ペッチCPフレッシュマート(ボクシング)の戦績や強さを解説!

2018年12月30日に行われる『WBC世界バンタム級暫定王座決定戦』で、

井上拓真選手がペッチ・CPフレッシュマート選手と対戦することが決まりましたね!!

 

井上拓真選手は、

井上尚弥選手の弟ということから注目を集めており、、、

さらに、

無傷の12連勝という素晴らしい戦績を残しています!!

 

そんな、

井上拓真選手の対戦相手は、、、

WBC世界バンタム級2位のペッチ・CPフレッシュマート選手!!

 

果たして、

ペッチ・CPフレッシュマート選手とはどのような選手なのでしょうか??

 

今回は、

ペッチ・CPフレッシュマート選手の戦績や強さについて、、、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

ペッチCPフレッシュマート(ボクシング)の戦績や強さを解説!!

 

プロフィール

 

名前        ペッチ・CPフレッシュマート

本名        タッサナ・サンパッタン(Tasana Salapat)

出身地       タイ

スタイル      サウスポー

 

・49戦 48勝(33KO) 1敗(2019年1月現在)

 

・WBCフライ級ユース王座

・WBCユーススーパーフライ級シルバー暫定王座

・WBCユースバンタム級シルバー王座

 

◆ ペッチ・CPフレッシュマート選手の試合動画はこちら!!

◆ ペッチ・CPフレッシュマート選手の試合動画はこちら!!

 

ペッチ・CPフレッシュマート選手は、

『49戦 48勝(33KO) 1敗』という圧倒的な戦績を誇っています!!!

 

戦績を見る限り、

圧倒的な強さを誇っていますよね!!

 

ただ気になるのは、、、

戦ってきた選手がタイやフィリピンの選手だということ。。。

 

『そこまで強い相手と戦ってきていないのではないか』という懸念があるわけです。。。

 

世界ランカーと戦っていないですし、、、

対戦相手がそこまで強い選手ではなかったとすると、、、

ペッチ・CPフレッシュマート選手の強さは未知数な部分が多いです。。。

 

 

そんな、

ペッチ・CPフレッシュマート選手のファイトスタイルは、

『距離をとって戦うサウスポーのテクニシャン』です!!

 

対戦相手が弱いということもありますが、、、

KO率が非常に高いことから、、、相手を倒すパンチもありますね。。。

 

パンチのフォームも綺麗ですし、、、

スピードもある選手です!!

 

ただ、

世界ランカーと戦える実力があるかと言われると、、、

かなり疑問ですね。。。

 

実際、

2018年12月30日に行われる『WBC世界バンタム級暫定王座決定戦』で、

井上拓真選手と対戦しましたが、、、『判定3-0』で井上拓真選手が勝利しています!!!

 

スポンサードリンク

 

『WBC世界バンタム級暫定王座決定戦』でペッチ・CPフレッシュマートと井上拓真の対戦が実現!!勝つのはどっちだ!?

 

ペッチ・CPフレッシュマート選手は、

2018年12月30日に行われる『WBC世界バンタム級暫定王座決定戦』井上拓真選手と対戦しています!!

 

 

ペッチ・CPフレッシュマート選手は、

『48戦 48勝(33KO) 0敗』という圧倒的な戦績があり、

井上拓真選手は、

『12戦 12勝(3KO) 0敗』という素晴らしい戦績を誇っています!!!

 

お互いに無傷の連勝街道を走っていますから、、、

非常に注目される一戦ですね!!!

 

戦績だけを見れば、

ペッチ・CPフレッシュマート選手が有利のように感じますが、、、

前述した通り、、、

ペッチ・CPフレッシュマート選手の戦ってきた相手は無名の弱い選手が多いです。。。

 

世界ランカーと戦っていないことからも、、、

無敗といえど、、、強さは未知数な部分が多いです。。。

 

そんな、

ペッチ・CPフレッシュマート選手と対戦する井上拓真選手は、

キャリアは劣るものの、、、”怪物”井上尚弥の弟です!!!

 

常に、

井上尚弥選手の背中を見て育っていることから、、、

井上拓真選手からすれば、、、この試合はあくまで通過点になるでしょう!!!

 

戦績の面だけでいえば、

ペッチ・CPフレッシュマート選手に部があるように感じますが、、、

ポテンシャルの高さは井上拓真選手の方が有利だと思います!!!

 

なので、

おそらく勝利するのは井上拓真だと思いますね!!

 

そして、

ただ勝利するだけでなく、、、

インパクトのある勝ち方に期待したいです!!

 

一方、

ペッチ・CPフレッシュマート選手がもしも、

井上拓真選手に勝利するようなことがあれば、、、

一気に世界ランカーとして名前を売ることができますね!!!

 

お互いに負けられない一戦となるでしょう!!!

 

 

そんな、

2018年12月30日に行われた『WBC世界バンタム級暫定王座決定戦』は、

井上拓真選手と対戦しましたが、、、『判定3-0』で井上拓真選手が勝利しています!!!

 

1Rから、

井上拓真選手がアグレッシブに攻め、

常に試合を上手に運びましたね。。。

 

後半は、

ペッチ・CPフレッシュマート選手もアグレッシブに攻めましたが、、、

井上拓真選手が上手に足を使ってさばき、、、判定の末に敗戦してしまいました。。。

 

まとめ

 

今回は、

タイ出身のプロボクサーであるペッチ・CPフレッシュマート選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ペッチ・CPフレッシュマート選手は、

『48戦 48勝(33KO) 0敗』という圧倒的な戦績を誇っていましたが、、、

井上拓真選手に敗戦し、、、初黒星を喫しています。。。

 

しかし、

ペッチ・CPフレッシュマート選手も最後までアグレッシブに攻めましたから、、、

今後の活躍に期待したいですね!!

 

スポンサードリンク