RIZIN17.18(ライジン)の対戦カードと結果まとめ【7月28日/8月18日】

スポンサードリンク

今回は、

2019年7月28日に開催される『RIZIN.17』と、

2019年8月18日に開催される『RIZIN.18』の対戦カードと結果について紹介します!!

 

『RIZIN.17』では、

朝倉未来選手と矢地祐介選手の因縁対決が非常に見ものですよね!!

 

さらに、

妥当堀口恭司を目指す、

『扇久保博正』『元谷友貴』『石渡伸太郎』『佐々木憂流迦』が対戦するのも非常に楽しみです!!

 

また、

『RIZIN.18』では、

『RIZIN』と『Bellator』で日米王者に輝いた堀口恭司選手が登場!!!

 

そんな、

堀口恭司選手の相手は、

RIZINで4連勝を飾っている朝倉海選手!!

 

まさに、

真夏の『RIZIN.17』と『RIZIN.18』は朝倉兄弟の試合になるでしょう!!!

 

目次
スポンサードリンク

『RIZIN.17』の対戦カードと結果まとめ!!

 

ここでは、

『RIZIN.17』の対戦カードと結果について紹介します!!

 

まず、

『RIZIN.17』の対戦カードと試合順はこちら!!

 

第1試合 渡部太基 vs. Hideki(スペシャルワンマッチ)

第2試合 KINGレイナ vs. ステファニー・エッガー(スペシャルワンマッチ)

第3試合 ハム・ソヒ vs. 前澤智(スペシャルワンマッチ)

第4試合 ジェイク・ヒューン vs. ビタリー・シュメトフ(スペシャルワンマッチ)

第5試合 ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 廣田瑞人(スペシャルワンマッチ)

第6試合 川尻達也 vs. アリ・アブドゥルカリコフ(スペシャルワンマッチ)

第7試合 北岡悟 vs. ジョニー・ケース(スペシャルワンマッチ)

第8試合 大雅 vs. 町田光(スペシャルワンマッチ)

第9試合 イヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン(スペシャルワンマッチ)

第10試合 元谷友貴 vs. 扇久保博正(スペシャルワンマッチ)

第11試合 石渡伸太郎 vs. 佐々木憂流迦(スペシャルワンマッチ)

第12試合 矢地祐介 vs. 朝倉未来(スペシャルワンマッチ)

 

 

 

【RIZIN.17】のPR動画はこちら【RIZIN CONFESSIONS #41】

【RIZIN.17】のPR動画はこちら【RIZIN CONFESSIONS #42】

【RIZIN.17直前!RIZIN TV】はこちら

【RIZIN.17】の公開計量はこちら

 

第1試合 渡部太基 vs. Hideki【RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(67.0kg)(スペシャルワンマッチ)】

 

渡部太基選手は、

『元Krushウェルター級チャンピオン』であり、

RIZIN初参戦となります。

 

 

K1にも出場していたことのある選手で、

RIZIN初参戦にしてキャリア50戦目となるベテラン選手ですね!!

 

この試合では、

渡部太基選手の集大成を見せて勝利して欲しいところです。。

 

しかし、

対戦相手のHideki選手も実績のあるキックボクサーで、

現在『RISEスーパーライト級3位』に位置している選手です!!

 

 

豪腕が武器の選手ですから、

一発当たればHideki選手のペースになるでしょうね!!

パンチも蹴りもできるバランスのとれたベテラン選手VS豪腕といった見応えのある試合です。

 

結果


 

『渡部太基 vs. Hideki』の結果は、

Hideki選手『判定0-2(28-29、28-28、28-29)』勝利しています!!

 

第2試合 KINGレイナ vs. ステファニー・エッガー【RIZIN 女子MMAルール : 5分 3R(63.0kg)(スペシャルワンマッチ)】

 

KINGレイナ選手は、

約1年ぶりのRIZIN復帰となりますね!!

 

 

RIZINデビュー後は3連勝を飾るも、、、

その後は連敗を喫しています。。

 

階級の変更による厳しい減量の影響もあるのか、

近年は調子を落としている印象ですね。。

 

そんな中、

約1年ぶりのRIZIN復帰戦では、

63.0kg契約でステファニー・エッガー選手と対戦!!

