RIZIN16(ライジン)の対戦カードと結果まとめ【6月2日/神戸ワールド記念ホール】

この記事では、

2019年6月2日に『神戸ワールド記念ホール』で開催される【RIZIN.16】の対戦カードと結果について紹介いたします!!

 

【RIZIN.16】では、

『RIZIN女子スーパーアトム級』のタイトルマッチが行われますし、

メインには”神童”那須川天心選手が登場します!!!

 

また、

浅倉カンナ選手と山本美憂選手の試合もありますし、

山本アーセン選手も登場しますね!!!

 

【RIZIN.16】も、

見応えある試合が目白押しですから、、、

非常に楽しみです!!

 

スポンサードリンク

 

目次

RIZIN16(ライジン)の対戦カードと結果まとめ【6月2日/神戸ワールド記念ホール】

 

2019年6月2日に『神戸ワールド記念ホール』で開催される【RIZIN.16】の対戦カードは以下になります!!

 

第1試合 憂也 vs. 田中STRIKE雄基(スペシャルワンマッチ)

第2試合 植山征紀 vs. 拳剛(スペシャルワンマッチ)

第3試合 一刀 vs. 中村寛(スペシャルワンマッチ)

第4試合 征矢貴 vs. 川原波輝(スペシャルワンマッチ)

第5試合 山口裕人 vs. 白鳥大珠(スペシャルワンマッチ)

第6試合 山本アーセン vs. ティム・エスクトゥルース(スペシャルワンマッチ)

第7試合 国崇 vs. 堀尾竜司(スペシャルワンマッチ)

第8試合 魚井フルスイング vs. カナ・ハヤット(スペシャルワンマッチ)

第9試合 ダロン・クルックシャンク vs. トフィック・ムサエフ(スペシャルワンマッチ)

第10試合 中村優作 vs. トップノイ・タイガームエタイ(スペシャルワンマッチ)

第11試合 ロッキー・マルティネス vs. ジェイク・ヒューン(スペシャルワンマッチ)

第12試合 浅倉カンナ vs. 山本美憂(スペシャルワンマッチ)

第13試合 浜崎朱加 vs. ジン・ユ・フレイ(RIZIN女子スーパーアトム級 タイトルマッチ)

第14試合 マーティン・ブランコ vs. 那須川天心(ISKA世界フェザー級タイトルマッチ)

 

 

RIZINの視聴方法はこちら

現在、那須川天心選手や堀口恭司選手を筆頭に、スター選手が多数出場している格闘技団体『RZIIN』ですが、全世界から注目される格闘技団体へと成長しましたよね。。 男女問わず世界のベルトが作られており、、、2018年12月3[…]

RIZIN(ライジン)視聴方法を比較

 

第1試合 憂也 vs. 田中STRIKE雄基(スペシャルワンマッチ)

 

第1試合目は、

憂也選手と田中STRIKE雄基選手が対戦いたします!!

 

憂也選手は、

高校時代からK-1甲子園に出場するほどの選手で、

プロデビュー後もしっかりと結果を残している選手です!!

 

一方、

田中STRIKE雄基選手は、

いろんな格闘技団体で戦っているベテランファイターですね!!

 

若手とベテランの試合となりますが、、、

どちらもこの試合で勝利して知名度を上げたいところです。。。

 

また、

オープニングマッチとなりますから、

ぜひ盛り上がるような試合をしてほしいですね!!

 

結果


 

『1R 2分45秒』に、

憂也選手がTKO勝利を飾っています!!

 

第2試合 植山征紀 vs. 拳剛(スペシャルワンマッチ)

 

第2試合目は、

植山征紀選手と拳剛選手が対戦します!!

 

植山征紀選手は、

『現SHOOTBOXING日本スーパーバンタム級王者』のタイトルを獲得しており、

若くして素晴らしい戦績を残している選手ですね!!

 

一方で、

拳剛選手も現在は『第2代ABWフェザー級チャンピオン』のタイトルを獲得している若手選手ですから、、、

どちらも勢いのある実力者となります!!

 

どちらの選手が勝利するのか、、、

若手選手同士、どちらも絶対に勝利したい試合となりますね。。。

 

結果


 

『1R 2分42秒』に、

植山征紀選手がTKO勝利を飾っています!!

