武田光司(格闘家)の戦績は強い?ファイトスタイルを解説【動画】

スポンサードリンク

日本の総合格闘家で、

プロデビュー後から無傷の8連勝で『DEEPライト級王者』に輝いた武田光司選手!!

 

そんな、

武田光司選手は2019年4月21日に開催される『RIZIN.15』への出場が決まり、、、

RIZINへの参戦が決定しました!!!

 

無敗で勢いに乗っている選手であることから、、、

非常に注目を集めていますよね!!

 

今回は、

そんな武田光司選手の戦績やファイトスタイルについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

武田光司(格闘家)の戦績は強い!?

 

名前       武田 光司(たけだ こうじ)

生年月日     1995年8月13日

出身地      埼玉県草加市

身長       170cm

体重       70kg

階級       ライト級

バックボーン   レスリング

◆ 武田光司選手のツイッターはこちら!!

◆ 武田光司選手のインスタグラムはこちら!!

 

8試合 8勝『(T)KO.2 一本.2 判定.4』 0敗 (2019年2月現在)

 

武田光司選手は、

2017年に『BRAVE』でプロデビューを果たしており、、、

その後、『DEEP』にも参戦!!!

 

圧倒的な強さで勝ち星を重ね、

2018年10月27日には『DEEP 86 IMPACT』で北岡悟選手と『DEEPライト級タイトルマッチ』を行い、

判定の末に勝利を飾って『第9代DEEPライト級王者』に輝きました!!!

 

 

デビュー後8連勝を飾り、

日本の総合格闘技界を牽引し続けてきた北岡悟選手に勝利したことから、、、

23歳という若さにして世界でも通用する選手であることを証明しましたね!!!

 

戦績を見ても、、、

戦ってきた相手を見ても、、、

レベルの高さは疑いようがありませんから、、、

『RIZIN』へ参戦しても遜色なく活躍するでしょう!!!

 

特に、

2019年は『RIZINライト級GP』が開催されますから、、、

『RIZIN』での活躍次第ではニュースターの誕生となるかもしれませんね!!!

 

武田光司(格闘家)のファイトスタイルを解説!!

 

武田光司選手は、

『レスリング仕込みのキレあるタックルから試合を優位に進めていく選手』です!!

 

また、

最近では打撃のレベルも上がっており、、、

北岡悟選手との試合ではスタンディングでも圧倒していました!!

 

なので、、、

タックルから試合を優位に進めることもできますし、、、

スタンディングでKOを狙うこともできる選手へと進化していますね!!

 

 

武田光司選手は、

6歳の頃からレスリングを始めており、、、

小学生、中学生時代に全国大会で優勝!!!

 

高校へは埼玉栄高校へ通い、

『JOC杯カデット』『全国高校選抜大会』『インターハイ』『全国高校生グレコローマン選手権』『国民体育大会』

で優勝して5冠を達成していますね!!!

 

高校卒業後は、

専修大学へ進学し、東京オリンピックへの出場も期待されましたが、、、

大学2年生の時に大学を中退して総合格闘家へと転身しています!!!

 

東京オリンピックを目指し、

高校では敵なしだったほどレスリングの能力が高かったことから、、、

総合格闘家へ転向後もタックルの力はすでに日本人トップレベルのものがあったでしょう!!

 

さらに、大学中退後は、

シドニーオリンピックでレスリング日本代表に選ばれ、、、

引退後は総合格闘家として活躍した宮田和幸選手が運営する総合格闘技ジム『BRAVE』へ入門しています!!!

 

宮田和幸選手もレスリング選手だったことから、、、

得られるものは多いのでしょう。。。

 

宮田和幸選手の元で経験を積んだ武田光司選手は、

その後、8連勝を飾って『第9代DEEPライト級王者』に輝いています!!!

 

レスリング出身であることもあり、、、

ファイトスタイルは宮田和幸選手に重なる部分もあるかもしれませんね!!

 

また、

タックルから関節技やパウンドで勝利してきた武田光司選手ですが、、、

2018年4月から4戦連続で判定勝利という結果を残しています。。。

 

全て勝利していることは素晴らしいのですが、、、

もしも課題を上げるならば『判定決着が多い』ことが挙げられるかもしれません。。。

 

やはり、、、

プロの総合格闘家はKOもしくは一本で勝利して評価を得られると思いますから、、、

勝ちきりたいですよね!!!

 

ただ、

武田光司選手はまだ若いですから、、、

今後、

経験を積んでいけば勝ちきれる選手となるでしょう!!!

 

宮田和幸選手も総合格闘家へ転向後は、

強敵ばかりと対戦して苦労したと語っていましたから、、、

武田光司選手も強い選手と対戦して経験を積んでいくしかないですよね!!!

 

ポテンシャルは非常に高い選手ですから、、、

今後の活躍が楽しみな選手です!!!

 

武田光司の試合動画はこちら!!

 

◆ 武田光司選手と北岡悟選手の試合動画はこちら!!(タイトルマッチ)

◆ 武田光司選手と柳優一廊選手の試合動画はこちら!!

 

武田光司はイッテQに出演していた!?

 

武田光司選手は、

小学6年生の時に日本テレビ系の人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』に出演したことがあります!!!

 

2007年5月13日に放送された、

『世界の果てまでイッテQ!』の企画「イッテQキッズ対決シリーズ第4弾 日本のレスリングとロシアのレスリングどっちが強い? in ロシア」に出演しており、、、

日本人最強の小学生レスリング選手として登場しています!!!

 

そして、

武田光司選手は、

ロシア人の小学生レスリング選手と対戦しており、、、

見事にフォール勝ちを収めていますね!!!

 

まさか、、、

小学6年生だった武田光司選手が、

約10年後には『第9代DEEPライト級王者』に輝き、、、

『RIZIN』へ参戦しているとは。。。

 

これには、

イッテQメンバーも驚いていることでしょう。。。

 

まとめ

 

今回は、

武田光司選手の戦績やファイトスタイルについて紹介してきました!!!

 

・武田光司選手は無傷の8連勝で『第9代DEEPライト級王者』に輝いていることから疑いようのない実力の持ち主である。また、北岡悟選手に勝利していることから世界でも通用する選手であることを証明している

・武田光司選手はレスリング仕込みのタックルから試合を作るのが得意な選手である。判定決着が多いことが課題ですが、、、この若さで圧倒的なポテンシャルを持っていますから、、、経験を積んでいけば世界トップレベルの選手へと成長するでしょう

 

武田光司選手は、

23歳という若さで北岡悟選手に勝利し、、、

『第9代DEEPライト級王者』に輝いています!!!

 

圧倒的なポテンシャルの高さで勝ち星を重ね、、、

急激に成長していることから、、、世界でも通用する選手であることは間違いないでしょう!!!

 

『RIZIN』の舞台でも勝ち星を重ねていけば、、、

総合格闘技界のニュースターとなるかもしれませんね!!!

 

スポンサードリンク