武尊の入場曲や戦績と強さを解説!負けた試合の相手はどんな選手?

スポンサードリンク

『第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者』『初代K-1 WORLD GPフェザー級王者』『初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者』に輝き、、、

K-1史上初の三階級制覇を達成している武尊選手!!

 

武尊選手は、

圧倒的な強さを誇っており、、、

どんな対戦相手でもパンチの連打を浴びせてKO勝利を飾っていますよね!!

 

まさに、

日本キックボクシング界の軽量級では、

那須川天心選手とともに最強と言われている選手です!!!

 

今回は、

そんな武尊選手の戦績やファイトスタイルについて紹介します!!!

 

また、

武尊選手の唯一の敗戦した試合の対戦相手はどんな選手??

 

スポンサードリンク

武尊の入場曲は『3OH!3/Touching onmy』

 

武尊選手の入場曲は、

『3OH!3/Touching onmy』です!!

 

3OH!3 (スリー・オー!・スリー) は、

アメリカ・コロラド州で結成されたエレクトロニックデュオで、、、

世界的に人気のあるアーティストですね!!

 

次世代『ビースティ・ボーイズ』と称されており、、、

シングル『Don’t Trust Me』は全米で大ヒットしています!!!

 

武尊の戦績は強い??

 

名前          武尊(たける)

生年月日        1991年7月29日

出身地         鳥取県米子市

身長          168cm

血液型         AB型

ファイトスタイル    オーソドックス

入場曲         3OH!3/Touching onmy

所属・ジム       K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

◆ 武尊選手のブログはこちら!!

◆ 武尊選手のツイッターはこちら!!


◆ 武尊選手のインスタグラムはこちら!!

 

37戦 36勝(21KO) 1敗 0分(2019年2月)

 

・第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者

・初代K-1 WORLD GPフェザー級王者

・初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者

・初代Krushフェザー級王者

 

武尊選手は、

2011年9月24日から『Krush』でプロデビューを飾っており、、、

圧倒的な強さを誇って勝ち星を重ね『初代Krushフェザー級王者』に輝いています!!!

 

2015年4月から『K-1』へ参戦し、

『初代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント』に出場して、

3連勝を飾って『初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者』に輝いていますね!!

 

==『初代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント』の試合動画はこちら==

◆ 武尊vsアレクサンダー・プリリップ【K-1 WORLD GP -55kg初代王座決定トーナメント・一回戦(2015.4.19)】の試合動画はこちら!!

◆ 瀧谷渉太vs武尊【K-1 WORLD GP -55kg初代王座決定トーナメント・準決勝】の試合動画はこちら!!

◆ 大雅vs武尊【K-1 WORLD GP -55kg初代王座決定トーナメント・決勝戦(2015.4.19)】の試合動画はこちら!!

 

2016年11月には、

『初代フェザー級王座決定トーナメント』に出場し、、、

3連勝を飾って『初代K-1 WORLD GPフェザー級王者』に輝いて二階級制覇を達成!!

 

==『初代フェザー級王座決定トーナメント』の試合動画はこちら==

◆ 武尊vsジェイミー・ウィーラン【初代フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(2016.11.3)】の試合動画はこちら!!

◆ ユン・チーvs武尊【初代フェザー級王座決定トーナメント・準決勝(2016.11.3)】の試合動画はこちら!!

◆ 小澤海斗vs武尊【初代フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦(2016.11.3)】の試合動画はこちら!!

 

2018年3月には、

『K’FESTA.1』で『スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』に出場し、

3連勝を飾って『第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者』に輝き三階級制覇を達しました!!!

 

==『スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』の試合動画はこちら==

◆ 武尊 vs スタウロス・エグザコスティディス【K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(2018.3.21)】の試合動画はこちら!!

◆ 武尊 vs 郷州征宜【K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝(2018.3.21)】の試合動画はこちら!!

◆ 小宮山工介 vs 武尊【K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦(2018.3.21)】 の試合動画はこちら!!

 

K-1史上初の三階級制覇を達成したことで、、、

まさにK-1のスター選手となりましたね!!

 

 

これらの戦績を見ても、、、

武尊選手は間違いなくキックボクシング選手の中でも世界トップレベルの選手と言えるでしょう!!!

 

2018年12月8日に行われた皇治選手とのタイトルマッチでも、

圧倒的な強さで防衛に成功し、、、

試合後のマイクパフォーマンスで”那須川天心選手”との対戦も匂わせましたね!!

 

◆ 武尊 VS 皇治【株式会社メインステージPresents K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ(2018.12.8)】の試合動画はこちら!!