 

 

ステファニー・エッガー選手は、

KINGレイナ選手と同様に柔道をバックボーンに持つ選手で、

2015年から総合格闘家デビューを飾っています!!

 

総合格闘技の戦績は『4戦3勝1敗』と結果を残しており、

RIZINでも結果を残して世界にアピールしたいところ。

お互いに負けられない試合となりますね!!

 

結果


 

『KINGレイナ vs. ステファニー・エッガー』の結果は、

ステファニー・エッガー選手『判定.3-0』勝利しています!!

 

第3試合 ハム・ソヒ vs. 前澤智【RIZIN 女子MMAルール : 5分 3R(49.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ) 】

 

ハム・ソヒ選手と前澤智選手は、

お互いにRIZIN初参戦となりますね!!

 

ハム・ソヒ選手は、

アメリカのMMAサイト『SHERDOG』”女子アトム級ランキング2位”にランキングされている選手で、

『初代ROAD FC女子アトム級チャンピオン』でもあります!!

 

 

韓国ナンバーワン女性ファイターでありながら、

世界トップレベルの選手であることから、

狙うはRIZINスーパーアトム級王者である浜崎朱加選手でしょう。。。

 

なので、

前澤智選手との試合は、

あくまでも通過点といったところでしょうね。。。

 

一方で、

前澤智選手は『第6代DEEP JEWELSアトム級チャンピオン』に輝いてのRIZIN参戦となります!!

実績だけ見るとハム・ソヒ選手が優勢のようにみえますが、前澤智選手も間違いなく日本トップクラス総合格闘家です!!

 

 

前澤智選手にもチャンスはありますし、

この試合で勝利し、RIZINスーパーアトム級戦線に割って入りたいところですね!!

 

結果


 

『ハム・ソヒ vs. 前澤智』の結果は、

ハム・ソヒ選手が1R.3分7秒にヒザの連打でKO勝利しています!!

 

第4試合 ジェイク・ヒューン vs. ビタリー・シュメトフ【RIZIN MMAルール : 5分 3R(93.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

ジェイク・ヒューン選手とビタリー・シュメトフ選手の試合は、

壮絶な打撃戦が期待できる対戦となりますね!!

 

ジェイク・ヒューン選手はRIZIN3戦目となり、

『RIZIN.17』では、実力者であるロッキーマルティネス選手相手に判定勝利を挙げた選手です!!

 

この試合でもしっかりと勝利して、

RIZINライトヘビー級チャンピオンであるイリー・プロハースカ選手にリベンジしたいところですね!!

 

一方で、

ビタリー・シュメトフ選手はロシア出身の総合格闘家で、

以前からRIZIN出場を熱望していた男です!!

 

 

念願叶ってRIZINへの出場が決まりましたから、

勝利への想いは誰よりも強いでしょう。。

 

実力者であるジェイク・ヒューン選手相手に、

ビタリー・シュメトフ選手がどんな試合をするのか、、、

とても楽しみですね!!

 

結果


 

『ジェイク・ヒューン vs. ビタリー・シュメトフ』の結果は、

ジェイク・ヒューン選手が3R.2分19秒にヒジからレフェリーストップでTKO勝利を飾っています!!

 

第5試合 ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 廣田瑞人【RIZIN MMAルール : 5分 3R(71.0kg)(スペシャルワンマッチ)】

 

ホベルト・サトシ・ソウザ選手と廣田瑞人選手の試合は、

『寝技VS打撃』といった構図になりますね!!

 

ホベルト・サトシ・ソウザ選手は柔術の世界王者ですから、

寝技に持ち込まれたら勝てる選手はいないでしょう。。。

 

 

一方で、

廣田瑞人選手は2000年代から数々の団体で結果を残してきた日本トップクラスの総合格闘家です!!

 

 

アグレッシブな打撃が持ち味の選手ですから、

一発が当たれば、廣田瑞人選手が試合を優勢に運べるでしょうね!!

 

RIZINライト級戦線のカギを握る二人の試合は、

目が離せません!!

