中村優作(格闘家)の戦績や強い理由は日本拳法?ファイトスタイルを解説!

日本拳法をバックボーンにもち、

現在は総合格闘家として大活躍している中村優作選手!!

 

2018年からは、

『RIZIN』の舞台で戦っており、

格闘家としての人気も高めていますよね!!

 

今回は、

そんな中村優作選手の戦績やファイトスタイルについて解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

中村優作の経歴や戦績を紹介!!

 

名前        中村優作(Yusaku Nakamura)

生年月日      1986年6月21日

出身地       大阪府

身長        165cm

体重        59.0kg

所属        チーム・アルファメール・ジャパン

中村優作選手のツイッターはこちら!!

中村優作選手のインスタグラムはこちら!!

 

21試合 14勝利 6敗 1引き分け(2019年5月現在)

 

中村優作選手は、

2008年から総合格闘家としての活動をスタートさせています!!

 

 

2009年には、

修斗のアマチュア大会に出場して優勝するなどの実績を作り、

2010年に『DEEP 45 IMPACT』に出場してプロデビューを果たしました!!!

 

2011年5月には、

『DREAM JAPAN GP』に出場予定だったダレン・ウエノヤマ選手が怪我により欠場したため、

急遽参戦することが決定!!

 

しかし、

調整不足もあり、、、

結果は、TKO負けを喫しています。。。

 

ちなみに、

この『DREAM JAPAN GP』では、

友人である長島☆自演乙☆雄一郎選手がセコンドを務めていましたね!!

 

 

その後は、

『DEEP 45 IMPACT』を主戦場に活躍しており、

2016年には『WSOF GCフライ級王座決定トーナメント』に参戦して優勝し、

『WSOF GCフライ級王座』に輝きました!!!

 

WSOF GCフライ級王座決定トーナメントの試合動画はこちら!!

 

これらの活躍が評価され、

2018年5月6日には『RIZIN』への参戦が決まりましたね!!!

 

スポンサードリンク

 

中村優作の『RIZIN』での戦績を紹介!!

 

9連勝中と勢いに乗っていた中村優作選手は、

2018年5月6日に『RIZIN』へ参戦します!!!

 

 

しかも、

対戦相手は神童”那須川天心”選手です!!!

 

 

対戦ルールは、

キックボクシングルールになりますね。。。

 

正直、

キックボクシングルールだと、

実績的にも那須川天心選手が有利なのかなと感じますね。。。

 

しかし、

もしも中村優作選手が勝利するようなことがあれば、

一気にスターダムへ上り詰めることになるでしょう。。。

 

それに、

中村優作選手は9連勝中ですし、

日本拳法を生かした打撃は非常に良いものがありますからね!!

 

 

しかし、

結果は敗戦となりました。。。

 

中村優作選手と那須川天心選手の試合動画はこちら!!

 

中村優作選手は、積極的に攻めに出ますが、、、

2R目に3度のダウンを奪われ敗戦してしまいましたね。。。

 

 

 

やはり、

キックボクシングルールでは、

実力差がかなりあったようです!!

 

とはいえ、

あの那須川天心選手相手に、

キックボクシングルールで試合をした中村優作選手の勇気は素晴らしかったですね!!

 

 

那須川天心選手に敗戦して以降も、

中村優作選手は『RIZIN』の舞台で戦っています!!

 

2018年9月30日に開催された『RIZIN.13』では、

マネル・ケイプ選手と対戦していますね!!

 

中村優作選手とマネル・ケイプ選手の試合動画はこちら!!

 

しかし、

結果は一本負け。。。

 

 

実績のある選手ですが、、、

『RIZIN』の舞台では今ひとつ結果が出ていない現状となりますね。。。

 

中村優作の強い理由は日本拳法??

 

中村優作選手の戦績は、

『21試合 14勝 6敗 1引き分け』です。(2019年5月現在)

 

14勝のうち『7(T)KO』ということで、

KO率も悪くないですね!!

 

また、

2013年8月10日の試合からは、

9連勝中を飾っており、絶好調でした!!

 

そんな、

中村優作選手は、

3歳の頃から『日本拳法』を始めたそうです!!

 

なので、

現在は総合格闘家として活躍するも、

そのバックボーンには『日本拳法』があるのです!!!

 

ただ、

キックボクサーや総合格闘家の中で、

バックボーンが日本拳法という選手も珍しいですよね。。。

 

ちなみに、

日本拳法をバックボーンに持つプロの格闘家は、

以下の選手がいます。。。

 

・渡辺二郎(元WBC&WBA世界スーパーフライ級王者)

・猪狩元秀(“マッハパンチ”の異名をとったキックボクサー)、

・長島☆自演乙☆雄一郎(K-1で活躍したコスプレ格闘家)

 

日本拳法をバックボーンにもつ中村優作選手は、

総合格闘家となった今でも、週に一度は道場に通っているそうですね!!

 

今でも日本拳法にはかなりの自信があるようですから、

やはり、中村優作選手の最大の強みは『日本拳法仕込みの打撃』です!!

 

特に、

踏み込みの速さは素晴らしいものがありますね!!

 

中村優作のファイトスタイルを解説!!

 

中村優作選手の特徴は、

前述した通り『日本拳法仕込みの踏み込みの早さ』にあります!!

 

出入りが非常に早く、

離れた距離から一気に間合いを冷たパンチが非常に早く強力です!!

 

この打撃には、

実力ある選手でも驚きがあると思いますから、、、

打撃勝負になれば中村優作選手はかなり強いでしょう。。。

 

また、

長く総合格闘家としても活躍されていますから、、、

グラウンド勝負になってもある程度しっかりと対応することができます!!

 

基本的には、

打撃で勝負したい選手ですが、、、

グラウンドに持ち込まれてもしっかりと対応できる選手だと言えるでしょう。。。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

中村優作選手に関して紹介しました!!

 

中村優作選手は、

日本拳法をバックボーンにもつ総合格闘家で、

『RIZIN』にも出場している人気選手です!!

 

実力は素晴らしいものがありますし、

キャラクター的にも面白い選手ですから、

今後も日本の格闘技界を盛り上げていってほしいですね!!

 

 

『RIZIN』に関する特集記事もあわせてどうぞ!!

 RIZIN(ライジン)視聴方法を比較 女子格闘家(RIZIN)かわいい日本人美女選手ランキング【10選】 総合格闘家(RIZIN)日本人イケメン選手ランキング【20選】