野村祐輔は結婚してる?元彼女は紺野あさ美?年俸推移や通算成績を紹介!

2012年から、

『広島東洋カープ』でプレーしている野村祐輔選手!!

 

高校時代から高い評価を受けており、

明治大学を経て2011年にドラフト1位で『広島東洋カープ』へ入団していますね!!

 

『広島東洋カープ』では毎シーズンしっかりと結果を残し、

2016年には16勝を達成しています!!

 

今回は、

そんな野村祐輔選手の年俸推移と通算成績や特徴とプレースタイルについて紹介します!!

 

また、

野村祐輔選手は結婚してる??

 

スポンサードリンク

 

野村祐輔は結婚してる??

 

野村祐輔選手は、

まだ結婚しておらず独身です。。

 

プロ野球選手の中でも非常にイケメンな選手であるため、、、

女性からはモテるでしょう。。

 

実際、

過去には女性有名人と熱愛の噂が浮上したことがあります。。

 

そんな、

野村祐輔選手は『何歳で結婚したい?』という質問に対して、

『30歳』と回答しているんですね。。

 

野村祐輔選手は2019年6月24日で30歳の誕生日を迎えますから、、、

そろそろ結婚も考えているかもしれません。。。

 

野村祐輔選手が、

どのような女性と結婚するのか、、、

非常に楽しみですね。。。

 

ちなみに、

野村祐輔選手の好きな女性のタイプは、

『一緒にいて楽しい人』『気の長い人』だそうです!!

 

理想の女性と出会えると良いですね。。。

 

野村祐輔の元彼女は紺野あさ美??

 

野村祐輔選手は、

2013年12月26日に元モーニング娘のメンバーである紺野あさ美さんと熱愛を報じられたことがあります。。

 

報道では、

1年前から交際がスタートしていると語られていましたが、、、

詳しい馴れ初めなどは不明です。。。

 

ただ、

紺野あさ美さんはテレビ東京のアナウンサーとして、

プロ野球選手へのインタビューの仕事が多かったことから、、、

仕事現場で知り合ったのではないかと言われていますね。。

 

しかし、

その後、二人は破局してしまった模様。。。

 

破局理由は明らかになっていませんが、、、

『遠距離恋愛』が原因なのではないかと言われていますね。。

 

野村祐輔選手は『広島』を拠点にしており、

紺野あさ美さんは『東京』で働いていたわけですから、、、

広島と東京の遠距離恋愛は長くは続かなかったようです。。。

 

ちなみに、

野村祐輔選手との破局後、

紺野あさ美さんは北海道日本ハムファイターズに所属する杉浦稔大選手と結婚しています。。

 

スポンサードリンク

 

野村祐輔の年俸推移を紹介!!

 

2019年 → 1億2000万円

2018年 → 1億2000万円

2017年 → 1億円

2016年 → 5200万円

2015年 → 5800万円

2014年 → 6000万円

2013年 → 4000万円

2012年 → 1500万円

契約金 → 1億円

 

野村祐輔の通算成績を紹介!!

 

シーズン防御率登板勝利敗戦勝率完投完封奪三振
20121.9827911.45000103
20133.7423126.66720103
20144.391978.4670075
20154.6415583850051
20162.71251638421191
20172.78259564300106
20184.2220765380060

 

野村祐輔選手の通算成績に関して詳しくはこちら!!

 

野村祐輔選手の特徴やプレースタイルを解説!!

 

名前      野村 祐輔(のむら ゆうすけ)

生年月日    1989年6月24日

出身地     岡山県倉敷市

身長      177cm

体重      84kg

投球・打席   右投右打

ポジション   投手

出身高校    広陵高等学校

出身大学    明治大学

 

野村祐輔選手は、

2011年秋のドラフト会議で『広島東洋カープ』から1位指名を受け、

2012年に入団している選手です。

 

View this post on Instagram

6連勝〜!! 祐輔ナイスピッチング! 今シーズン2勝目の( ´ ▽ ` )v

☆広島東洋カープ 公式インスタグラム☆さん(@carp_official_)がシェアした投稿 –

 

ルーキーイヤーの2012年は前半戦のみで7勝を挙げ、

監督推薦でのオールスター出場を果たし、最終的には『新人王』獲得と、堀内恒夫氏以来となる、ルーキーイヤーでの『防御率1点台』の成績を残すなど、圧巻のデビューとなりました。

 

プロでは、

これまで登板したペナントレースの全ての試合に先発投手として出場しております。

 

そんな、

野村選手の特徴とプレースタイルについて、

ここでは球種や先発投手としての完投能力を中心にしながら紹介致します。。。

 

野村祐輔の球種を紹介!!

 

ストレートは『最速149km/h(プロ入り後は147km/h)』を投げることが出来ますが、

投球全体としては、このストレートの割合は非常に低く、10%程度です。。

 

ストレートよりは、

カットボールに近い『高速スライダー』『シュート』を武器としており、

変化の小さいファスト系のボールを得意としております。

 

スリークォーターの投球フォームのため、

剛速球というような投球ではありませんが、、、

先に挙げた球種の他にカーブやチェンジアップも投げることが出来、

いずれの球種も非常にコントロール良く投げ分けられます。。。

 

球種が豊富な上に、

高い制球力を持っていますね。。

 

打者からすれば、

配球を読みづらいため、的を絞りにくく、

芯を外されることが多いです。。。

 

このようなところから、

いわゆる『打たせて取る』というタイプの選手と表現できるでしょう。

 

野村祐輔の完投能力を紹介!!

 

安定して先発投手としてイニングを投げることが出来る投手であり、

例え、敗戦投手になったとしても、5回を持たずに早いイニングで降板するということは少ないです。

 

しかしながら、その一方で、

制球力の良い投手で、与える四死球や奪う三振の数が少ない割には、

球数を要してしまいがちであり、スタミナも豊富にあるとは言えないため、、、

9回まで完投できる試合が少ないです。。。

 

プロ通算でここまで158試合に先発として登板をしておりますが、

完投は2013年の2試合と2016年の1試合の計3試合、完封に関して言えば1試合しかありません。

 

現代は確かに、

投手の役割は分業が進んでいる時代ではあります。。。

 

しかしながら、

同じ『広島東洋カープ』で先発投手の軸として活躍している以下の選手と比較すると、、、

球団を背負うエースと言うには若干物足りないところはあるかもしれません。。。

 

大瀬良大地投手 → 5年間で87試合に先発登板して7完投

クリス・ジョンソン投手 → 4年間で91試合に先発登板して4完投

岡田明丈投手 → 3年間で61試合に先発登板して3完投

 

まとめ

 

今回は、

野村祐輔選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

野村祐輔選手は、

プロ1年目から輝かしい成績を残しており、

『広島東洋カープ』では替えのきかない選手へと成長しています。。。

 

しかし、一方で、

9回まで投げ切る試合が少ないのが少し物足りない部分でもあります。。

 

スポンサードリンク