 

第3試合 一刀 vs. 中村寛(スペシャルワンマッチ)

 

第3試合目は、

一刀選手と中村寛選手が対戦します!!

 

一刀選手は、

『初代RISEフェザー級王座』に輝いているベテラン選手ですね!!

 

一方で、

中村寛選手はデビュー後、7連勝を記録している関西の期待の若手選手です!!!

 

関西の期待の若手キックボクサーが、

ベテランで実力のある一刀選手を倒せるのか、、、

非常に見応えのある試合となるでしょう。。。

 

結果


 

『2R 18秒』に、

中村寛選手が左ハイキックでKO勝利を飾っています!!

 

第4試合 征矢貴 vs. 川原波輝(スペシャルワンマッチ)

 

第4試合目は、

征矢貴と川原波輝が対戦します!!

 

征矢貴選手は、

『修斗』を主戦場に戦ってきた実力あるファイターです。。。

 

一方で、

川原波輝選手は22歳から格闘技を始めたファイターですが、、、

類稀なるセンスで『DEEP』の舞台で大活躍しています!!

 

『修斗』と『DEEP』で戦う二人の実力者同士の対戦は非常に見応えがありそうですね。。。

 

ただ、

征矢貴選手が2年ぶりの実戦復帰というのは、

少し気になるところです。。。

 

結果


 

『1R 4分5秒』に、

征矢貴選手がKO勝利を飾っています!!

 

第5試合 山口裕人 vs. 白鳥大珠(スペシャルワンマッチ)

 

第5試合目は、

山口裕人選手と白鳥大珠選手が対戦します!!

 

山口裕人選手は過去に、

K-1で活躍する木村“フィリップ”ミノル選手を豪快に倒しているハードパンチャーです!!

 

また、

2018年12月には『WPMF世界スーパーライト級暫定チャンピオン』に輝いていますね!!

 

一方で、

白鳥大珠選手は『RISE』を主戦場に戦っており、

『第5代RISEライト級王者』に輝いている実力者です!!

 

イケメンファイターとしても人気を集めていることから、、、

今後も『RIZIN』で活躍できる逸材ですね!!

 

二人の試合は、

実力者同士の試合となるため、非常に見応えがありますが、、、

山口裕人選手は大阪出身ということもあり、地元でかっこいいところを見せたいところです!!

 

結果


 

『判定0-3』に、

白鳥大珠選手が勝利を飾っています!!

 

第6試合 山本アーセン vs. ティム・エスクトゥルース(スペシャルワンマッチ)

 

第6試合目は、

山本アーセン選手とティム・エスクトゥルース選手が対戦します!!

 

山本アーセン選手は、

山本一家の血を受け継ぐ格闘家です!!

 

『RIZIN』では3連敗を喫していますから、、、

この試合は絶対に勝利したいところ。。。

 

そんな、

山本アーセン選手の対戦相手は、

ティム・エスクトゥルース選手です。。。

 

ティム・エスクトゥルース選手は、

柔道と柔術をバックボーンに持つ実力者です!!

 

山本アーセン選手は、

所英男選手や宮田和幸選手相手に寝技から敗戦していますので、、、

寝技を得意とするティム・エスクトゥルース選手は強敵と言えるでしょう。。。

 

しかし、

山本アーセン選手もしっかりと準備してきていると思いますから、、、

ここは是が非でも勝利したいところですね!!

 

結果


 

『1R 2分4秒』で、

山本アーセン選手がKO勝利を飾っています!!

 

 

スポンサードリンク

 

第7試合 国崇 vs. 堀尾竜司(スペシャルワンマッチ)

 

第7試合目は、

国崇選手と堀尾竜司選手が対戦します!!

 

国崇選手は、

『ISKAムエタイ世界フェザー級王座』『WBCムエタイインターナショナルスーパーバンタム級王座』『WKAムエタイ世界フェザー級王座』といった数々の世界のタイトルを獲得している世界トップレベルのムエタイ選手です!!

 

一方で、

堀尾竜司選手は過去に『Krush第四代-55kg王者』に輝いており、

現在は『RISE』『DEEP』を主戦場に戦っている実力者です!!

 

実績だけを見れば、国崇選手が有利に思いますが、、、

堀尾竜司選手もこの試合で勝利をもぎ取って知名度を上げたいところですね!!

 

 

結果


 

『判定0-3』で、

堀尾竜司選手が勝利しています!!

