シモンビヨンの戦績や強い理由とファイトスタイルを解説【動画】

スポンサードリンク

今回は、

2019年から『RIZIN』に参戦しているシモン・ビヨン選手について紹介します!!

 

シモン・ビヨン選手は、

身長198cmと非常に背が高い選手です!!

 

圧倒的なフィジカルに加え、

リーチを生かした打撃が得意な選手ですね!!

 

南アフリカ『EFC』ライトヘビー級王座に輝き、

2019年12月31日の大晦日で『RIZIN』にも参戦しています!!

 

この記事では、

そんなシモン・ビヨン選手の戦績や強い理由とファイトスタイルについて解説いたします!!

 

スポンサードリンク

シモン・ビヨンの戦績を紹介

 

名前      シモン・ビヨン(Simon Biyong)

生年月日    1991年4月5日

出身地     カメルーン

身長      198cm

体重      93.0kg

所属      X-1 BOXING

>> シモン・ビヨン選手のツイッターはこちら

>> シモン・ビヨン選手のインスタグラムはこちら

 

7試合 6勝【(T)KO.5 一本.0 判定.1】 1敗【(T)KO.0 一本.1 判定.0】(2019年12月10日現在)

>> シモン・ビヨン選手の戦績に関して詳しくはこちら【SHERDOG】

 

 

シモン・ビヨン選手は、

カメルーン出身のMMA(総合格闘技)ファイターです!!

 

南アフリカ最大の格闘技団体『EFC』ライトヘビー級王者であり、

2019年に『RIZN』と契約したことで話題になっていた選手ですね。。

 

カメルーンは、

『PRIDE』で活躍した”ソクジュ”選手やUFCヘビー級で活躍する”フランシス・ガヌー”選手のような、規格外の選手を輩出してきた国です。

 

シモン・ビヨン選手も同じくカメルーン出身で身長は198cm!!

 

バスケットボール選手のような長い手足に加え、

バキバキに隆起した肉体が魅力的な選手ですね!!

 

シモン・ビヨン選手は、

出自や佇まいからすでに幻想を抱ける選手です。

 

実際、

プロデビューから6勝1敗で『EFCライトヘビー級王者』になり、

2019年からは『RIZIN』に参戦していますね!!

 

まだキャリアは浅いですが、

今後の活躍が非常に楽しみな選手です!!

 

シモン・ビヨンの強い理由やファイトスタイルを解説

 

シモン・ビヨン選手は、

『ストライカー』です!!

 

最大の武器は、

長身を活かした打撃ですね。。。

 

スタンディングでは、

『リーチの長い高速の左ジャブ』『ローキック』が鋭く相手をけん制します。。

 

そして、

スピードとパワーが合わさった『フック』『膝蹴り』を相手に突き刺しますね!!

 

瞬発力を活かした打撃には、

非常にキレもあります!!

 

また、

迫力のある見た目からは、

フィジカルを活かして荒々しく闘うタイプに見えますが、実際は違います。。。

 

シモン・ビヨン選手は、非常にクレバーな選手でして、

ファイトIQが高く、常に考えながら試合をするんですね。。

 

相手の動きにあわせて臨機応変に闘うことを得意とします。

 

ただ、

弱点を挙げるとすると、、、

『グラップリング』ですね。。

 

ストライカー寄りの選手であるため、

グラップリングにはまだ荒さが目立ちます。。。

 

MMA4戦目では、

組みの展開で押され、グラウンドでは何もできずに一本負けをしています。。

 

しかし、

日々柔術の練習に取り組み、寝技の向上に努めています。。

 

南アフリカEFCのライトヘビー級王座を獲得した試合では、

相手のテイクダウンや寝技の仕掛けに冷静に対応し、最後はマウントポジションからの強烈なエルボーで相手をKOしました!!

 

>> シモン・ビヨン選手が南アフリカ『EFC』ライトヘビー級王座に輝いた試合動画はこちら【EFC 82】

 

今後も、

グラップリングのスキルが向上していけば、

さらに強い選手へと成長できるでしょう!!

 

シモン・ビヨンのバックボーンや経歴を紹介

 

シモン・ビヨン選手は、

カメルーンの出身ですが、イタリアの『ジェノバ』にある『X1ボクシングジム』に所属しています!!

 

X1ボクシングジムは名前に『ボクシング』とありますが、

『ルチャリブレ』から『ムエタイ』『MMA』など多岐に渡って格闘技を学べるジムです。

 

シモン・ビヨン選手はそこで日々、

MMAのトレーニングに励んでいますね。。

 

シモン・ビヨン選手には、

意外な一面があります。。。

 

実は、

シモン・ビヨン選手は格闘家でありながら、

現役の『画家』でもあり『デザイナー』なのです!!

 

そもそも、

シモン・ビヨン選手がイタリアに来たのは、

大学でグラフィックデザインを学ぶためだったんですね。。

 

イタリアに来た当初、

シモン・ビヨン選手には友達が一人もおらず、

余暇になにもすることがありませんでした。。。

 

暇をつぶすために地元のバスケットボールチームに参加しましたが、

しっくり来ずに辞めてしまい、次にやろうと決めたのが元々関心のあった格闘技だったんですね。。

 

街に唯一ある格闘技ジムの門を叩いたシモン・ビヨン選手は、

そこで受けた体験レッスンに感銘をうけます。。

 

『格闘技こそが自分のやりたいことである』とすぐに確信しますが、、、

シモン・ビヨン選手は当時貧しく、アートスクールの学費を払うだけでも精一杯でした。。

 

仕方がなくジムへの入会を断念したシモン・ビヨン選手でしたが、、、

それでもあきらめきれず、一念発起することにします。。

 

格闘技をはじめるために今まで以上に必死で働き、

自分の絵を売り始めたんですね。。

 

その結果、

1年後にようやく念願だったジムへ入門することができたのです。。

 

格闘技をはじめたシモン・ビヨン選手は、

その才能をすぐにコーチに見いだされます!!

 

持ち前の身体能力の高さと学習能力の早さでメキメキと実力をつけ、

アマチュアMMAでは5戦無敗、セミプロでは1戦だけ闘い、ブラジルのレスリング王者からKO勝ちをしました。。

 

プロ転向後も6勝1敗で『EFCライトヘビー級王者』になるなど、

順調にキャリアを重ねていますね!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

「アフリカで最も偉大なことを成し遂げる」「2020年に世界チャンピオンになる」と誓うシモン・ビヨン選手!!

 

大いなる野心を秘めた、これからのファイターですね。

 

芸術家であり、

未知のファイターであるシモン・ビヨン選手が今後、

どんな試合をRIZINで魅せてくれるのか、非常に楽しみです!!

 

【関連記事】

>> ゴイチヤマウチの戦績や強い理由とファイトスタイルを解説【動画】

>> ロレンズラーキンの戦績や強い理由とファイトスタイルを解説【動画】

>> パトリッキー“ピットブル”フレイレの戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

>> マイケルチャンドラーの戦績は強い?ファイトスタイルを解説【動画】

>> ベンソンヘンダーソンの戦績や強さとファイトスタイルを解説【動画】