 

結果


 

『ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 廣田瑞人』の結果は、

ホベルト・サトシ・ソウザ選手が1R.3分5秒にパウンド連打でKO勝利を飾っています!!

 

第6試合 川尻達也 vs. アリ・アブドゥルカリコフ【RIZIN MMAルール : 5分 3R(71.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

川尻達也選手は、

2000年代から日本トップクラス総合格闘家として活躍しているレジェンドですが、

RIZINでは連敗を喫しています。。。

 

 

川尻達也選手自身も、

2019年は「ファイター人生最後のチャレンジ」と宣言し、RIZINライト級グランプリへの出場を目指していますから、、、

今回の試合は絶対に勝利したいところですね。。

 

一方、

アリ・アブドゥルカリコフ選手は散打の世界的な選手で、

総合格闘技転向後は『7戦7勝』と連勝街道を走っている選手です!!

 

 

ベテランの川尻達也選手と、

若手で勢いのあるアリ・アブドゥルカリコフ選手は対照的な二人であることから、

お互いに負けられない試合となりますね!!

 

また、

お互いに打撃を得意としている選手であることから、

壮絶な打ち合いにも期待したいです!!

 

そして、

強い時の川尻達也選手の姿をもう一度見たいですね!!

 

結果


 

『川尻達也 vs. アリ・アブドゥルカリコフ』の結果は、

川尻達也選手が判定3-0で勝利しています!!

 

第7試合 北岡悟 vs. ジョニー・ケース【RIZIN MMAルール : 5分 3R(71.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

北岡悟選手は、

前回の試合でホベルト・サトシ・ソウザ選手との試合で敗戦しています。。

 

 

一方、

ジョニー・ケース選手はドクターストップとはいえ、

RIZINライト級のエースである矢地祐介選手に勝利しています。

 

 

矢地祐介選手は以前、

北岡悟選手に勝利していますから、

対戦成績から見ると以下のことが言えますね。。。

 

北岡悟 〈 矢地祐介 〈 ジョニーケース

 

つまり、

対戦成績から見れば、

ジョニーケース選手の方が有利だと言えるでしょう。。

 

しかし、

寝技に持ち込めれば、

北岡悟選手は世界トップレベルだと思いますので、

展開次第では北岡悟選手の勝利も十分にあり得るでしょう!!

 

ただ、

打撃戦になれば、

ジョニーケース選手が優勢でしょうね。。

 

結果


 

『北岡悟 vs. ジョニー・ケース』の結果は、

ジョニー・ケース選手が1RにコーナーストップでTKO勝利を飾っています!!

 

第8試合 大雅 vs. 町田光【RIZIN キックボクシングルール : 3分 3R(62.0kg)(スペシャルワンマッチ)】

 

大雅選手は、

『元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者』の実績ある選手ですが、

RIZINではまだ結果が出せていません。。

 

 

期待値が高いだけあって、もどかしい気持ちが募る中、

今回の『RIZIN.17』では町田光選手と対戦します!!

 

町田光選手は、

『キャリア50戦』を超えるベテラン選手で、

『WPMF世界スーパーフェザー級王者』でもあります!!

 

 

『居合パンチ』を得意としており、

トリッキーなファイトスタイルが特徴的な選手ですね!!

 

町田光選手が居合パンチで大雅選手を倒すのか、、、

それとも、大雅選手が輝きを取り戻して、町田光選手を倒すのか、、、

非常に見応えのある試合ですね!!

 

結果


 

『大雅 vs. 町田光』の結果は、

大雅選手『判定3-0(30-27、30-27、30-26)』勝利しています!!

 

第9試合 イヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン【RIZIN MMAルール : 5分 3R(93.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

イヴァン・シュトルコフ選手は、

総合格闘家デビューを飾ってから『16試合15勝1敗』と無敗の選手です!!

 

 

圧倒的なパワーを武器に、

過去には、UFCで戦ってきた実力者相手にも勝利していることから、

間違いなく世界トップクラスの強さを誇っているでしょう!!

