大尊伸光(格闘家)の経歴や戦績は強い?ファイトスタイルを解説!

スポンサードリンク

『修斗』を主戦場に活躍し、

『修斗第7代環太平洋ウェルター級王者』に輝いている大尊伸光選手!!

 

『Road to UFC JAPAN』にも参戦しており、、、

2018年12月31日の大晦日には『RIZIN』へ参戦していますね!!

 

まさに、

日本総合格闘家の中量級日本人トップレベルの選手といえます!!

 

今回は、

そんな大尊伸光選手の経歴や戦績とファイトスタイルについて紹介いたします!!

 

スポンサードリンク

大尊伸光(格闘家)の戦績は強い!?

 

【戦績】(2018年12月現在)

・17試合 12勝 5敗

【戦績(Road to UFC JAPAN)】(2018年12月現在)

・1試合 0勝 1敗

大尊伸光選手の戦績の詳細はこちら

 

 

大尊伸光選手は、

『修斗第7代環太平洋ウェルター級王者』に輝いたことのある、

日本トップレベルの総合格闘家です!!!

 

『Road to UFC JAPAN』にも出場していますし、、、

2018年12月31日の大晦日には『RIZIN』へ参戦していますから、、、

総合格闘家としての評価は高いです!!

 

ただ、現状の戦績だと、

日本トップレベルの選手ではあるものの、

世界トップレベルとは言えない状況ですね。。

 

大尊伸光のファイトスタイルを解説!!

 

 

大尊伸光選手のファイトスタイルは、

『アグレッシブな打撃を中心にスタンディングで勝負しKO勝利を狙っていくスタイル』ですね!!

 

>> 大尊伸光選手の『修斗』での試合動画やPR動画はこちら

 

もともと、

空手に打ち込んでいたことや、、、

『その圧倒的なフィジカルを生かした打撃』で相手を圧倒しますね!!

 

修斗では、

『12勝のうち6勝利がKO勝利(2018年11月現在)』ですから、、、

打撃の強さは日本トップレベルと言えるでしょう!!!

 

また、

レスリング経験も豊富であることから、、、

寝技への対応もできますし、、、一本を取りに行くことも可能です!!

 

非常にバランス良い選手ですね!!

 

そして、

大尊伸光選手の最大の魅力は、

『プロとしてお客さんを盛り上げる試合を心がけていること』です!!

 

お客さんにつまらない試合を提供したくないという思いから、、、

常にアグレッシブに戦い相手を倒しに行く姿勢は非常に見応えがありますね!!

 

大尊伸光の経歴やプロフィールを紹介!!

 

名前     大尊伸光(Nobumitsu Tyson)

生年月日   1986年7月3日

出身地    千葉県

身長     170cm

体重     70.0kg

所属ジム   総合格闘技津田沼道場

◆ 大尊伸光選手のツイッターはこちら!!

◆ 大尊伸光選手のインスタグラムはこちら!!

 

大尊伸光選手は、

小学5年生の頃から空手に打ち込んでおり、、、

中学2年生の頃から『レスリング部』へ入部しています!!

 

その後、

友人の誘いもあり総合格闘技ジムへ通うようになったそうですが、、、

もともと空手とレスリングをしていた経験があったことから、、、

初日からポテンシャルの高さを発揮して次々とジムの仲間を倒していったそうです!!

 

しかし、

アマチュア修斗の試合に出場して、初めての敗戦を経験すると、、、

その悔しさから仕事を辞めて格闘家として生きていくことを決意!!

 

アルバイトをしながら格闘技を続け、

『アマチュア修斗の全日本大会』に出場し優勝!!!

 

アマチュア修斗の全日本大会で優勝したことから、、、

2010年にプロへの昇格を果たしています!!!

 

プロデビュー戦では、

相手を意識しずぎてしまい、、、

判定の末に勝利したものの面白い試合ができなかったことから反省したそうです。。。

 

その経験から、

プロとしての自覚が芽生え、

常にアグレッシブ試合を行なってお客さんを盛り上げることを意識するようになったのだとか。。。

 

なので、

大尊伸光選手のアグレッシブなファイトスタイルは、

ほろ苦いデビュー戦がキッカケとなったようですね!!

 

その後は、

『修斗』を主戦場に勝ち星を積んでいき、

以下のタイトルを獲得しています!!

 

・修斗 インフィニティトーナメント』優勝(2013年12月)

・修斗第7代環太平洋ウェルター級王者(2014年3月)

 

2015年には、

『Road to UFC JAPAN』にも出場し、、、

2018年12月31日の大晦日には『RIZIN』への参戦も決めていますね!!

 

 

RIZINデビュー戦では、

アゼルバイジャン出身のトフィック・ムサエフ選手と試合をしました!!

 

 

 

結果は、

『2R.1分19秒』にパウンドからレフェリーストップで止められ、

トフィック・ムサエフ選手がTKO勝利を飾っています!!!

 

>> 大尊伸光選手とトフィック・ムサエフ選手の試合動画はこちら【RIZIN CONFESSIONS #32】

 

大尊伸光選手は、

ほろ苦いRIZINデビュー戦となってしまいましたね。。。

 

 

 

また、

プライベートでは、

すでに結婚されています。。

 

2017年9月17日に、

結婚報告のツイッターをあげていますね!!

 

>> 大尊伸光選手の結婚報告ツイートはこちら

 

今後も、

『修斗』で結果を残し、

『RIZIN』にも参戦してほしいファイターですね!!

 

まとめ

 

大尊伸光選手は、

打撃中心のアグレッシブなファイトスタイルで、

『修斗』を主戦場に活躍する日本トップレベルの総合格闘家です!!

 

その活躍から、

『Road to UFC JAPAN』や『RIZIN』への参戦も決めていますね!!

 

これからも、

日本の総合格闘技界を盛り上げていってほしい選手です!!!

 

スポンサードリンク