RENAの入場曲や戦績まとめ!強さやファイトスタイルも紹介【動画】

スポンサードリンク
ライライ

RENA選手ってどんな選手なの??

『RIZIN』に参戦している選手だからどんな選手か知りたいなぁ。。。

 

というわけで、

この記事では、以下の疑問にお答えします!

 

・RENA選手の入場曲が知りたい。

・RENA選手の過去の戦績は?

・RENA選手って強いの?

・RENA選手のファイトスタイルが知りたい。

 

この記事を読めば、

以下の内容が把握できます!

 

・RENA選手の入場曲を紹介

・RENA選手の戦績を紹介

・RENA選手の強さやファイトスタイルを解説

 

この記事を読むことで、

RENA選手の試合がより楽しめるようになります!

 

3分程度で読める内容となっていますので、

興味のある方は、ぜひ、読んでみてください!

 

スポキング

RENA選手は女子格闘技界を盛り上げているスター選手だよ!注目度の高い選手だから要チェック!!

 

スポンサードリンク

RENAのプロフィールを紹介

 

名前          RENA

生年月日        1991年6月29日

出身地         大阪府

身長          160cm

>> RENA選手のツイッターはこちら

>> RENA選手のインスタグラムはこちら

 

 

RENAの入場曲を紹介!!

 

RENA選手の入場曲は、

『エイジアエンジニア』の11枚目のシングル曲『絶対負けない』です。。。

 

>> 『エイジア エンジニア』の『 絶対負けない!』のYouTube動画はこちら

 

RENA選手は長く、

『絶対負けない』を入場曲にしていますから、かなり定着していますね!!

 

RENA(格闘家)の戦績は強い!?

 

【キックボクシングの戦績】

・42試合 36勝 5敗 引き分け.1

【総合格闘技の戦績】

・13試合 10勝 3敗(2020年8月現在)

>> RENA選手の戦績に関して詳しくはこちら【SHERDOG】

 

RENA選手は、

シュートボクシング界では絶対的な存在として君臨していました!!

 

特に、

2011年頃から連勝街道を走っています!!

 

そして、

2015年12月31日の大晦日から、

『RIZIN』へ参戦し総合格闘技デビューを果たし、そこから7連勝を飾っています!!

 

>> RENA選手とハンナ・タイソン選手の試合動画はこちら

 

『RIZIN』で圧倒的な強さを誇っていたことから、、、

女子格闘技界の絶対的エースとして君臨しましたね!!

 

しかし、

2017年12月31日の大晦日に行われた『女子スーパーアトム級トーナメント』の決勝では、

優勝大本命ながらも、浅倉カンナ選手に敗戦してしまいました。

 

>> Full Fight | RENA vs. 浅倉カンナ / RENA vs. Kanna Asakura – 12/31/2017

>> 【番組】RIZIN CONFESSIONS #4

 

世界のベルトを取ることができず、

また初の黒星を喫してしまいましたね。

 

浅倉カンナ選手への敗戦から半年後、

すぐに再戦を実現させるも、再び判定の末に負けてしまいました。

 

>> RENA選手と浅倉カンナ選手のリベンジマッチの動画はこちら

 

立ち技では、

圧倒的な強さを誇っていたRENA選手でしたが、

レスリング仕込みのタックルを得意とする浅倉カンナ選手とは相性が悪く、勝利することができませんでしたね。。。

 

ただ、

RENA選手は現在でも、

立ち技での戦いや打撃の能力であれば、間違いなく世界トップレベルです!!!

 

なので、

将来的にはまだまだ世界を取るチャンスはあるでしょう。

 

RENAの2019年の『RIZIN』での戦績を紹介

 

RENA選手の2019年の戦績は、

『4戦 3勝 1敗』です!!

 

RENA選手は、

2019年4月21日に開催される『RIZIN.15』サマンサ・ジャン=フランソワ選手と対戦することが決定しました!!

 

 

この対戦カードは、

2018年12月31日に予定されていた試合ですから、非常に楽しみな試合ですね!!

 

RENA選手は、

この試合にしっかりと勝利して、勢いをつけたいところです!!

 

そんな、

RENA選手とサマンサ・ジャン=フランソワ選手の試合は、

『3R.判定 3-0』でRENA選手が勝利していますね!!

