マネルケイプ(格闘家)の戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

アンゴラ出身の総合格闘家で、

『RIZIN』に参戦しているマネル・ケイプ選手!!

 

『アンゴラ番長』と呼ばれ、

野生的なファイトスタイルから『RIZIN』のリングを盛り上げている選手ですよね!!

 

2017年の年末に行われた『RIZIN バンタム級トーナメント』で、

波乱を巻き起こしてから『RIZIN』でも人気選手のうちの一人です!!

 

今回は、

そんなマネル・ケイプ選手の戦績やファイトスタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

マネルケイプの戦績は強い!?

 

名前       マネル・ケイプ

生年月日     1993年11月14日

出身地      アンゴラ

身長       167cm

体重       61kg

所属       VS TEAM

 

【戦績(総合格闘技)】(2018年4月現在)

・16試合 12勝『(T)KO.6 一本.5 判定.1』 4敗『(T)KO .0 一本.2 判定.2』 引分0 無効試合0

 

『KOC』『Invictus』『Promotion』 王者

 

マネル・ケイプ選手は、

『KOC』『Invictus』『Promotion』の3つのチャンピオンベルトを持っています。。。

 

 

これらの活躍が評価され、

『RIZIN』への参戦が決定したわけですね!!

 

なので、

マネル・ケイプ選手は日本に来る前から素晴らしい戦績を残しているのです!!!

 

 

そんな、

マネル・ケイプ選手は、

2017年に開催された『バンタム級トーナメント』で『RIZIN』初参戦しており、、、

山本アーセン選手やイアン・マッコール選手に勝利して、準決勝では堀口恭司選手と激闘を繰り広げました!!!

 

会見での破天荒な立ち振る舞いから、、、

常に『RIZIN』の会場を盛り上げてすぐに人気を集めましたね!!

 

『RIZIN』では、

強豪選手相手に激闘を繰り広げていますから、、、

RIZINバンダム級でもトップレベルに強い選手であることは間違いないでしょう!!!

 

マネルケイプのファイトスタイルを解説!!

 

マネル・ケイプ選手は、

驚くべき身体能力の高さが最大の武器でしょう。。。

 

身体は、

170cmにも満たない小さな身体ですが、、、

『スピード』『パワー』『柔軟性』に優れており、、、

この小さな身体のどこから出てくるのかと思うほど飛び出してきます!!

 

とにかく、

変幻自在でつかみどころが無く、一瞬で姿を消し、

また、一瞬で姿を現すようなファイトスタイルですね!!

 

例えるなら、

『ニンジャパフォーマンス』といったほうが良いでしょう!!!

 

2015年には、

AFLで金網マッチをやっていましたが、

その動きはまさにニンジャ。。。

 

現在でも、

主戦場を『RIZIN』変え大暴れしています!!

 

 

また、

マネル・ケイプ選手は『天才肌』の選手です!!

 

リング上を縦横無尽に暴れ回り、

リングの上を舐めるように動き回ります!!

 

スタンドもグランドもどちらも上手い、

『オールラウンドファイター』ですね!!

 

とにかく、

つかみどころがない動きが特徴です!!

 

そのビックマウスと挑発行為で、

試合前の共同記者会見は必ず大荒れになりますね。。。

 

性格的な部分は、

別として単純にファイターとしてみれば、、、

かなり面白い選手です!!

 

試合を沸かせるキモも心得てますし、

挑発行為とビッグマウスが特徴的ですが、、、

意外に計算高いかもですね。。。

 

実際、

『RIZIN CONFESSIONS #29』では、

マネル・ケイプ選手が”那須川天心”選手や”朝倉カンナ”選手に労いの言葉をかけているところを撮っており、、、

実は良いやつなのがバレてしまっていました。。。笑

 

◆ 『RIZIN CONFESSIONS #29』はこちら!!

 

ちなみに、

マネルケイプ選手は祖国アンゴラで、

総合格闘技の普及と競技拡大のために日々奔走しているそうです!!!

