝ち星をあげています!!

 

ロレンズ・ラーキンの強い理由やファイトスタイルを解説

 

ロレンズ・ラーキン選手のリングネームは、

『ザ・モンスーン』です!!

 

モンスーンとは、

『亜熱帯の台風』という意味でして、

ロレンズ・ラーキン選手のファイトスタイルはまさにモンスーン!!

 

対戦相手に、

嵐のような攻撃を浴びせるんですね。。

 

ロレンズ・ラーキン選手は、

『カンフー』『ボクシング』をベースとしたストライカーで、

打撃のスタイルは『非常にユニークでクリエイティブ』です!!

 

元々はライトヘビー級で闘い、

アマチュア時代には、現在UFCのヘビー級で活躍するウォルト・ハリス選手を破っていますね!!

 

パワーはウェルター級では破格でして、

スピードもウェルター級の中で早いほうであるため、打撃の一発ずつの威力が凄まじいです!!

 

ケージの中では、

軽快にステップを踏み、スイッチをしながら自由自在に打撃を繰り出します。。。

 

手数は多く、

攻撃パターンもバラエティーに富んでいますね。。

 

中でも、

『ローキック』がロレンズ・ラーキン選手の代名詞です!!

 

ロレンズ・ラーキン選手のローキックは、

『相手のヒザ横』を正確に打ち抜きますね!!

 

MMAではキックボクシングやムエタイとちがい、

ローキックはあまり防御されないため、ロレンズ・ラーキン選手のローキックは刺さるのです!!

 

ロレンズ・ラーキン選手の試合では、

ローキックが多用され、何発か当たるうちに相手は失速していくんですね。。

 

そして、

ローキックが対処をされはじめると、

今度はもう一つの得意技『オブリークキック』を放ちます!!

 

オブリーキックとは、

『足を斜めにして、独特の軌道で、ストンピングのように放つ蹴り』です。。

 

UFCライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズ選手が多用することで有名になった技でして、

通常、オブリーキックは『相手のヒザ関節』を狙います!!

 

そのため、

日本では『関節蹴り』と呼ばれていますね。。

 

しかし、

ロレンズ・ラーキン選手のオブリークキックはヒザ関節ではなく、

『相手のボディ』を狙います!!

 

その破壊力はすさまじく、

くらった相手は突き飛ばされ、苦悶の表情を浮かべます。。

 

他にも空振りしたローキックから『フグトルネード』『スーパマンパンチ』『バックハンドブロー』『ケージ際でのショルダーロールでの回避』など、見る者を魅了しますね!!

 

豊富な種類の攻撃に、

フェイントも織り交ぜてくるため、相手にとっては非常にやりづらい相手です!!

 

ロレンズ・ラーキンの経歴やバックボーンを紹介

 

ロレンズ・ラーキン選手は、

幼いころに『ボクシング』『アメリカンフットボール』をはじめました!!

 

しかし、

すぐに自分はチームスポーツには向いていないと悟り、

アメリカンフットボールを辞めているんですね。。。

 

ボクシングはロレンズ・ラーキン選手に合っていたようで、高校に入ってからもずっと続けていましたが、、、

思いとは裏腹に、ロレンズ・ラーキン選手の父親はロレンズ・ラーキン選手がボクシングをすることにあまり賛成していませんでした。。。

 

その影響で、

ボクシングの活動は制限されたんですね。。

 

また、そのころになると、

自身の体格では、プロボクシングの華であるヘビー級で闘うことは厳しいと考えはじめ、

別の道を探りはじめました。。

 

まずは『キックボクシング』『柔術』をはじめ、

後に最も影響を受けることとなる『カンフー』をはじめています。。

 

これらの格闘技がきっかけとなり、

ロレンズ・ラーキン選手はMMAの道へと進むこととなったんですね!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

MMAではなかなかいない『カンフー』をバックボーンとするロレンズ・ラーキン選手!!

 

試合はでは激しく動き回るため、

見ていてとても楽しい選手です!!

 

勢いに乗った時のモンスーンはエキサイティングで、

誰にも止められません!!

 

今後も、

ロレンズ・ラーキン選手の試合は非常に楽しみですね!!