安西信昌は結婚してる?戦績や強さとファイトスタイルを解説【動画】

スポンサードリンク

今回は、

日本人総合格闘家で『UFC』にも参戦していた安西信昌選手について紹介します!!

 

安西信昌選手は、

ゲームプランをしっかりと練る理論派でありながら、

日本人離れした『パワー』『フィジカル』を武器に激しい試合を展開する選手です!!

 

『ワイルド』+『インテリジェンス』を兼ね備えた選手で、

その風貌やファイトスタイルから『アニマル』と称されている選手ですね!!

 

また、

世界最高峰の舞台『UFC』『2勝 2敗』という戦績を残しており、

ウェルター級総合格闘家としては、日本人トップレベルで、世界の舞台でも通用する選手です!!

 

この記事では、

そんな、安西信昌選手の戦績や強さとファイトスタイルについて解説いたします!!

 

スポンサードリンク

安西信昌は結婚してる?

 

安西信昌選手は、

すでに結婚されています。

 

>> 安西信昌選手の結婚に関するブログ記事はこちら

 

結婚相手のお嫁さんや子供に関しては、

安西信昌選手が自身のツイッターやインスタグラムに時々、写真の載せていますね。。

 

 

家族もでき、

2019年8月1日には自身のジムも設立しています!!

 

 

 

現役選手でありながら、

ジムの設立とかなり忙しくされていますね!!

 

ただ、

安西信昌選手はウェルター級日本人総合格闘家としては、

数少ない世界に通用する選手だと思いますので、今後も世界最強を目指して頑張ってほしいです!!

 

安西信昌の戦績を紹介

 

名前       安西信昌(Shinsho Anzai)

生年月日     1985年12月1日

出身地      埼玉県

身長       172cm

体重       78.5kg

所属       TEAM CLIMB

>> 安西信昌選手のツイッターはこちら

>> 安西信昌選手のインスタグラムはこちら

 

14試合 11勝【(T)KO.7 一本.0 判定.4】 3敗【(T)KO.1 一本.1 判定.1】(2019年12月22日現在)

>> 安西信昌選手の戦績に関して詳しくはこちら【SHERDOG】

 

 

 

安西信昌選手は、

レスリングをバックボーンとする日本のMMA(総合格闘技)ファイターです!!

 

元々はライトヘビー級で闘い、

日本の重量級のホープとして期待されていた選手ですね。。

 

ライトヘビー級としてのキャリアを積み重ねた後、

ミドル級へと階級を落とし、2014年のUFC参戦を機に階級をさらに落としウェルター級へと転向して、今に至ります。。

 

UFCでは、

『4試合 2勝 2敗』という戦績を残していますね!!

 

世界最高峰の舞台で、

しかも、強豪ひしめくウェルター級でこの成績ですから、

決して悪くはないでしょう。。

 

そして、

2019年12月29日には、

『BELLATOR JAPAN』に参戦!!

 

『UFC』を離れたことから、

今後は『RIZIN』に参戦してほしいところですね

 

安西信昌の強さとファイトスタイルを解説

 

安西信昌選手は元々、

『アニマル安西』のリングネームで闘っていました。。

 

 

理由は、

『野性的な雰囲気がなんとなくアニマルっぽかったから』です。。

 

 

後付けですが、

安西信昌選手はファイトスタイルもアニマルのようだとよく言われますね。。

 

安西信昌選手は、

日本人の中では圧倒的な『パワー』『フィジカル』を武器に激しい試合を展開します!!

 

その反面、

試合前は『淡々とゲームプランを練る理論派』でもありますね。。

 

『ワイルドでインテリジェンス』といった部分が、

安西信昌選手の特徴なのです!!

 

そして、

安西信昌選手の最大の武器は高校時代から磨いてきた『両足タックル』です!!

 

両足タックルからテイクダウンを奪うと、

荒々しくも的確にパウンドを打ち落としていきます!!

 

これが安西信昌選手の得意のパターンですね!!

 

スタンドでは、

タックルフェイントを織り交ぜながら、

フック系のパンチを振り回します!!

 

特に『オーバーハンドの右フック』は破壊力抜群ですね!!

 

また、

ローキックを打つのを好み、

ストライカーとしても非凡の才能があります!!

 

安西信昌選手は、

170cmとウェルター級でもかなり身長は低いほうですが、

マイク・タイソンのように、相手の懐に飛び込んでいき、小柄な体格を活かして闘うことを常に意識しています!!

 

安西信昌が総合格闘家になった経緯を紹介

 

中学時代はサッカー部でゴールキーパーをしていましたが、

ゴールキーパーであった理由は、身体がゴツく、走るのが得意でなかったからだそうです。。

 

転機となったのは、

中学校2年生の時です。。。

 

ある日、

テレビに映った『K-1』のスーパースター”ピーター・アーツ”選手に安西少年は衝撃を受けました(当時、1999年は、ピーター・アーツの全盛期です。圧倒的な強さでK-1のKOもしくはTKOでの最多連勝記録を作っていたころです)。

 

 

一瞬でピーター・アーツに心を奪われた安西少年は、

その瞬間、格闘家になろうと決意したのです。。

 

しかし、

憧れたピーター・アーツは長い手足を活かした『ハイキック』『膝蹴り』を得意とする選手。。

 

安西信昌選手は、手足が短く、筋肉質な体型で、

『自分にはピーター・アーツのような打撃での闘いは無理だ』と悟ります。。。

 

そこでしばらく悩むうちに見つけたのが『MMA』でした。。。

 

MMAでは、

組み技や寝技での関節技などが認められていますので、

安西信昌選手は『これなら自分にもチャンスがあるのではないか』と考えたんですね。。

 

そして、

PRIDEで活躍する”桜庭和志”選手”マーク・コールマン”選手の影響でレスリングをはじめました!!

 

レスリングは高校、大学の通算7年間続け、

明治大学時代のアジア大会3位など、数々の好成績を残しています!!

 

大学卒業後は、

『ショッピングモールでの仕事』『明治大学でのレスリングのコーチ』をしながら、

夢であったMMAファイターになりました。。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

UFCでは、

『4戦2勝2敗』の戦績でリリースされてしまった安西信昌選手。。。

 

1戦目は、

急すぎるオファーで、減量に苦しみ敗戦しました。。。

 

リリースされたものの、

日本人ウェルター級選手として『UFC』で五分の戦績を残せたことは一定の評価には値します!!

 

UFC王者への道は遠ざかりましたが、

安西信昌選手の次の章はすでにはじまっています。。

 

元々日本では無敵の強さを誇っていたので、

可能性は無限大ですね。。

 

世界と闘える日本人選手の一人として、

次のステージでの活躍が非常に楽しみです!!

 

【関連記事】

>> ゴイチヤマウチの戦績や強い理由とファイトスタイルを解説【動画】

>> ロレンズラーキンの戦績や強い理由とファイトスタイルを解説【動画】

>> パトリッキー“ピットブル”フレイレの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

>> マイケルチャンドラーの戦績は強い?ファイトスタイルを解説【動画】

>> ベンソンヘンダーソンの戦績や強さとファイトスタイルを解説【動画】