 

RIZINでの試合も、

国営放送で取り上げられているそうですし、

祖国アンゴラではかなり注目されている選手のようですね!!!

 

祖国アンゴラで、

総合格闘技を普及させたいからこそ、

破天荒な演出をして、挑発行為をしているのかもしれません!!!

 

なんにせよ、

マネルケイプ選手の試合はハズレがないですから、、、

今後も注目したい選手ですね!!!

 

マネル・ケイプの『RIZIN』での活躍ぶりを紹介!!

 

・6試合 3勝『(T)KO.2 一本.1 判定.0』 3敗『(T)KO.0 一本.1 判定.2』

 

RIZIN バンダム級トーナメント2017に参戦!!

 

 

マネル・ケイプ選手は、

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』で『RIZIN』に初参戦しています!!

 

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』1回戦の対戦相手は山本アーセン選手!!

 

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』の1回戦で、

山本アーセン選手と対戦したのですが、、、衝撃的な結果となりました!!!

 

というのも、、、

山本アーセン選手が、、、、

日本ではほとんど無名に近かったマネル・ケイプ選手に、

1R1分11秒で敗北してしまったのです。。。

 

スタンドによる左ハイキックが綺麗に決まり、、、

そのままマットに崩れ落ちてレフリーからテクニカルノックアウト!!!

 

それこそ、

ほんの一瞬の出来事でした。。。。

 

試合後の山本アーセン選手へのインタビューでは、

「何にも憶えてないです。何が起こったのかわかりません」と語るほどの一瞬の出来事。。。

 

はっきりいって、

試合を見ていたほとんどの人が同じでしょう。。。

 

それほど、

マネル・ケイプ選手の動きは予測不可能な動きであり、、、

アフリカ人の持つ野性全開の戦いでした。。。

 

日本人では、

あの直感的な野生のスピードには追いつけないでしょう!!

 

また、

試合前の共同記者会見でも山本アーセン選手は、完全にマネル・ケイプ選手の挑発にのっており、

一触即発なところまでいって、、、あわやつかみ合う寸前まで山本アーセン選手をキレさせていました。。。

 

しかし、

今となってみれば、

それもマネル・ケイプ選手側の作戦でしょう。。。

 

ああ見えて、

マネル・ケイプ選手は冷静でコーチの指示通りに練習し、、、

試合でもコーチの言う通りに動く選手なのです!!

 

つまり、

『野生のボディに、狡猾な戦略を持ったファイター』なのです!!!

 

現在、

チャンピオンベルトを3つ持っているのは、

伊達ではないのです。。。

 

 

山本アーセン選手の敗因はやはり、

マネル・ケイプ選手を甘く見過ぎたことでしょう。。。

 

一つは情報が少ないのが一番ですが、やはり、、、

世界には常識では計れない選手がいるということを今回の戦いでよくわかったのではないかと思います。。。

 

日本で、

マネル・ケイプ選手の試合が見れるのは、

非常にラッキーです!!

 

背格好も一般的な日本人と近いので、

親近感も湧くでしょう。。。

 

日本人もマネル・ケイプ選手を良い見本として、

あのアグレッシブな動きを取り入れられれば、

さらに日本の格闘技はレベルが上がるでしょうね!!!

 

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』2回戦の相手はイアン・マッコール選手!!

 

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』2回戦目の対戦相手は、

アメリカのクレージーギャング、、、イアン・マッコール選手です!!

 

 

はっきりいってこの試合、

完全にクレージー対決の様相。。。

 

それに、

記者会見でも早速、

マネル・ケイプ選手はイアン・マッコール選手ともめていましたね。。。笑

 

2017年の年末が荒れるのは、、、

もう間違いありません。。。

 

 

そんな、

クレイジーギャングこと”イアン・マッコール選手”との2回戦でしたが、、、

なんと、、、

1R序盤にイアン・マッコール選手のおでこから大量の出血が。。。。

 

マネル・ケイプ選手の膝が、

クリーンヒットしてしまったようですね。。。

 

これが原因で、

イアン・マッコール選手はドクターストップとなり、、、

マネル・ケイプ選手が勝利しました。。。

 

マネル・ケイプ選手とイアン・マッコール選手の試合動画はこちら!!

