ノニトドネアの嫁や子供まとめ!戦績や強さとファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

今回は、

プロボクサーとして圧倒的な戦績を誇るレジェンド”ノニト・ドネア”選手について紹介します!!

 

ノニト・ドネア選手は、

ボクシング世界5階級制覇王者であり、

アジア人として初の主要4団体『WBA・WBC・IBF・WBO』全てで世界王者になっているレジェンドです!!

 

2019年11月7日には『ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)』のバンタム級決勝で、

日本の怪物”井上尚弥”選手と対戦していますね!!

 

この記事では、

そんなノニト・ドネア選手の戦績や強さとファイトスタイルについて解説いたします!!

 

また、

ノニト・ドネア選手の結婚相手の嫁や子供についても迫りたいと思います!!

 

スポンサードリンク

ノニト・ドネアの結婚相手の嫁や子供まとめ!!

 

ノニト・ドネア選手は、

2008年にレイチェル・マーシャルさんと結婚されています。

 

 

レイチェル・マーシャルさんは、

ノニト・ドネア選手と同い年で、ノニト・ドネア選手の共同マネージャーをされていますね。。

 

嫁として家事や育児をしつつ、

マネージャーとしてノニト・ドネア選手の『練習のサポート』『コンディション管理』なども行なっています。

 

さらには、

ノニト・ドネア選手の契約まわりから、

グッズ製作、スケジュール管理まで行なっているそうですので徹底的にサポートしていますね。。

 

2019年11月7日には、

日本へ来日し、井上尚弥選手と対戦していますが、

その際のスケジュール管理や契約周りもレイチェル・マーシャルさんが行っています。。

 

 

なので、

レイチェル・マーシャルさんは、

公私ともにノニト・ドネア選手を支えているわけですね。

 

そんな、

ノニト・ドネア選手とレイチェル・マーシャルさんの間には、

2013年に子供も誕生しています!!

 

ノニト・ドネア選手の強さの源は、

献身的にサポートしてくれる素敵な奥様と子供にあるのかもしれませんね。。

 

ノニトドネアの戦績や強さとファイトスタイルを解説!!

 

本名     ノニト・ドネア・ジュニア

通称     The Filipino Flash(フィリピンの閃光)

生年月日   1982年11月16日

出身地    フィリピン・ボホール州タリボン

身長     170cm

リーチ    174cm

スタイル   オーソドックス

階級     フェザー級

 

46試合 40勝利(26KO) 6敗北(2019年11月現在)

 

【メジャー世界タイトル】

・IBF世界フライ級王座(防衛3=返上)

・WBA世界スーパーフライ級暫定王座(防衛1=返上)

・WBC世界バンタム級王座(防衛1=返上)

・WBO世界バンタム級王座(防衛1=返上)

・WBO世界スーパーバンタム級王座(防衛3)

・IBF世界スーパーバンタム級王座(防衛0=返上)

・WBC世界スーパーバンタム級ダイヤモンド王座

・WBA世界フェザー級スーパー王座(防衛0)

・WBO世界スーパーバンタム級王座(防衛1)

・WBC世界フェザー級シルバー王座

・WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛1)

【マイナー世界タイトル】

・IBO世界フライ級王座(防衛3=返上)

・リングマガジン世界スーパーバンタム級王座(防衛1)

【地域タイトル】

・WBOアジア太平洋フライ級王座

・NABF北米スーパーフライ級王座

・WBCアメリカ大陸バンタム級王座

・NABF北米スーパーバンタム級王座

 

ノニト・ドネア選手は、

上記の戦績を見ていただければわかる通り、

世界最高のボクサーです!!

 

世界5階級制覇王者であり、

アジア人として初の主要4団体『WBA・WBC・IBF・WBO』全てで世界王者となっていますので、

まさにレジェンドファイターですね。。

 

ファイトスタイルは、

オーソドックススタイルで『カウンターが持ち味の選手』です!!

 

ハードパンチャーであり、

カウンターパンチ一撃で相手を倒すのが持ち味の選手ですね!!

 

一方で、

カウンターパンチでのKOを狙い過ぎてしまい、

手数が少なくなってしまうこともあります。。

 

ただ、

とはいえKO率は6割を超えますので、

世界トップレベルのハードパンチャーですね!!

 

また、

試合の組み立てが上手な選手でもあり、

ここぞという時のラッシュもすごいです!!

 

相手に攻撃をさせておいて、

ここぞという時に勝負をかける選手こともありますので、

時に消極的に見える場面もあります。。

 

ただ、

最終的にはしっかりと勝ち切る選手ですし、

KOで敗戦したのは1度だけですから、ディフェンスの上手な選手でもあります!!

 

しっかりとディフェンスしつつ、

カウンターパンチを狙って勝負どころで仕留める様は、

まさに侍ですね。。

 

また、

切れ味鋭いカウンターパンチが武器であることから、

『The Filipino Flash’(フィリピンの閃光)』の異名もあります。。

 

まとめ

 

ノニト・ドネア選手は、

世界5階級制覇王者であることから、

間違いなく世界最高の選手ですね!!

 

2012年には、

当時『WBC世界スーパーバンタム級王座』だった西岡利晃選手にも勝利している選手です。。

 

数々の世界トップレベルのファイターを倒してきた選手ですから、

今後も世界のトップファイターとして君臨し続けてほしいですね!!

 

スポンサードリンク