中村K太郎の嫁や子供まとめ!戦績や強さとファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

今回は、

『UFC』にも参戦している中村K太郎選手について紹介します!!

 

中村K太郎選手は、

『修斗』『戦極』『DEEP』『UFC』など様々な格闘技団体で戦ってきた選手で、

日本トップレベルの総合格闘家です!!

 

2019年10月12日には、

『RIZIN』へも参戦していますね!!

 

この記事では、

そんな中村K太郎選手の経歴と戦績や強さとファイトスタイルについて解説いたします!!

 

また、

中村K太郎選手の結婚相手の嫁と子供についても紹介します!!

 

スポンサードリンク

中村K太郎の経歴やプロフィールを紹介!!

 

名前      中村K太郎(K-Taro Nakamura)

生年月日    1984年5月22日

出身地     東京都

身長      180cm

体重      76.0kg

所属      和術慧舟會K太郎道場

>> 中村K太郎選手のツイッターはこちら

 

 

中村K太郎選手は、

幼少期に田村亮子さんを見て柔道を始めています!!

 

幼少期から柔道を始め、専大附属高校に進学すると、

高校3年生の時に『インターハイ東京都予選3位』という成績を残しました!!

 

その後、

『和術慧舟會東京本部』に入門し、総合格闘技を始め、

2003年の専修大学時代に『JTC(Japan Totalfight Championship)』が主催する『全日本総合格闘技選手権 東京大会82kg級』に出場し、

オール一本勝ちで全勝して優勝しています!!!

 

『全日本総合格闘技選手権 東京大会82kg級』で素晴らしい成績を残したことから、

2003年12月27日に『DEMOLITION』でプロデビュー!!!

 

2004年7月16日には『修斗』へ参戦し、

その後は『DREAM』『戦極』『DEEP』『CAGE FORCE』『SRC』『VTJ』などの格闘技団体を経て、

2015年から『UFC』ヘ参戦!!!

 

 

『UFC』では、

2015年9月27日〜2019年4月20日まで戦い、

『8試合 4勝 4敗』という戦績を残しています!!

 

総合格闘技団体の最高峰と言われる『UFC』で、

これだけの結果を出しているわけですから、

中村K太郎選手は間違いなく世界レベルの選手ですね!!

 

そして、

2019年10月12日に『RIZIN』へ参戦!!!

 

 

今後は、

『RIZIN』のウェルター級エースとして活躍し続けてほしいですね!!

 

中村K太郎の結婚相手の嫁や子供まとめ!!

 

中村K太郎選手は、

2013年に結婚されています!!

 

結婚相手のお嫁さんは、

女子格闘家である”杉山しずか選手”ですね!!

 

 

杉山しずか選手は、

『DEEP JEWELS』を主戦場に活躍している選手で、

女子格闘家では日本トップレベルの選手です!!

 

また、

実力もさることながら、

美女格闘家としても有名ですよね。。

 

『RIZIN』にも参戦しており、

中村K太郎選手が『RIZIN』に参戦したことから、

夫婦揃って『RIZIN』に参戦していますね!!

 

 

中村K太郎選手が3歳年上になりますから、

良き格闘技仲間であり、良き夫婦といった関係性なのでしょう。。

 

そんな、

中村K太郎選手と杉山しずか選手との間には、

2015年に男の子が誕生しています!!

 

息子さんの名前は”こうたろう”さんといって、

日本トップレベルの総合格闘家夫婦の息子ですから、、、

身体能力は高いでしょうね!!

 

中村K太郎の戦績は強い??

 

48試合 35勝【(T)KO.8 一本.16 判定.11】 10敗【(T)KO.1 一本.1 判定.8】 引き分け.2 無効試合.1

中村K太郎選手の戦績はこちら

 

4試合 4勝 0敗

 

28試合 25勝 3敗

 

・全日本総合格闘技選手権 82kg級 優勝(2003年)

・修斗ミドル級新人王(2005年)

・パンクラス 第4回プロ・アマオープンキャッチレスリングトーナメント 100kg未満級 優勝(2006年)

・第3回全日本修斗グラップリング選手権大会 ミドル級 優勝(2006年)

・初代修斗環太平洋ミドル級王座(2006年)

・Gi2007 優勝(2007年)

・Gi2008 優勝(2008年)

・アブダビコンバットアジア予選 77kg未満級 優勝(2009年)

・Gi2009 グラップリング部門 優勝(2009年)

・DEEP X リアルキングトーナメント ミドル超級 優勝(2010年)

・SRCウェルター級グランプリシリーズ2010 優勝(2010年)

・第8代DEEPウェルター級王座(2015年)

 

中村K太郎選手は、

2003年に総合格闘家としてプロデビューを果たしています!!