 

いや〜

イアン・マッコール選手からしたら、、、

納得できない終わり方でしょうね。。。

 

優勝候補とも言われていましたし、、、残念です。。。

 

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』準決勝の相手は堀口恭司!!

 

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』準決勝の相手は、

堀口恭司選手となりました!!!

 

かなりの激戦が予想されましたが、、、蓋を開けてみると、、、

堀口恭司選手が終始圧倒する試合展開となりましたね!!!

 

マネル・ケイプ選手と堀口恭司選手の試合動画はこちら!!

結果、

3R.の最後の最後に、

肩固めを決められ堀口恭司選手が勝利しました。。。

 

マネルケイプ選手は、

スタンドでもグラウンドでも、、、

堀口恭司選手に勝てませんでしたね。。。

 

実力の違いを見せられたといった感じでしょうか。。。

 

ただ、

マネル・ケイプ選手のポテンシャルの高さは、

誰もが認めてたでしょう。。。

 

ちなみに、

『RIZIN バンダム級トーナメント2017』は堀口恭司選手が優勝しています!!

 

 

マネルケイプの2018年の『RIZIN』の戦績は1勝2敗

 

2018年5月6日に開催された『RIZIN.10』に出場したマネルケイプ選手の対戦相手は、

『THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)』出身の喧嘩番長”朝倉海”選手です!!!

 

気性の荒い選手同士の対戦となりましたが、

結果は判定の末、

2-1で朝倉海選手が勝利しましたね!!

 

マネル・ケイプ選手と朝倉海選手の試合動画はこちら!!

 

しかし、

この微妙な判定結果に対して、

マネルケイプ選手は納得のいかない様子でした。。。

 

 

2018年9月30日に開催された『RIZIN.13』では、

日本拳法をバックボーンにもつ中村優作選手と対戦!!!

 

マネル・ケイプ選手と中村優作選手の試合動画はこちら!!

 

結果は、

『3R 4分27秒』TS(リアネイキッドチョーク)を決めて、

マネル・ケイプ選手が勝利しています!!

 

 

そして、

2018年12月31日の大晦日に行われた『RIZIN.14』では、

UFCで活躍した佐々木憂流迦選手と対戦!!!

 

マネル・ケイプ選手と佐々木憂流迦選手の試合動画はこちら!!

 

一進一退の激闘を繰り広げるも、、、

判定の末に佐々木憂流迦選手が勝利しましたね!!

 

 

マネル・ケイプ選手にとって、

2018年の戦績は納得のいくものではなかったでしょう。。。

 

しかし、

対戦相手はどの選手も強敵ばかりですし、、、

内容も決して悪くはないですからこれからですね!!

 

マネルケイプの2019年の『RIZIN』の戦績を紹介!!

 

マネルケイプ選手は、

2019年4月21日に開催される『RIZIN.15』で伊藤盛一郎選手と対戦することが決まりました!!

 

 

伊藤盛一郎選手は、

『第3代ZSTフライ級王者』の実力者です!!

 

また、

『所英男2世』と呼ばれることもあり、、、

これからの活躍が期待される若手選手でもありますね!!

 

マネル・ケイプ選手からすると、、、

2019年初めの試合ですからここでしっかりと勝利して、、、

勢いをつけたいところです!!!

 

まとめ

 

マネルケイプ選手は、

かなり個性的な選手で野生本能全開で戦う選手です!!

 

試合前から、

非常に盛り上げてくれる選手ですから、

今後も、RIZINを引っ掻き回してほしいですね!!!

 

スポンサードリンク