 

武尊選手は、

これまでも世界のトップファイターにも圧勝していますから、、、

日本のキックボクシング軽量級では”那須川天心選手”か”武尊選手”が最も強い選手だといえます。。。

 

二人の試合が実現すれば、、、

日本キックボクシング界の軽量級最強が決まりますね。。。

 

武尊の2019年の戦績はこちら!!

 

武尊選手は、

2019年3月10日に開催された『K’FESTA.2』で、

ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー選手と対戦します!!

 

 

ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー選手は、

『ラジャダムナンスタジアム・フェザー級チャンピオン』に輝いている実力者です!!

 

ムエタイで圧倒的な戦績を残していることから、、、

武尊選手とはいえ苦戦することが予測されていますね。。。

 

==ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー選手に関する記事はこちら==

◆ ヨーキッサダーユッタチョンブリーの戦績や強さとファイトスタイルを紹介!

武尊のファイトスタイルを解説!!

 

武尊選手は、

闘争本能むき出しでアグレッシブに攻撃を仕掛け続けるのが特徴的な選手です!!!

 

圧力をかけ続け、、、

パンチの連打でKO勝利を連発する姿から、、、

『ナチュラル・ボーン・クラッシャー』の異名を持っていますね!!

 

パンチ力も抜群に強いですが、、、

それに加えて回転力があり、、、階級を上げてからもスピードがまったく衰えず、、、

パンチスピードも圧倒的です!!

 

また、

蹴り技も多彩であることから、、、

攻撃のバリエーションが豊富で弱点がありません!!

 

圧倒的な攻撃力から、、、

ディフェンスに回るシーンはほとんど見たことがなく、、、

さらに、パンチがヒットしても効いている場面を見たことがないですね。。。

 

むしろ、、、

パンチの打ち合いになると笑顔になり、、、

自ら危険な距離へ近づいて打ち合います!!!

 

そして、

必ず武尊選手は打ち合いに勝ちます!!!

 

武尊選手曰く、、、

パンチの打ち合いになると楽しくなってしまうそうで、、、

アドレナリンが出ているのだそうです。。。

 

こんなファイター見たことですよね。。。

 

心の底から格闘技を楽しんでいるのが伝わりますし、、、

まさに怖いもの無しといった感じです!!!

 

世界トップファイター相手でも、

まったく臆することなく打ち合って勝利しますから、、、

本当にすごいです!!!

 

また、

2017年4月に行われたビクトー・サラビア選手との試合では、

蹴りが下腹部にあたり、、、リングの上で吐くほどの激痛を受け、、、

試合続行不可能ではないかと言われている中、、、試合を続行させ打ち合って勝利しています!!!

 

武尊vsビクトー・サラビア【スーパーファイト/K-1フェザー級(2017.4.22)】の試合動画はこちら!!

 

リングの上では、

嘔吐と震えに加え顔面が真っ白になっていたため、、、

復帰は無理だと思われました。。。

 

しかし、

『ファンのために続行したい』という強い思いから試合を続け、、、

ビクトー・サラビア選手を倒すあたり、、、プロ意識の強さを感じますね。。。

 

技術、パワー、スピードに加えて、、、

精神力も強い選手ですから、、、本当に強い選手です!!!

 

武尊の負けた試合の相手はどんな選手??

 

武尊選手は、

2012年6月8日に行われた『Krush.19』で、、、

唯一、敗戦したことがあります。。。

 

敗戦した試合の対戦相手は、

京谷祐希選手です!!

 

武尊選手は無敗で5連勝を飾っていましたが、、、

京谷祐希選手との試合では良いパンチをもらってしまい、、、

鼻が折れてしまったようで1R終了後にドクターストップで敗戦しています。。。

 

なので、

唯一の敗戦といっても、、、

ドクターストップで敗戦したことから、、、

実力で負けたというわけではありません。。。

 

試合後、、、

武尊選手も非常に悔しそうなそぶりを見せていましたから、、、

納得いっていなかったでしょうね。。。

 

まとめ

 

今回は、

武尊選手について紹介してきました!!

 

・武尊選手は三階級制覇を達成しており『パワー』『スピード』『テクニック』『精神力』全てにおいて世界トップレベルの選手。

・武尊選手が唯一敗戦した試合の対戦相手は京谷祐希選手。しかし、敗戦理由はドクターストップである。

 

武尊選手は、

間違いなく世界トップレベルの選手です!!

 

唯一の敗戦した試合も、、、

ドクターストップでの負けであるため、、、

ほぼ無敗といっても過言ではないでしょう。。。

 

K-1でも圧倒的な強さを誇っていますから、、、

那須川天心選手との試合に期待したいです!!!

 

スポンサードリンク