矢崎拓也に嫁や子供など家族はいる?年俸推移や通算成績を紹介!

今回は、

2017年から『広島東洋カープ』へ入団し、

150kmを超える豪速球を武器にプレーしている矢崎拓也選手について紹介します!!

 

矢崎拓也選手は、

ピッチングフォームが特徴的な選手で、

大学生時代は『慶大のライアン』という異名がつけられていましたね!!

 

今回は、

そんな矢崎拓也選手の年俸推移や通算成績について解説します!!

 

また、

矢崎拓也選手に結婚相手の嫁や子供など家族についても迫りたいと思います!!

 

スポンサードリンク

 

矢崎拓也に嫁や子供など家族はいる??

 

矢崎拓也選手は、

2017年10月2日に一般人女性と結婚することを発表しています!!

 

その後、

2018年1月に入籍したそうですね!!

 

結婚相手のお嫁さんは、

慶應大学に知り合った一歳年上の女性だそうです!!

 

二人は、

矢崎拓也選手が慶應大学3年生の時に知り合っており、

慶應大学4年生になってから交際に発展したそうですね!!

 

その後、

『広島東洋カープ』へ入団して以降も交際を続け、

2018年1月に結婚しています!!

 

きっと奥様は、

大学時代からプロ入りして以降も矢崎拓也選手のことを献身的に支えてきたのでしょう。。。

 

だからこそ、

矢崎拓也選手は結婚を決意したのだと思いますね!!

 

また、

矢崎拓也選手は結婚発表をしているものの、

出産に関する発表はないため、今のところ子供いないようです。(2019年6月現在)

 

矢崎拓也が加藤拓也から改名した理由は結婚??

 

矢崎拓也選手はもともと、

『広島東洋カープ』へ入団した時は”加藤拓也”という登録名でプレーしていました!!

 

 

しかし、

2018年12月14日に、

加藤拓也投手から矢崎拓也選手に登録名を変更しているんですね!!

 

野球選手が名前を変える場合は、

名前だけになるケースは多々ありますが、

名字が変わるケースは珍しいと言えるでしょう!!

 

そんな、

矢崎拓也選手の登録名の変更理由は、

『結婚』したことが理由だそうです!!

 

名字が変わったということは、

婿養子に行ったということなんですかね。。。

 

登録名が変更したばかりの時は、少し慣れない部分もありましたが、

今ではすっかりと馴染んでいるので、登録名変更後の活躍に期待したいです!!

 

スポンサードリンク

 

矢崎拓也の年俸推移を紹介!!

 

2019年 → 1200万円(広島東洋カープ)

2018年 → 1450万円(広島東洋カープ)

2017年 → 1500万円(広島東洋カープ)

 

矢崎拓也の通算成績を紹介!!

 

シーズン防御率登板勝利敗戦勝率完投完封奪三振
20174.307130.2500028
201800000000

 

矢崎拓也選手の通算成績に関して詳しくはこちら!! 

 

矢崎拓也の選手としての特徴やプレースタイルを解説!!

 

名前       矢崎 拓也(やさき たくや)

生年月日     1994年12月31日

出身地      東京都中野区

身長       176cm

体重       90kg

投球・打席    右投右打

ポジション    投手

【所属クラブ】

2017 – → 広島東洋カープ

 

矢崎拓也選手は、

2016年秋のドラフト会議で広島東洋カープに1位指名を受けて入団している選手です!!

 

出身は慶應義塾大学で、

大学時代には、東京都九大学野球リーグで最優秀防御率を2度経験し、

4年秋には東京大学戦でノーヒットノーランを達成するなどの成績を残し、大きな期待を受けての入団となりました。

 

ここでは、

その矢崎拓也選手の球種や得意球と、

今後の活躍のポイントとも言えるコントロールについて説明します!!

 

矢崎拓也の球種や得意球を紹介!!

 

矢崎拓也選手は、

『身長176cm、体重90kg』というどっしりとした体格から、

足を高く上げるフォームで強い球を投げ込んで抑える投手です!!

 

球種としての変化球は、

以下になりますね。。

 

・フォーク

・ツーシーム

・スライダー

・カーブ

・SFF

 

ただ、

フォーク以外はほとんど投げることはありません。。。

 

基本的には、

『最速153km/h』『常時140km/h後半』を投げられるストレートが中心であり、

決め球にもなっています。。

 

スピードに加え、球威もあるため、

ストレートで三振も奪うことができますね!!

 

矢崎拓也はコントロールに課題ありです。

 

矢崎拓也選手は、

威力のある球で高い奪三振率を記録しておりますが、、、

コントロールには難があります。。。

 

ルーキーイヤーの2017も、

デビュー戦の対東京ヤクルトスワローズ戦では9回までノーヒットノーランという投球を見せましたが、、、

その後の登板では四球から崩れる試合が多く、デビュー戦の1勝のみに留まりました。。。

 

2017年シーズンは29回と1/3イニングを投げ、

イニング数に近い28奪三振を奪ったものの、与四球はイニング数を上回る31となってしまいました。。。

 

2年目の2018年シーズンもファームでも、

76回と2/3イニングを投げ、与四死球57と課題はあまり改善はされず、1軍登板なく終わりました。。。

 

ただ、その中で、

時々でも低めに決まる球もあり、そうなれば、適度な荒れ球があって、

的が絞りにくいピッチャーとして1軍でも通用することでしょう。。。

 

元々、実力があり、

物怖じしない性格でもあるために、そのような球を増やしていけるかが今後、、、

活躍していけるかどうかのカギになると言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

矢崎拓也選手について紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか??

 

矢崎拓也選手は、

150kmを超える豪速球を武器に大学時代から大活躍していた選手です!!

 

非常にポテンシャルの高い選手ですから、

今後の活躍が楽しみな選手ですね!!