 

さらに、

イヴァン・シュトルコフ選手は、

元北京オリンピック柔道日本代表で金メダルにも輝いた石井慧選手にも勝利しているんですよね!!

 

元UFCファイターやオリンピック柔道金メダリストに勝利していることから、

イヴァン・シュトルコフ選手の試合を日本で見られるのは非常に楽しみです!!

 

一方、

キム・フン選手は、『パンクラス』『Legend FC 』『Road FC』と様々な団体で戦ってきた経験豊富な選手です!!

 

 

戦績をみると無敗のイヴァン・シュトルコフ選手の勝利が大方の予想だと思いますが、

キム・フン選手はこの試合で大番狂わせをおこして、RIZINへアピールしたいところですね!!

 

結果


 

『イヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン』の結果は、

イヴァン・シュトルコフ選手が2R.2分50秒にTKO(レフェリーストップ)勝利しています!!

 

第10試合 元谷友貴 vs. 扇久保博正【RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

元谷友貴選手と扇久保博正選手の試合は、

『DEEP王者』『修斗王者』の対戦となりますね!!

 

 

 

お互いに、

各団体でトップを極めた軽量級の総合格闘家です!!

 

そして、

互いに共通している点でいえば、

堀口恭二選手に負けているということ。。。

 

二人とも日本トップクラスの総合格闘家ですし、

世界でも通用する選手だと思いますから、

この試合で勝利して再び名を上げたいところ。。。

 

そして、

いずれは堀口恭二選手にリベンジしたいところですよね。。

 

この試合は、

格闘技ファンにとっては非常に楽しみな試合です。

 

結果


 

『元谷友貴 vs. 扇久保博正』の結果は、

扇久保博正選手『判定.1-2』勝利しています!!

 

第11試合 石渡伸太郎 vs. 佐々木憂流迦【RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

石渡伸太郎選手と佐々木憂流迦選手の試合は、

『パンクラス』で王者に輝いた石渡伸太郎選手と『UFC』で戦っていた佐々木憂流迦選手の試合となります!!

 

 

 

お互いに、

日本トップクラスの総合格闘家で、

世界でも通用する選手であることから実力は拮抗しているように感じますね!!

 

ただ、

総合力でいえば石渡伸太郎選手で、

寝技のスキルでいえば佐々木憂流迦選手だと言えるでしょう。

この試合も格闘技ファンからしたらたまらないカードです!!

 

結果


 

『石渡伸太郎 vs. 佐々木憂流迦』の結果は、

石渡伸太郎選手一本勝利を飾っています!!

 

第12試合 矢地祐介 vs. 朝倉未来【RIZIN MMAルール : 5分 3R(70.0kg)※肘あり(スペシャルワンマッチ)】

 

ついに、

矢地祐介選手と朝倉未来選手の試合が実現します!!

 

矢地祐介選手と朝倉未来選手の言い合い動画はこちら【RIZIN CONFESSIONS #40】

 

二人は以前から煽りあっており、

格闘技ファンが期待していたカードですね。。

 

この試合では、

朝倉未来選手が体重を上げての試合となるため、

矢地祐介選手は絶対に負けられないところです。。。

 

 

さらにいうと、

矢地祐介選手はRIZINライト級のエースとして期待されていましたが、、、

現在は2連敗中と調子を落としています。。

 

朝倉未来選手は矢地祐介選手を倒してRIZIN中量級のエースへと上り詰めたいところですし、

矢地祐介選手はRIZINライト級のエースとして絶対に負けられません!!

 

 

負けられないもの同士の対戦となることから、

この試合は歴史的な試合となるでしょう。。。

 

以前から二人には深い溝がありつつ、

さらに、会見や前日計量でもバチバチだったため、

とても楽しみな試合ですね!!

 

打撃の技術でいえば朝倉未来選手に部があるように思いますが、

体格差や総合力では矢地祐介選手の方が有利なのか。。。

 

絶対に見逃せない試合です!!

 

結果


 

『矢地祐介 vs. 朝倉未来』の結果は、

朝倉未来選手『判定0-3』勝利しています!!

 

『RIZIN.18』の対戦カードと結果については、

次のページへ!!

 

スポンサードリンク