 

第8試合 魚井フルスイング vs. カナ・ハヤット(スペシャルワンマッチ)

 

第8試合目は、

魚井フルスイング選手とカナ・ハヤット選手が対戦します!!

 

魚井フルスイング選手は、

『修斗』を主戦場に戦うベテラン選手で、

名前の通り、フルスイングの打撃を得意としている選手です!!

 

一方で、

カナ・ハヤット選手はボクシングをバックボーンに持つファイターで、

回転力のあるパンチを得意としている選手ですね!!

 

カナ・ハヤット選手の回転力あるパンチが当たるのか、、、

それとも魚井フルスイング選手のフルスイングがヒットするのか、、、

どちらが勝利しても、おそらくKO決着になることでしょう。。。

 

結果


 

『3R 4分32秒』で、

魚井フルスイング選手がKO勝利を飾っています!!

 

第9試合 ダロン・クルックシャンク vs. トフィック・ムサエフ(スペシャルワンマッチ)

 

第9試合目は、

ダロン・クルックシャンク選手とトフィック・ムサエフ選手が対戦します!!

 

ダロン・クルックシャンク選手は、

元『UFC』ファイターであり、『RIZIN』でも数々の名勝負を繰り広げている人気ファイターです!!

 

一方で、

トフィック・ムサエフ選手も『RIZIN』デビュー戦で、

大尊伸光選手に勝利している実力者です。。。

 

今後開催される『RIZINライトグランプリ』に向けて、

二人ともこの試合にかける思いは強いでしょう。。。

 

負けられない一戦であるため、

どんな試合展開になるのか非常に楽しみです!!!

 

結果


 

『判定0-3』で、

トフィック・ムサエフ選手が勝利しています!!

 

第10試合 中村優作 vs. トップノイ・タイガームエタイ(スペシャルワンマッチ)

 

第10試合目は、

中村優作選手とトップノイ・タイガームエタイ選手が対戦します!!

 

中村優作選手は、

日本拳法をバックボーンにもつ選手で、

この試合で『RIZIN』3戦目となりますね!!

 

一方で、

トップノイ・タイガームエタイ選手も『RIZIN』3戦目となる選手で、

前の試合では朝倉海選手と激闘を繰り広げた選手でもあります。。。

 

打撃の強い選手ですから、、、

中村優作選手も苦戦を強いられることが予想されますね。。。

 

しかし、

中村優作選手も『RIZIN』2連敗中ですから、、、

この試合は絶対に勝利したいところです。。。

 

地元大阪開催ということもあり、

中村優作選手には絶対に勝利してほしいですね。。。

 

結果


 

『判定3-0』で、

中村優作選手が勝利しています!!

 

第11試合 ロッキー・マルティネス vs. ジェイク・ヒューン(スペシャルワンマッチ)

 

第11試合目は、

ロッキー・マルティネス選手とジェイク・ヒューン選手が対戦します!!

 

ロッキー・マルティネス選手は、

『第3代PXCヘビー級王者』『第6代DEEPメガトン級王者』のタイトルを獲得しており、

過去にはK-1のレジェンドであるジェロム・レバンナ選手にも勝利していますね!!

 

ミルコ・クロコップ選手との試合でも互角の戦いを繰り広げるも、、、

ドクターストップから敗戦する惜しい試合を披露しましたし、、、実力は世界トップクラスと言えるでしょう!!

 

一方で、

ジェイク・ヒューン選手も『RIZINライトヘビー級王者』に輝いたイリー・プロハースカ選手と激闘を繰り広げたことのある選手で、実力ある選手です!!

 

実績を見れば、

ロッキー・マルティネス選手が有利のように思いますが、、、

ジェイク・ヒューン選手もポテンシャルの高い選手ですから、、、

ここで勝利して会場を沸かせたいところですね!!

 

結果


 

『判定1-2』で、

ジェイク・ヒューン選手が勝利しています!!

 

第12試合 浅倉カンナ vs. 山本美憂(スペシャルワンマッチ)

 

第12試合目は、

浅倉カンナ選手と山本美憂選手が対戦します!!

 

浅倉カンナ選手は、

2017年に開催された『女子スーパーアトム級トーナメント』で優勝している実力者です!!

