中村奨成は彼女いる?現在の年俸推移と通算成績や打撃と守備の特徴を解説!

2018年から、

『広島東洋カープ』でプレーしている中村奨成選手!!

 

中村奨成選手といえば、

2017年の夏の甲子園で大活躍したことでも有名ですよね。。。

 

最多本塁打記録を5本から6本に更新しており、、、

まさに今後の活躍が期待される選手です!!

 

今回は、

そんな中村奨成選手の現在の年俸推移と通算成績や打撃と守備の特徴について解説いたします!!

 

また、

中村奨成に彼女はいるの??

 

スポンサードリンク

 

中村奨成は彼女いる??

 

中村奨成選手に現在、

彼女がいるのかどうかはわかりません。。

 

今のところ熱愛スクープなど特にありませんから、

野球に専念していることでしょう。。

 

特に、

中村奨成選手はまだ一軍で大きな活躍はしていませんから、、、

現在は将来のために野球に専念する必要があります。。。

 

そういう意味でも、

現在は恋愛に時間を使う余裕はないでしょう。。。

 

 

ただ、

中村奨成選手の彼女についてインターネット上では、

ある女性との噂があるようです。。。

 

その噂の相手が、

『酒井凛』さんという方です。。。

 

酒井凛さんとは、

中村奨成選手と同じ広陵高校に通っているテニス部の女性なのだとか。。。

 

なぜ、

酒井凛さんと熱愛の噂が浮上したのかというと、、、

単純に、、、酒井凛さんが広陵高校出身で多少有名だからだそうです。。。

 

というのも、、、

酒井凛さんは、中学時代に、

テニスで全国大会にも出場したことがあるほどの実力なんだそうです。。

 

しかし、

中村奨成選手と酒井凛さんが交際している決定的な証拠は一切なく、、、

ただの噂にすぎないようです。。。

 

真実はわかりませんが、

高校生の頃から熱愛が噂されるのは凄い注目度ですね。。。

 

スポンサードリンク

 

中村奨成の現在の年俸推移を紹介!!

 

2019年 → 800万円

2018年 → 800万円

 

中村奨成の現在の通算成績を紹介!!

 

中村奨成は2018年シーズン、

一軍出場がなく、主に二軍での試合に出場しています。。

 

二軍では、

『試合数83 打率.201 本塁打4本 打点16』といった成績を残しています。。

 

中村奨成選手の2018年の2軍成績に関して詳しくはこちら!!

 

中村奨成の打撃と守備の特徴を解説!!

 

名前      中村 奨成(なかむら しょうせい)

生年月日    1999年6月6日

出身地     広島県廿日市市

身長      181cm

体重      76kg

投球・打席   右投右打

ポジション   捕手

出身高校    広陵高等学校

 

中村奨成選手は、

2017年秋のドラフト会議で広島東洋カープと中日ドラゴンズから1位指名を受け、

抽選の末に『広島東洋カープ』に入団している選手です。

 

 

ちなみに、

長い日本プロ野球の歴史の中でも、

高校生の捕手がドラフト会議で競合指名を受けたのは、この中村選手が史上初であり、

いかにスゴいことであるかがわかります。。。

 

そんな中村選手の特徴とプレースタイルについて、

ここでは打撃と守備に分けて解説を致します。

 

中村奨成選手の打撃力を解説!!

 

中村選手は、

『捕手』という守備力が中心になるポジションの選手ながら、、、

非常に高い打撃力があることが特徴です!!

 

2017年にの夏に出場した甲子園の選手権大会では、

プロでも大活躍した清原和博選手(PL学園)がそれまで保持していた、一大会における個人最多本塁打記録を5本塁打から6本塁打に更新しました。。。

 

その他、

個人最多打点の『17打点』も2008年の萩原圭悟選手(大阪桐蔭)の15打点を更新し、

個人最多塁打も『43塁打』と2009年の河合完治選手(中京大中京)の28塁打を大きく更新しています。。

 

更には、

個人最多安打の『19安打』も水口栄二選手(松山商業)が1986年に樹立した記録に並び、

個人最多二塁打の『6二塁打』も2015年の杉崎成輝選手(東海大相模)以来の4人目の記録となりました。。。

 

この大会では、

それ以外にも『打率.679(28-19)』『出塁率.719』『長打率1.536』『OPS2.254』と、

短期決戦とは言え、捕手とは思えない圧巻の打撃成績を残していますね。。

 

プロではまだ1軍出場はありませんが、

昨年の2018年シーズンでは、ウエスタンリーグにおいて4本塁打を放ちました。

 

この数字は、

ルーキーとしてはリーグトップであり、

負担のかかる捕手のポジションながらたいへん優れた好成績と言えるでしょう。。。

 

 

中村奨成選手の守備力を解説!!

 

打撃に優れた中村選手ですが、

本職の守備としての能力も高く評価出来ます。。

 

リード面ではワンバウンドする球を上手く捕球することが出来ずに、

ランナーの進塁を逸らすこともすくなくありませんが、

強い肩とフィールディングにおいては、高いレベルのものがあります。。。

 

二塁へのスローイングのタイムは常に『1.8秒台~1.9秒台』を記録しており、

相当良いスタートを切ることが出来なければ、なかなか盗塁を成功させることが出来ません。。。

 

フィールディングにおいても、

バント処理では俊足を生かした、素早い瞬発力を見せ、猛然とダッシュし、正確なスローイングを見せており、非常にハイレベルと言えます。 。。

 

中村奨成は母子家庭で育ったの??

 

夏の甲子園で大活躍し、

『広島東洋カープ』へ入団した中村奨成選手は母子家庭で育ったそうです。。。

 

父親はいないわけですが、、、

離婚したのか、、、それとも他界したのか、、、

詳しくはわかりません。。。

 

ただ、

中村奨成選手の母親は、

女で一つで奨成選手と妹の美咲さんを育てています!!

 

平日は正社員として働いているそうで、

休日は奨成選手の所属している野球チームのサポートをしていたそうですね!!!

 

さらに、

お母さんにも関わらず、

奨成選手とキャッチボールをしたこともあるそうで、

父親がいないことを忘れてしまうくらい、

愛情を持って子育てに奮闘していたようです!!!

 

結果、

甲子園のスターになってしまうから凄いですよね!!!

 

これだけ活躍できるのも、

何不自由なく育てた母親のおかげです!!

 

今後、

プロ野球選手になってたくさん稼いで、

親孝行してほしいですね。。

 

まとめ

 

今回は、

中村奨成選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

2017年に行われた『甲子園』での結果を見れば、

いかに中村奨成選手が凄い選手かがわかると思います。。

 

2018年に『広島東洋カープ』へ入団して以降も、

二軍でしっかりと結果を出していますから、一軍入りを果たすのも時間の問題でしょう。。

 

今後の活躍が非常に楽しみですね!!

 

スポンサードリンク