 

その後、

2019年6月には、『Ballator222』に出場し、

アメリカでリンジー・ヴァンザント選手と対戦しますが、

この試合では、1Rにリアネイキッドチョークを決められて敗戦。。

 

6月に敗戦するも、

2019年10月12日に行われた『RIZIN.19』出場し、

アレキサンドラ・アルヴァーレ選手と対戦して、『1R.0分20秒』で圧勝しています!!

 

 

そして、

2019年12月31日には『RIZIN.20』に出場し、

リンジー・ヴァンザント選手と対戦して3R.4分42秒』にグラウンドのパンチからTKO勝利!!

 

 

見事に、

『Ballator222』のリベンジを果たしましたね!!

 

RENAの2020年の『RIZIN』での戦績を紹介

 

RENA選手は、

2020年9月27日に開催される『RIZIN.24』で、

富松恵美選手と対戦しています!!

 

 

急遽参戦が決まりましたが、

2020年初戦は勝利を飾りたいですね!!

 

RENA(格闘家)はボコボコに負けた試合もある??

 

今でこそ、

世界トップレベルの女子格闘家となったRENA選手ですが、

実は過去に、ボコボコに負けた試合があるそうなのです!!!

 

RENA選手は、

キックボクシングや総合格闘技のプロでの試合は、

全て合わせると46試合やっていますが、キックボクシングの試合で過去に5敗しています。。。

 

そして、

この時に因縁の相手、高橋藍選手と出会います。。。

 

高橋選手との最初の戦いの時は、

判定勝ちで勝利しますが、眼窩骨折が見つかり、

長期間、試合を離脱することになります。。。。

 

その後、

SB日本レディース王座の復活戦で再対戦。。

 

この時、

RENA選手は作戦ミスをしてしまい、高橋藍選手からパンチを貰い、

組みついても投げられて、大差をつけられて判定で負けてしまいます。。。

 

この時のRENA選手の戦いは、

完全にチグハグな戦いでしたね。。。

 

この頃までのRENA選手は、

まだ若く、多少キレやすいところがありましたから、

共同記者会見でも相手選手の挑発にのりやすかったのが印象的です。。。

 

このような若さから、

敗戦してしまったのでしょう。。。

 

ただ、

現在のRENA選手は、

負けん気は残っているものの、非常に冷静に戦う印象です!!

 

そういう意味では、

過去の作戦ミスから敗戦してしまったRENA選手を、

現在の冷静なRENA選手からは想像できませよね。

 

RENAの強さとファイトスタイルを解説

 

RENA選手は、

打撃が得意な選手です!!

 

シュートボクシング出身の選手であることから、

女子総合格闘技界では、最も打撃が上手な選手と言えるでしょう!!

 

実際、

RENA選手はシュートボクシング界では敵なしの状態でしたし、

総合格闘技転向後も、7連勝を飾るなど、まさに女子格闘技界のスター選手でした!!

 

蹴りも多彩で、

三日月蹴りはかなりの威力。。

 

また、

パンチの打ち分けも上手で、

コンビネーションからボディにダメージを与えて倒すシーンも多いですね!!

 

 

そんな、

RENA選手ですが、

シュートボクシング出身であることから、

寝技は他の選手に比べると課題が多い状態です。。

 

実際、

RENA選手は総合格闘技転向後、3度負けを経験していますが、

そのうちの2度は寝技から一本を取られていますね。。

 

以上のことから、

RENA選手は『打撃のレベルは世界最高峰だが、寝技のレベルは課題が残る』といった感じです。

 

といっても、

RENA選手はまだ、総合格闘技に転向してまだ短いですし、

寝技の練習もしっかり取り組んでいるので、この課題がクリアできれば最強の選手になるでしょう!!

 

今後の、

RENA選手の進化には世界中が注目していますね!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

RENA選手は、

打撃の強さは世界トップレベルの選手です!!

 

元シュートボクシング選手であることから、

寝技に課題がありましたが、現在は少しずつ寝技のレベルも上がっていますね!!

 

さらに、

以前は51kgで戦っていましたが、

最近は53kgに体重をあげており、適正体重で戦えている印象があります!!

 

日々進化している選手なので、

今後の活躍から目が離せませんね!!