 

絶対女王と評価されていたRENA選手相手に2度も勝利を飾っていましたが、

2018年12月31日に『RIZINスーパーアトム級タイトルマッチ』で浜崎朱加選手に敗戦して王座陥落。。。

 

一方で、

山本美憂選手は、

デビュー戦から連敗を喫するも、、、

2018年は3連勝を飾っていて非常に勢いに乗っている選手です!!

 

『レスリング力』『パワー』『打撃』全てにおいて山本美憂選手が有利と言われている中で、

浅倉カンナ選手がどんな戦い方をするのか、、、非常に見応えのある一戦となるでしょう。。。

 

お互いにこの試合で勝利して、

『RIZIN女子スーパーアトム級 タイトルマッチ』への切符を手に入れたいところです。。。

 

結果


 

『判定0-3』で、

山本美憂選手が勝利しています!!

 

第13試合 浜崎朱加 vs. ジン・ユ・フレイ(RIZIN女子スーパーアトム級 タイトルマッチ)

 

第13試合目は、

浜崎朱加選手とジン・ユ・フレイ選手の【RIZIN女子スーパーアトム級 タイトルマッチ】が行われます!!

 

浜崎朱加選手は、

アメリカの総合格闘技団体『Invictaアトム級王座』に輝いて、

日本人初の世界女王となったレジェンドです!!

 

RIZINデビュー後も3連勝を飾ってチャンピオンに輝いており、

スーパーアトム級の女子総合格闘家の中では頭一つ抜けている存在となりますね!!

 

一方で、

浜崎朱加選手と対戦するジン・ユ・フレイ選手は、

『現Invicta FC世界アトム級チャンピオン』です!!

 

つまり、

新旧『Invictaアトム級王座』同士の試合となるわけですね!!

 

しかも、

二人は2016年9月に『Invicta FC世界アトム級チャンピオン タイトルマッチ』で対戦しているんですよね。。。

 

この試合では、

王者である浜崎朱加選手が防衛に成功していますが、、、

若干試合の主導権を与えてしまう流れとなっていました。。。

 

しかし、

カットによるドクターストップで、

浜崎朱加選手が勝利しているんですね。。。

 

当時の試合では、

浜崎朱加選手自身も『危なかった』と語っていますから、、、

当時の実力はほぼ互角と言っていいでしょう。。。

 

2年以上が経過した今、

アメリカと日本の女王はどちらが強いのか、、、

非常に見応えのある試合となりますね。。。

 

結果


 

『判定3-0』で、

浜崎朱加選手が勝利しています!!

 

第14試合 マーティン・ブランコ vs. 那須川天心(ISKA世界フェザー級タイトルマッチ)

 

第14試合目のメインは、

マーティン・ブランコ選手と那須川天心選手【ISKA世界フェザー級タイトルマッチ】を行います!!

 

当初、

アメッド・フェラージ選手が那須川天心選手と対戦する予定でしたが、、、

まさかのドタキャンで代わりにマーティン・ブランコ選手との試合が決まりました!!

 

マーティン・ブランコ選手は、

『ISKA世界バンタム級世界王座』のタイトルを持つ実力者で、

この試合で勝利して二階級制覇をに挑みます!!

 

一方、

那須川天心選手も『ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座』『RISE世界フェザー級王座』と合わせて、

前人未到の3冠を目指します!!!

 

正直、

那須川天心選手が『きっと勝つのだろう』と誰もが思っているでしょうが、、、

マーティン・ブランコ選手も世界チャンピオンですから油断は禁物です。。。

 

また、

那須川天心選手は『RIZIN.15』からの連戦となりますから、、、

この試合でしっかりと勝利して少し休んでほしいところですね。。。

 

結果


 

『2R 2分19秒』で、

那須川天心選手がKO勝利を飾っています!!

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

『RIZIN.16』の対戦カードや結果について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

『RIZIN.16』は、

【神戸ワールド記念ホール】で開催されることから、、、

大阪出身の選手が多数出場します!!

 

大阪を盛り上げるためにも、

地元の格闘家に活躍してほしいですね!!

 

 

『RIZIN』に関する特集記事もあわせてどうぞ!!

 RIZIN(ライジン)視聴方法を比較 女子格闘家(RIZIN)かわいい日本人美女選手ランキング【10選】 総合格闘家(RIZIN)日本人イケメン選手ランキング【20選】