 

そして、

デビューからなんと、

15連勝を飾る快挙を成し遂げていますね!!

 

圧倒的な戦績を引っさげて、

2006年からはアメリカの総合格闘技団体『UFC』へ参戦!!

 

 

しかし、

『UFC』はやはり強者が集う団体であることから、

3連敗を喫して、勝ち星を上げることができませんでしたね。。

 

『UFC』では、

結果が出せなかったものの、

その後は『修斗』『戦極』『DEEP』といった国内団体で活躍し、

圧倒的な強さで勝ち星を重ねていきました!!

 

2015年には、

『第8代DEEPウェルター級王座』に輝き、

日本人トップレベルの選手であることを証明していますね!!

 

そして、

2015年9月に『UFC』へ復帰!!

 

『UFC』復帰戦では、

リー・ジンリャン選手相手にリアネイキドチョークを決めて一本勝利を飾っています!!

 

その後も『UFC』で戦い続け、

2019年4月までで『8試合 4勝 4敗』といった戦績を残していますね!!

 

『UFC』のウェルター級で、

4勝あげたのは日本人選手としてすごいです。。

 

ただ、『UFC』では、

タイトルマッチにつなげるほどの勝ち星はあげられていませんので、、、

世界トップレベルの選手であるとはなかなか言えないでしょう。。。

 

なので、

中村K太郎選手は『ウェルター級の日本人最高峰の選手だが、世界トップレベルとはいえない』といった強さかと思います。。

 

ただ、

『UFC』の舞台で4勝を上げるだけでもかなり凄いことですから、

ウェルター級の日本人総合格闘家としては間違いなく最強の選手かと思いますね!!

 

中村K太郎の『RIZIN』での戦績を紹介

 

中村K太郎選手が、

2019年10月12日に『RIZIN』へ参戦します!!

 

『UFC』の舞台で活躍した中村K太郎選手が、

日本の『RIZIN』に参戦するということで、非常に注目されていますね!!

 

 

そんな、

中村K太郎選手の対戦相手は、

柔術の世界王者であるマルコス・ヨシオ・ソウザ選手です!!

 

 

マルコス・ヨシオ・ソウザ選手は、

世界最高峰の寝技を持つ選手ですから、、、

中村K太郎選手でも苦戦を強いられると思いましたが、、、

結果は『1R.1分18秒』TKO(コーナーストップ)中村K太郎選手勝利!!!

 

 

 

>> 中村K太郎選手とマルコス・ヨシオ・ソウザ選手の試合動画はこちら【RIZIN CONFESSIONS #49】

 

今後のRIZINウェルター級戦線は、

中村K太郎選手が中心となるでしょう!!

 

中村K太郎のファイトスタイルを解説!!

 

中村K太郎選手は、

柔道をバックボーンにもつ総合格闘家ですね!!

 

特徴としては、

打撃よりも寝技の方が得意な選手で、

『勝利数の5割以上はサブミッションでの勝利』となっています!!(2019年9月まで)

 

ただ、

パンチで勝利していることもありますので、

打撃のレベルも高いですね!!

 

しかし、

最大の特徴は寝技でして、

その中でも”チョークスリーパー”で勝利することが多いです!!

 

数々の強豪選手を”チョークスリーパー”で倒していることから、

”裸絞十段”の異名も持っていますね!!

 

パンチで戦うこともでき、

寝技で良いポジションを取れば”チョークスリーパー”で相手を倒すこともできますので、

非常にバランスのとれた総合格闘家と言えます!!

 

まさに、

オールラウンダーといった印象で、

弱点のない選手ですね!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

中村K太郎選手は、

『修斗』『戦極』『DEEP』『UFC』など様々な格闘技団体で活躍し、

日本人トップレベルの選手です!!

 

『UFC』では、

『8試合 4勝 4敗』と結果を残していますから、

世界を知る数少ない選手でもあります!!

 

2019年10月12日からは、

『RIZIN』にも参戦していますから、

今後は国内でも活躍してほしいですね!!